window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 99

日時: 2009/11/18 21:52 メンテ
名前: 漏電について

漏電ブレーカが作動するのでケーブルの絶縁を計ると
限りなく0に近い値を示しました。
念のため、ブレーカからケーブルを浮かしてケーブルを計ると同じ値。
試しにELBの2次側端子を計るとRとT相の値も限りなく0に近い値。
N相は100MΩ以上でした。
この場合、ケーブルとブレーカの絶縁不良と判断してよいのでしょうか?
教えてください。
 
Page: [1]
* Re: 99 ( No.1 )
日時: 2009/11/21 18:30 メンテ
名前: 電気屋見習い

ELBの2次側端子左-右極間は、絶縁抵抗がほとんど0で正常だったと思います。
単3中性線欠相保護付きの場合は、左-中、中-右極間も絶縁抵抗がほとんど0になります
(詳しくは、ELBメーカーのホームページに解説があります)

ELB2次側以降のケーブル単体での絶縁不良の判断は、その先に繋がっている器具を外して確認する必要があります。
案外、外し忘れの器具があったりします。

答えがズレていたら、ごめんなさい。(^^;
* Re: 99 ( No.2 )
日時: 2009/11/21 21:26 メンテ
名前: 漏電について

有難うございます。
ELBのR相とT相は0で正常なのですね?
メーカーのHPを見て勉強します。
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存