window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* トランス接地について

日時: 2015/06/02(火) 11:19:18 メンテ
名前: 新米

トランスの接地方法を教えてください

高圧動力トランス3φ6600v/210v中性相EBに接地して
210V側にブレーカーを5台
上記のトランスから1φ210/105vに電圧を下げて
105V側に漏電ブレーカー、ブレーカーを設置する場合
0V側にアース(EB)を接地しようとしています。

この方法で良いのでしょうか?
焼けたりしないのでしょうか?
トランスの事がイマイチ解らないのですみませんが
何方か御教示お願い致します。
 
Page: [1]
* Re: トランス接地について ( No.1 )
日時: 2015/10/10(土) 13:16:42 メンテ
名前: 鹿の骨

質問内容に不明の部分が多々あるので勝手に解釈して書く。

P6600V/S210VのkVA級汎用三相変圧器で二次側がY結線で中性点端子が出たものは普通では無い。
一般的にはY-△か△-△になる。
(小容量でY-Yが有るが、二次側N点端子は出ていない。)
単相電源を同時に取得したい場合は灯動両用変圧器を用いれば変圧器は一基で事足りる。
三菱電機の例
ttp://dl.mitsubishielectric.co.jp/dl/fa/members/document/catalog/trns/l10034/L10034-A.pdf
20/40ページ参照

どうしても210V側の片相から単相3線を取る場合は、タイトランス二次側のN点を接地すれば事足りるが、その接地はB種では無い。
ttp://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/law/files/dengikaishaku.pdf
電気設備技術基準の解釈第19条に定める接地になる。
(B種接地は高圧(又は特高)/低圧の混触対策として行う接地。低圧/低圧の場合は高圧が無いのでその接地をB種とは言わない。)
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存