原寸大

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名ミルフィーユさんは石巻でボランティア
コメント ミルフィーユさんは3月14日(月)〜22日(火)まで海外だと言っていたので、無事に帰ったかなと思っていたのですが、なんと26日からボランティアに石巻に出かけたらしい。すごい行動力!感動します。

以下ミルフィーユさんからのメールです。

こんばんは
昨日から石巻市に来たので、成り行きを少し書いてみました。
本当は、水元公園もスゴク楽しそうでよかったのですが。…

3月26日
震災ボランティアをやりに被害の大きかった石巻市に行く事にして朝10時に板橋の家を出た。
福島原発の破壊状況の公表については、東電と政府を全く信用していないので、福島県を通過する事は非常にリスクが高いと考え、東北道を使わずに、関越道で新潟県に行き日本海を北上し、一般道で山越えをして宮城県に入った。

東北道経由に対して一般道を250kmも余計に走ったし、途中で2ヵ所通行止めがあり、吹雪で道路が凍結していたり、山形県・宮城県内は軒並みガソリンスタンドが閉まっていて開いてる所は5時間行列待ちとの事で、スタンド探し等をしながら来たら660kmを走るのに休憩合計50分を含めて12時間かかってしまった。22日までイタリアにいたので、海外のテレビを見ていたらもちろん原発のニュースばかりやっていたが、ヨーロッパにおける原発反対デモも盛んに取り上げていた。
日本では、情報統制されて、原発反対の声が潰されている不思議さよ。


3月27日
9時にボランティアセンターの受付に行き、10時過ぎから他のボランティアと一緒に、家は壊れなかったけど津波の浸水を受けた家に行き、4時まで延々と家財道具を全て捨てる作業を行った。
水を含んだ畳のなんと重たいことか!
大人二人では10m歩くのがやっと。
被災者は、さぞ無念でしょう。
今日片付けに、行った家の人は、寡黙で余り話をしなかったです。
片付けが終わってから、一緒に仕事をした人と海岸の方に行きました。

テレビで情景は見ていましたが、思わず息を飲みました。
写真添付しますが、実際の物は、写真には写りませんでした。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 KDDI-ST / W62SA
焦点距離 / 35mm換算 4.8 mm / 28 mm
ホワイトバランス Auto
フラッシュモード Auto, Did not fire
サイズ 320pixel × 240pixel (39 kB)
撮影日時 2011:03:27 17:09:35
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs7.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=sizen

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト