フクレンジャー掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加
- 留意事項
  • 新規にスレッドを作るときは「新規スレッド作成」のリンクから新規フォームで記事を投稿してください。
  • 1スレッド当りの記事数は500件で、これを超えると「過去ログ」へ自動的に移動します。
  • >>記事番号と記入するとスレッド内記事へリンクできます。( 例えばNo.12の記事なら >>12 と記入 )
  • 投稿時に「削除キー」を入力しておくと入力した削除キーにより投稿した記事を削除する事ができます。
  • 管理者が著しく不利益と判断する記事や誹謗中傷、違法性のある記事は予告なく削除することがあります。
[新規スレッド作成] [過去ログ閲覧] [携帯URL取得] [サイトへ戻る]
No.19:野生のカメは6割以上が外来種ミドリガメ 原因は「飼い主が無責任に捨てたから(1件)   No.18:ウナギ、コンクリート護岸増えると漁獲減 東大調査(1件)   No.15:河川の石はなぜ丸いのか? 数学者が地質学における長年の謎の解明に成功/米研究(1件)   No.11:人気のミドリガメ 日本の生態系脅し「輸入規制」報道も(1件)  

野生のカメは6割以上が外来種ミドリガメ 原因は「飼い主が無責任に捨てたから
No.1
名前:名無しのゴンベエ  2014/04/23(水) 13:36:44
1の画像を原寸大表示します
専門家によると在来種が絶滅する可能性も

川や池を見渡せば、そこかしこで甲羅を干しているカメ。それは、のどかで時間の流れを忘れさせてくれる和やかな光景にも見える。しかし、そこにいるカメの半数以上は日本固有のカメでは無いようだ。


以前に「ペットとして人気がある外来種のミドリガメについて、環境省は輸入や飼育を禁止する方針を固めた 」という報道がなされたからというものミドリガメを飼っている方の中には多くの不安を抱えている方も少なくは無いと思われる。

そんな中、多くのメディアからこのような報道がなされた。MSN産経ニュースによると、

“野生のカメは6割以上が外来種ミドリガメ−。日本自然保護協会が昨年、カメの生態を調査した結果、約6400匹のうち64%の約4100匹が、ミドリガメの名で知られるミシシッピアカミミガメだった。2番目に多かった在来種クサガメの約1300匹(20%)を大幅に上回った。” とのこと。

なんと、 外来種のミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)が日本の在来種の数を大幅に上回ったという確かな調査結果が発表されたのだ。これまで、池や川を良く観察してきた方の中には「そうだろうな」と思う方が大半だろう。

同紙の中で、カメに詳しいカメの生態に詳しい愛知学泉大の矢部隆教授は、「外来種がこれほど増えたのは、ペットのカメを無責任に捨ててしまったからだ。このまま増え続ければ、在来種が絶滅する可能性も出てくる」と言っている。

「日本在来種のカメが絶滅する可能性。」にわかには信じがたい話であるが、専門家からするとこの事態は非常に危機的な状況であるということであろう。

詳しくはMSN産経ニュースから

▼環境省からの発表
以前、環境省はミドリガメの輸入や飼育を禁止する方針を固め、本格的に動き出したと報道された。しかし、それはミドリガメの「規制を検討する」と明記。今後、外来生物法で輸入・販売や飼育が禁じられる「特定外来生物」にミドリガメを指定することであった。

しかし、多くのことを検討する段階であったため「許可制にして継続的飼育可能にする方針」や「カメを手放したい人にからどう引き取るか」多くのことがはっきりと決まってはいなかった。

そのため、ネット上では「ミドリガメ特定外来生物指定」、「飼育禁止!」といった文字が一人歩きし不安を多く抱えた方が少なくは無かったのではないだろう。

今回の件と環境省からの発表について関連性については不明だが、一刻も早い対策の検討が求められる。



▼ミシシッピアカミミガメとは、
3最大甲長28センチメートル。背甲の色彩は淡緑色から濃緑色で、黄色く細い複雑な筋模様が入る。腹甲には甲板ごとに大型の暗色斑が入り、斑紋が繋がる個体もいる。亜種小名elegansは「優雅な」の意。

開発による生息地の破壊や、ペット用の乱獲などにより生息数は減少している。アメリカ合衆国では分布する多くの州、メキシコは国全体で、野生個体の採集は制限もしくは禁止されている。

