原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: アラナミキンクロ
コメント まつ様興味深い解説有り難うございます。同じ「食む」が片や「ハム」になり一方は「食み」からアビに転化していくのですね。
私個人はアラナミキンクロは2回目です。一度目は波崎の海岸でメスを観察しましたが、後頭部の白い模様が見えただけであまり実感はありませんでした。
今回のオスはきれいでした。後頭部の白い模様も、後頭部と言うよりは首の後ろが白いという感じでした。
海での野鳥観察は久しぶりでしたが、たくさんのビロードキンクロやクロガモが見られると楽しいです。
他にはウミウ、オオハム、ミミカイツブリ、ヒドリガモ、カンムリカイツブリが見られました。
僕は確認できませんでしたが、アビもいたそうです。
波間に浮かび、しかも頻繁に潜るので仲間と「出た、潜った」と声を掛け合って観察するのも楽しかったです。
苦し紛れデジスコもう一枚。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 1024pixel × 653pixel (165 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=sizen

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト