window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* うっほセンターUH

日時: 2013/08/31(土) 10:15:49 < ID:U8m3.Zc8x1 >メンテ
名前: みすぺよ

とある場所にある
とある世界。

そこでは、うっほを始めとするさまざまなキャラクター達が暮らしていた・・


しかし、突然 異世界から巨大な炎が現れ、
中からシイラと同じ 猫族の少女が現れた。


リイラ「私はリイラ・・面白い遊戯を求めてやって来た・・
この世界には遊ぶ物は無いのか・・?」

そう言った直前、リイラはある物に目を付けた。


リイラ「お・・?うっほゲーム保管センター・・?なるほど、うっほという野郎のゲームが沢山あるな・・」


リイラは、保管センターの中を探りだした・・

リイラ「なるほど、うっほゲームは うっほの歴史が元になっているんだな・・
良い事思いついた。コイツの歴史を変えてしまえば
うっほはただのマウンテンゴリラという事になる!!
ふぁっはっはっいっやっはっは!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その頃、シイラは・・・
シイラ「あー 何か暇だな〜」
うっほ「それなら、うっほゲーム管理センターで遊ぶと良いうほ!」

シイラ「よし、それならレッツゴーにゃ!」


〜〜管理センター内〜〜

シイラ「あれ、何か今日はやけに静かだねえ」

うっほ「あれ、あそこに誰かいるうほ」

シイラ「ん?何か大きな荷物を持っているにゃ。」

うっほ「うほ!?うっほのゲームを袋に詰め始めている!!」

シイラ「何だって!?」


リイラは、こちらの存在に気が付き
奥の部屋へと逃げて行った。

シイラ「逃がすか!!」

2人は急いでリイラを追いかけて行った・・
------------------------------------
ゲームでは作れなかった3作目を
小説にしてアレンジです。
基本的に、うっほゲームを
キャラクター達が 実況しながら遊ぶスタイルとなっております。

しかし、小説内の企画では 一時的に縛りを行う事もあります。

とりあえず、どこまで続けられるかわかりませんが
よろしくお願いします。
 
Page: [1]
* Re: うっほセンターUH ( No.1 )
日時: 2013/08/31(土) 10:44:42 < ID:1EY9Pm9uX/ >メンテ
名前: だの

小説版キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
リイラは異次元の人(猫)だったのか
* Re: うっほセンターUH ( No.2 )
日時: 2013/09/01(日) 10:51:55 < ID:U8m3.Zc8x1 >メンテ
名前: みすぺよ

リイラが逃げていった先には、階段があった。
どうやら地下へ逃げた様だ。

階段を降りた先にあったのは、「ゲームルーム」と書いてある扉だった。
シイラ達は用心して扉を開けると、

リイラ「おやおや、遊び相手が来たようだな。」

リイラは、パソコンの前に座りながら話しかけてきた。


シイラ「お・・お前は一体だれにゃ!?」

リイラ「リイラだ。時空をさまよいやってきた。
お前等の事は知っている。シイラとうっほだろ?」

シイラ「そうにゃ。私も有名人になったにゃ・・」
うっほ「僕も こんなに可愛い女の子が告白に来てくれるほど人気になったうほ・・」

リイラ「ちげーよ!!ゴリラ野郎!!」

うっほ「照れなくて良いうほ。だって、僕のゲームをたくさん盗もうとしていたのをみたうほ!」

リイラ「ああ、てめえには興味が無いけど、このゲームには興味があるんだ。」

シイラ「何が目的なのにゃ・・!?」

リイラ「私は遊ぶのが大好きだから、満足させて欲しい。」

シイラ「うっほゲームで!?」

リイラ「そうだ。私を楽しませてくれたら、私は満足して帰る。しかし、ゲームに失敗したり 条件を達成できなかったら うっほをマウンテンゴリラにしてやろう」


シイラ「よし!その勝負、受けて立つ!!」
うっほ「ちょっと!!この勝負、僕が一番つらいうほ!!」

リイラ「よし、それじゃあこのパソコンの前に座ってくれ。」

シイラ達の前にあるPCの画面には、うっほゲームのリストが乗っていた・・

うっほ「どれもこれも懐かしいタイトルが多いうほ・・」
シイラ「私がこの世界で認められる前の作品が多いにゃ・・」

リイラ「取り扱いするゲームは、みんなに取ってお馴染みの作品にした方が熱くなれると思ってな〜」

シイラ「何だか、友達の家にゲームをしに遊びに来た様な感覚にゃ・・」
リイラ「ま、仲良くしようぜっ!それじゃあ、最初はこのタイトルだ。」

そう言って、リイラはリストの一番上のタイトルを選択した。
--------------------------------------
挑戦タイトル その1【うっほの冒険】
[全体の要素グラフ]
wait
マ●オ40
全身タイツ30
目線を感じる20
やっほー10


うっほの冒険シリーズの原点。
体が緑のうっほが、地味に面倒くさい道を超えて
棒人との待ち合わせ場所へたどり着くのが目的の
GIFを使った全く新しいアドベンチャーゲームである!