種としてIUCNの世界の侵略的外来種ワースト100、日本では亜種ミシシッピアカミミガメが日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に指定されている。EUや大韓民国などでは輸入が規制されている。 日本では1960年代から遺棄されたと思われる個体の発見例がある。亜種ミシシッピアカミミガメは流通量および遺棄された個体の発見例が多く、遺棄された基亜種の発見例も少なくない事から、種として要注意外来生物に指定されている。仮に特定外来生物に指定された場合、大量遺棄、他種が代用として大量流通することが懸念されている。(参照:wikipedia-アカミミガメ)


▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

ウナギ、コンクリート護岸増えると漁獲減 東大調査
No.1
名前:名無しのゴンベエ  2014/04/20(日) 11:58:32
 岸辺をコンクリートで固める護岸などをした割合が高い河川や湖沼ほど、ニホンウナギの漁獲量の減少が激しいとの解析結果を、東京大大気海洋研究所などのグループが16日までにまとめた。グループの東大大学院新領域創成科学研究科の板倉光さんは「ウナギの隠れ場所や餌が減り、生息環境が悪化したのだろう」としている。

 グループは、日本の主要なウナギ漁場だった9カ所の湖沼と18河川を対象に、環境省などのデータから護岸工事などで失われた自然の岸辺の割合(護岸率)とウナギ漁獲量の推移との関連を調べた。

 漁獲量は1960年以降、ほぼ全ての漁場で減少傾向にあり、護岸率が高いほど減り方が激しい傾向があった。18河川中、護岸率が61%と最も高かった球磨川(熊本県)は漁獲量の減少率が毎年平均14.7%と最も激しく、2位(護岸率45%)の緑川(熊本県)が減少率も2位(年11.7%)。護岸率が5%と最も低い四万十川(高知県)は、減少率が年1.3%と最低だった。

 湖沼でも、護岸率が97〜98%と自然の岸辺がほとんどなくなった茨城県の北浦や霞ケ浦、千葉県の手賀沼では、ウナギがほとんど取れなくなった。護岸率が54%と比較的低い琵琶湖(滋賀県)では、漁獲量の減少の程度はわずかだった。

 このうち霞ケ浦では、70年代半ばは護岸率が10%程度で漁獲量は年200トン近くあったが、護岸率が上がると漁獲は急激に減少。護岸率が95%を超えた90年代にはウナギはほとんど取れなくなり、護岸とウナギ減少の関係が明確に示された。

 グループの板倉さんは「水辺の自然環境を再生すれば、ウナギの生息を回復させることができるかもしれない」と話している。

引用元:日経新聞

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

河川の石はなぜ丸いのか? 数学者が地質学における長年の謎の解明に成功/米研究
No.1
名前:名無しのゴンベエ  2014/02/17(月) 09:57:57
これまで何世紀にも渡って地質学者は河川にある石は下流に進むに従ってなぜ丸く、そして小さくなるのかその謎の解明を続けてきた。しかし、これまで地質学者の間では、この理由をはっきりとは解明できずにいた。普通に考えると石は下流に流されるに従って摩耗されていくことで丸く、そして小さくなると思うだろう。しかし、そうではなく初めから小さな石だから下流にまで流されてきたという可能性もあるのだ。では一体、本当のところ、なぜ、河川にある石は下流に進むに従って丸く、そして小さくなるとのだろうか?

University of Pennsylvaniaの Douglas Jerolmackは、Budapest University of Technology and Economicsの数学者の協力を得ることでこの難問に挑戦した。その結果、研究チームのモデルは多くの地質学者の考えとは対照的に、石が摩耗されることがこのパターンを形成する主要な要因となっているはいるものの、他にも2つのプロセスが生じることがこのパターンを形成させることを発見した。どういうことかというと、最初の段階として摩耗が生じることで石は丸くなる。しかし、同時に摩耗によって石が小さくなるためには、石は初めから滑らか(smooth)である必要があることを見つけたのである。

「この回答はこうした地質学上の難問の答えとしては、単純であり、また明確なものとなるでしょう」とJerolmack は述べる。

このモデルは、河川を石が旅をすることによって摩耗と浸食が生じる過程を説明してくれるだけでなく、また、河川がいつから存在しているのかといった地質学的歴史を解明するための手がかりを提供するものとなるだろう。最近、火星探査ローバーは火星で河川の流れによって生じたものと見られる丸い石を発見した。このモデルはまた、こうした火星で発見された丸い石から火星にかつてあった河川の形成起源を解明することもできるかもしれない。

そして研究チームはこの研究成果をPLOS ONEを通じて発表した。

地質学におけるこれまでの定説では、河川で生じる丸い石の形成原因は摩耗にあるとは考えていなかった。地質学者はこれまで、この謎の解明のために多くの実験を行ってきたが、実験の結果、石が摩耗するプロセスは非常にゆっくりとしか進まないため、摩耗ではこの現象は説明することはできないと考えていたのである。そのため、地質学では、この現象の原因は、初めから小さな石が選択的に下流にまで運ばれることにあると考えていた。この理論に基づくと、上流にある丸くて小さな石ほど、下流まで容易に流されていくことができるということになる。

