window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 低圧3相で欠相の判定方法

日時: 2008/11/06 10:18 メンテ
名前: 矢場

3相200V低圧電源で、S相は接地相なので、欠相しても、してなくても、検電では確認は出来ませんよね。S相が欠相していても、テスターで電圧をあたれば、格相間で200Vの電圧がでると思うのですが。
実際、現場で欠相の判定はどうすればよいのでしょうか。よろしく、お願い致します。
 
Page: [1]
* Re: 低圧3相で欠相の判定方法 ( No.1 )
日時: 2008/11/08 19:56 メンテ
名前: Y-Delta

>S相が欠相していても、テスターで電圧をあたれば、格相間で200Vの電圧がでると思うのですが。

出ないと思いますが、そう思われる根拠は?
* Re: 低圧3相で欠相の判定方法 ( No.2 )
日時: 2008/11/10 11:13 メンテ
名前: 矢場

モーター負荷があり、そのCKSのSWが投入状態の場合(モーターはうなってるかもしれませんが)、CKSの1次側の方でS相が欠相していれば、CKS2次側で電圧をあたるとr−s間、s−t間は電圧がでませんか?
* Re: 低圧3相で欠相の判定方法 ( No.3 )
日時: 2008/11/10 21:57 メンテ
名前: Y-Delta

S相が欠相状態ですとr-t間に200Vの単相電源を接続した状態です。
この状態で電動機を運転するとS相には電流が流れません。よって電流測定で欠相の判断は出来るかと思います。理論上は正常時の√3倍の電流が流れる事になります。
r-s.s-t間の電圧はR相を基準とすると
R相=115.47 V
T相=-57.735+j100 V
となり、R-T相間電圧は
1115.47-(-57.735+j100)=173.207+j100 V
=200 V
電動機端子s相の電位は丁度その中間となるので
115.47-(28.675+j50)=86.795-j50=100 V
で100Vが出るのではないでしょうか?
* Re: 低圧3相で欠相の判定方法 ( No.4 )
日時: 2008/11/15 09:14 メンテ
名前: やまだ

>現場で欠相の判定はどうすればよいのでしょうか。

クランプ形電流計にて各相の負荷電流も測定する。
欠相している相は、電流が流れていないのでは?
* Re: 低圧3相で欠相の判定方法 ( No.5 )
日時: 2015/11/27(金) 01:21:53 メンテ
名前: あい

S相は接地相ではありません。
よって欠相すると単3と同じ原理になります。
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存