本作の一番のびっくりシーンは、後ろの山にも顔がついていて、目線を感じることだ!!
--------------------------------------
リイラ「それじゃあ、スタートボタンを押してくれ。」

シイラ「わかったにゃ。ポチッとにゃっ」

--------------------------------------
とまあ、こんな感じでダラダラと仲良く会話をしながら
シイラ達はゲームを始めます。

ゲームのクリア条件は、ジャンルとゲームによって変わります。

例えば、パズル等のタイムアタック的な物は
スコアアタック形式にしたり、
RPGみたいな物なら クリアしたらクリア
という感じになります。
* Re: うっほセンターUH ( No.3 )
日時: 2013/09/02(月) 10:16:34 < ID:jw5wTsjBC1 >メンテ
名前: だの

まさかのグラフ機能wwww
うっほの冒険は適当だったなあww
* Re: うっほセンターUH ( No.4 )
日時: 2013/09/07(土) 10:02:15 < ID:C6zih05ET. >メンテ
名前: みすぺよ

クリックで原寸大表示します

今回のミッション
・棒人に出会う事!
・制限時間は 10分!

うっほの冒険1が 今始まる・・・
ゲームスタート!

(ゲームをあなたも同時にプレイすると
より楽しめます。)


---------------------------------------
【棒人が向こうで待っている うっほはそこに行く事になりました】
http://gyazo.com/a77aeabb3555211f146da48c5c06ca87
【行く】 【逝く】
---------------------------------------




うっほ「後ろにある紫の建物はなんだろうほ・・」
シイラ「雷が落ちていて危険にゃ・・」

リイラ「ああ、あれは一種の避雷針だと思う」
シイラ「何でそんな天気に 棒人に会いに行くんだにゃ・・とりあえず、逝くじゃなくて 行くっと・・」




-------------------------------------
うっほが歩いた先には、はてなブロックが浮いていた。
http://gyazo.com/5583fbb052dd8acca11b9bfffb639041
【ブロックを叩きますか?】
-------------------------------------



シイラ「あれ、雷がやんだ。」
うっほ「長い冒険だったから、天気も変わったうほ。」
リイラ「そこまで長い冒険にも見えないんだけどなぁ・・」

うっほ「それにしても懐かしいうほ・・僕が全身タイツだった時代だ」
シイラ「背景の色に同化している所を見ると、忍びの者だったりして・・」

リイラ「意外だな・・うっほ、恐るべし・・」
うっほ「ちょっ勝手に決め付けないで欲しいうほ!とりあえず、ここはブロックを叩くしか無いうほ!」



-----------------------------
うっほはブロックを恐る恐る叩くと、
なんと、うっほキノコが上からニョキニョキと生えてきた!
http://gyazo.com/c0bfc955cb86b957dd59982f43131408
【キノコが出てきました。取りますか?】
-----------------------------



リイラ「ここは究極の選択だ。キノコが安全かどうかなんて誰も知らない。」
シイラ「いや、そんなの気にしていたら 自然界では生きられないにゃ!!取るしか無い!!」

うっほ「実験されているみたいうほ・・」



-----------------------------------
うっほの全身タイツは、真っ赤へ染まった!
http://gyazo.com/7ab4667a678e920524e5482de1f255d8
順調に進んでいくと、目の前には大きな穴が・・
【飛び越える?】
-----------------------------------



シイラ「何かパワーアップしたっぽいにゃ!」
うっほ「これは、ファイヤーうっほ。炎の攻撃が出来るようになるうほ。」

リイラ「炎か・・私の炎とどっちが強いのかねぇ」
うっほ「とりあえず、死にたくないうほ。戦いたくないうほ。」
シイラ「とりあえず、この穴も飛び越えるにゃ。きっと落ちたらやられると思うにゃ。」



-----------------------------------------
うっほが飛び越えた先には、氷の壁があった。
しかし、キノコをとったので、壁を燃やせました。
http://gyazo.com/b0b325cea938b596adccd0c7b0d54a63
ゴール!!
http://gyazo.com/e0c931b8344c7ff047103b2ca477e2a4
-----------------------------------------



シイラ「うわあ!?意外な火力で驚いたにゃ・・」
リイラ「こんな火力で炎を取り扱えるとは・・こいつ・・できる・・」
うっほ「僕でも今までそんな事ができるなんて忘れてたうほ。」

シイラ「よし!ノルマ達成!1分40秒でクリア!」
リイラ「これくらいはクリア出来なきゃしょうがないからね。」
うっほ「難しい要素は特に無かったうほね。」

シイラ「それでは、感動のエンディング画面へ!」



--------------------------------------
http://uhotani.web.fc2.com/endexingu.html
「やっほー」
--------------------------------------



シイラ「・・・・・」
リイラ「・・・・・」
うっほ「な・・なんでそんな目で見てくるうほか!?」

シイラ「だって・・何にゃ!?『やっほー』って!!!」
リイラ「しかも、なんでこんなに穴とか壁とかある所で待ち合わせているんだよ!!」

うっほ「いや・・街の外だから何があってもおかしくないうほ・・」

リイラ「思いっきり氷の壁とか 人工的じゃないか!!」
シイラ「もしかして、こういう仕掛けを作ったのって『棒人』なんじゃ無いの!?」

うっほ「!?」


リイラ「とりあえず、うっほの冒険1をクリアした記念に一言欲しい」

シイラ「一言・・?うーん・・」

シイラ【棒人が黒幕】

うっほ「なんでそうなるうほか!?」

うっほの冒険1をクリアしたシイラ達。
次も ノルマ達成なるか!?
-------------------------------------
このゲームの実況とか、難しすぎた・・ww
しかし、次もこんな感じで グダグダした感じで続けていきます。

* Re: うっほセンターUH ( No.5 )
日時: 2013/09/03(火) 07:26:20 < ID:fIg.cqe3G. >メンテ
名前: だの

黒幕棒人wwww
たしかにこれは実況むずかしい

* Re: うっほセンターUH ( No.6 )
日時: 2013/09/07(土) 10:04:05 < ID:C6zih05ET. >メンテ
名前: みすぺよ

リイラ「それでは、次は スコア対決だ。」

シイラ「スコアかにゃ・・スコアがあるゲームなんてあったかにゃ・・?」
リイラ「あるぞ。例えば、うっほ撃ちとかな」
シイラ「そういえば、あったね そんなゲーム」

---------------------------------------------
挑戦タイトル そのA うっほ撃ち
[全体の要素グラフ]
wait
プレイヤーがうっほの敵30
公式がうっほの敵30
増え過ぎたうっほ30
うっほ2
うっほうっほ3
うっほうっほうっほ5


うっほが敵という異例なゲーム。
彼は、環境変化ストレスにより
光合成で有機物を多く作りすぎて、分裂して増殖してしまった!!
そこで、プレイヤーの君は 増えすぎたうっほをレーザー銃でくたばらす依頼をうけ、今まさにうっほが巣食うフィールドへとやってきた・・
---------------------------------------------
うっほ「説明がひどすぎるうほ!!!」
シイラ「うっほにはよくあることにゃ。」
うっほ「ないうほ!!」


リイラ「とりあえず、私の腕前を見て驚け!」

http://ux.getuploader.com/uhho/download/41/uhhorilaplay.avi

シイラ「ど・・動画ファイル!?」
リイラ「メタ発言をするな!!」

〜〜動画が終わったころ〜〜〜〜

リイラ「どうだ!!素晴らしいだろう!!5300点だ!!」

シイラ「ぐぬぬ・・命中率が低いものの・・撃破数がすごい・・」
うっほ「シイラ、勝てそうほか?」
シイラ「や・・やってやるにゃ!!私の腕前を見くびってもらっちゃ困るにゃ!!」

---------------------------------------
もはや、小説ではなくなっている。
動画編集のやり方を覚える為に、
ここで小説(?)と同時に 動画をあげていこうと思っています。
* Re: うっほセンターUH ( No.7 )
日時: 2013/09/08(日) 02:09:25 < ID:1EY9Pm9uX/ >メンテ
名前: だの

まさかの動画!
リイラうまいな・・・
なぜ弌獻藏&#917763;がwwww
うっほを撃つってのはたしかに自分の顔を売ってしまったorzどころの話ではない
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存