Budapest Universityは地質学者がとってきたこれまでのアプローチとは異なり、この問題を地質学的問題としては数学的問題として解くことを考えた。研究チームは、石のとがっている部分を数学的にモデル化することで、それらが下流に流されていくことでどれだけ摩耗が生じて丸くなっていくかを方程式化して解いたのである。

この摩耗方程式により石は、高いカーブ曲線を描いている部分は早く摩耗するが、直線に近い部分やマイナスのカーブ曲線の箇所に関しては摩耗は全く生じないことが判った。

この小石の摩耗方程式は、与えられて空間の中で熱がどのように拡散するかを解くための方程式と類似したものであり、両方の方程式は共に、拡散を扱っている点において同じものとなる、と研究チームは述べている。

今、あなたが、河原で丸い小石を拾ったとしよう。研究チームによるこの摩耗方程式を使うことにより、その石がこれまでにどれだけの距離をそしてどれだけの時間をかけて流れてきたかを割り出すことができるようになるのである。

原文
http://www.sciencenewsline.com/articles/2014021223440024.html

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

人気のミドリガメ 日本の生態系脅し「輸入規制」報道も
No.1
名前:名無しのゴンベエ  2014/02/02(日) 22:20:32
 ペットショップやお祭りの屋台で販売されているミドリガメ。美しい緑の甲羅が目を引き、ペットとして古くから親しまれていますが、野外に遺棄された個体が繁殖し、日本の生態系を脅かしています。年々状況が悪化するなか、現在どのような対策が求められているのでしょうか。

捨てられた個体が野生化して繁殖

 ミドリガメとは、一般的に北米原産のミシシッピアカミミガメ(以下アカミミガメ)の幼体のことを指します。子どもの頃は小さくてかわいい姿をしているのですが、大きくなると甲羅の全長が約30センチメートルにもなり、人間の指に噛みつくなど性格も荒っぽくなるといわれています。飼い主の手に負えなくなったアカミミガメは、川や池に遺棄されがちで、そういった個体が野性化して繁殖しているのです。

 アカミミガメは繁殖力が強く、在来種のニホンイシガメが2012年に準絶滅危惧種に指定されるなど、ほかのカメを駆逐しています。また雑食性で、藻類や水草のほか、魚や貝、水生昆虫などをエサにしており、生態系への影響が問題視されています。地下茎がレンコンとして収穫されるハスの新芽をアカミミガメが食べてしまうなど、食害も報告されています。

 こういった事態を受けて、対策に乗り出す自治体も出てきており、兵庫県の明石市では昨年、家庭で飼えなくなったアカミミガメを無料で引き取る「カメポスト」が設置されて話題になりました。また、須磨海浜水族園では、2010年からアカミミガメを捕獲して持参すれば入園料が無料になる「アカミミガメ・パスポート」を毎年期間限定で発行しています。

 このように、いくつかの対策が実施されていますが、まだまだ不十分というのが現実のようです。


飼育を規制するだけでは解決しない

 アカミミガメは「要注意外来生物」に指定されていますが、いまのところ飼育や輸入の規制はありません。輸入や飼育、遺棄を禁じる「特定外来種」にするべきだという意見もあり、2014年1月9日付けの読売新聞(夕刊)には、「ミドリガメ飼育規制へ」という見出しのついた記事も掲載されました。

  しかし、単に飼育を規制するだけでは、家庭で飼われている大量の個体が遺棄され、さらなる生態系の悪化を招く恐れもあります。同記事でも、「数十万匹とみられるペットの飼育を禁じるのは初の試みで、混乱も予想される」と指摘されています。また、責任を持って最後まで飼うという姿勢を大切にするべきだという意見もあります。

 週刊朝日2014年1月31日号では、「まだ情報収集をしたり、大量に捨てられないような規制の方法を検討している段階で、禁止とは決まっていない」という環境省のコメントを紹介しており、即座に飼育を規制するという方向にはならないようですが、強力かつ実効性のある対策が急務であることは間違いありません。

 引用元Yahoo!ニュース

▲トップ 記事番号:  削除キー:  

BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
お名前
ソート (スレッドのトップ移動有無指定)
削除キー (削除時に使用/英数字8文字内)
添付
文章合計600KBまで
コメント※必須
   クッキー情報を保存

- レンタル掲示板 [aimix-BBS] -

Kent Web