原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: シロバナタンポポ事情
コメント すみません。
確かに帯化タンポポ男は私のことです。
実は以前は浮間公園あたりまで走って、アチコチでシロバナタンポポを見てはいるのですが、現在は上流に向かうことがなくなりました。
結構みなさん観察されているのかなと思って・・・。
これは今年の1月12日の撮影。
気温が低くなると・・・かと思っているのですが、昼間の最高気温が6度なんていう気候では、黄色い色が出やすくなるようで。
その時期に走り回るのも大変なので、どなたか気にしていただければと。
ちなみに、真冬の1月から2月初旬あたり。
昨年まではこのタンポポも休眠するかと思っていたのですが、実際はお休みなし。
雪でも降らなければ、なんとか真冬でも開花しています。

もともと『シロバナタンポポ』自体が雑種起源だという話もあるようだし、荒川に散在するもの。
その経緯というのも気になります。
また、ややこしいことに今では『ケイリンシロタンポポ』なんていう名前も出てくる。
もともと九州とか四国あたりで咲いていた白花のタンポポ。
それの分布というのがどうなっているのか?
また、寒さで黄色い色素を消す酵素のようなものが働かなくなるのではないか?
なんていうような、いろいろ疑問があるんですね。
出来るだけ広域に情報があればと思ったりしているわけで。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 800pixel × 533pixel (93 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=sizen

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト