window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 12月30日即興短文

日時: 2010/12/30(木) 22:29:45 メンテ
名前: 極東

即興短文専用スレです

前回の日付は23日のやった><
 
Page: [1]
* Re: 12月30日即興短文 ( No.1 )
日時: 2010/12/30(木) 23:07:43 メンテ
名前: 五斂子@頑張ってみた
参照: http://ajisaidorinamegahuru.blog133.fc2.com/

あんたの蕎麦屋(放浪鴎)

山本「すいませーん、引っ越しそばを食べに来ましたー」

店主「ほぉ〜、それはそれは。今後とも『あんたの蕎麦屋』をよろしくお願いします」

山本「ずいぶん思い切った名前つけましたね〜」

店主「みんなの家族のようなお店になりたいからつけたんです」

山本「へぇ〜、こだわりとかあるんですか?」

店主「ええ、うちのそばは100%岩手県の信濃産! だったらいいのに・・・」

山本「空想かよ! 本当はどこ産なんですか?」

店主「100%香川産」

山本「うどんじゃないですか!」

店主「そばですよ! ほら、出来ましたよ」

山本「あ、ありがとうございますー。ってこれうどんじゃないですか!?」

店主「そばですよ! ちょっと白くてコシがあるけど」

山本「うどんじゃないですか!」

店主「信濃のそばは白いんだよ!」

山本「香川だろ!」

店主「だから香川産の信濃そばなんだよ!」

山本「うどんだろ!」

店主「てかなんでお前タメ口なんだよ!」

山本「それはこっちのセリフだよ! もういい、お会計しろ!」

店主「980円だよ!」

山本「うら、千円札だ! 釣りはいらねぇよ!」

(帰宅後)

山本「ったく、なんて蕎麦屋だ! いや、うどん屋か。しかもすげぇ不味かったし。なんだありゃ、つゆがドブで出来てんのか? あれ、携帯なってる。」

店主「あんた、さっきからうちの店の悪口ばっかり言うてたやろ? 後ろ見てみ」

山本「ん? ! ギャーーーーーッ!!」

店主「言ったやろ? 『あんたのそばや』って」
* Re: ( No.2 )
日時: 2010/12/30(木) 23:31:08 メンテ
名前: ねい

タイトル:2010


もしもし?
「……はい、長寿庵です」
蕎麦頼んだ者なんですが まだですか?
「…もう少々お待ちください」
待ってんだよこっちは、このままだと年明けるわ!元旦に誰が蕎麦食いたいんだ!
「……申し訳、ありません」
その喋り方イライラするけどなんなんだよあんた!
「戦場…カメラマンの…渡部陽一です」
はぁ?
「大晦日の…そば屋は…まさに…戦場…そこで…取材を…試みたのですが…」
他の戦場カメラマンに麺棒で殴られればいいと思うよ。
「あまりの忙しさに…手伝って…ほしいとのことで…電話を…」
なんでよりによって一番向いてないもの選ぶかね。まあいい、早く運んでくるよう言ってくれ。俺が何頼んだか分かる?
「ヤマザキの…ダブル…ソフト…」
長寿庵扱ってんのか?扱ってんのか?ああ!?
「そんなに…声を…荒げないで…ください」
待たされている上に空腹なんだよこっちは!腹も立つわ!
「こう考えては…いかがでしょうか…世界には…貧しい…たくさんの…子供たちが…」
やめてくれ!あんたの声だといい話でも腹立つわ!
「すみません…少し…静かにして…いただけませんか…」
なんで!
「除夜の鐘が…聞こえません…」
年明けるううぅ!
* Re: 12月30日即興短文 ( No.3 )
日時: 2010/12/30(木) 23:41:18 メンテ
名前: スルーするー@ひさーん
参照: http://surukyappu.chatx.whocares.jp/

ユニット名:レンホーズ
コント/レンホーと真紀子の、蕎麦屋を仕分けするわよ!

レンホー:蕎麦屋の様々なメニューを仕分けするわよ。
T-真紀子:素敵ですわ!レンホーお姉様!
レンホー:まずは、うどんを仕分けするわよ!蕎麦屋のうどんはうどん屋へと移すわ!
T-真紀子:流石ですわお姉様!蕎麦屋なのにうどんがあるっていう矛盾を一瞬で解決しましたもの!
レンホー:ただし、うどん屋の蕎麦はめんどくさいので仕分けはしない。
T-真紀子:うどん屋をひいきするお姉様、素敵ですわ!
レンホー:次に、丼ものを仕分けするわ。
T-真紀子:このお店には天丼、カツ丼、カルビ丼の3つの丼がありますわね・・・。
レンホー:とりあえず、天丼とカツ丼は和食店へと移すのは決めたんだけれど、カルビ丼をどうするべきか・・・。
T-真紀子:蕎麦屋は和食店として扱っているのか扱ってないのか分からないお姉様、素敵ですわ!
レンホー:まあいいや、カルビ丼は焼肉店へと仕分けするわ。
T-真紀子:流石ですわレンホーお姉様!直に正論が出せるなんて、素敵過ぎますぅ〜!
レンホー:次に、アイスクリームを仕分けするわ。
T-真紀子:蕎麦屋なのに、アイスクリームがあったですって・・・。蕎麦は和の世界なのにアイスクリームは洋の中の洋じゃないですか・・・。
レンホー:私、アイスクリーム好きだし、仕方ないからそのままにする。
T-真紀子:自分の好きなものには激甘のレンホーお姉様、素敵ですわ!
レンホー:最後に、たぬあか真紀子、貴方を仕分けするわよ。
T-真紀子:わっ、私ですか!
レンホー:真紀子、貴方は私の家のベットルームに今すぐ行きなさい。鍵を渡すわ。
T-真紀子:え、それってどういう事なのですか・・・?
レンホー:シャワーを浴びた後、全裸で静かに待っていなさい。
T-真紀子:お姉様・・・。///
レンホー:ベットでの仕分け、今すぐ開始するわよ!
T-真紀子:はいっ!
※このネタはフィクションですし、登場人物は某政治家とは全く関係ありません。
* Re: 12月30日即興短文 ( No.4 )
日時: 2010/12/30(木) 23:49:04 メンテ
名前: HER ROUGE ON

ユニット名:ステレオミサイル

コント/雪の降る街のそば屋





それは、ある冬のことでした。





高部:うー、寒いなー。あ、そば屋あるじゃん。ここで食うかなー。

(ガラガラガラ)

直子:あ、いらっしゃいませ。何にしますか?

高部:じゃあ、かけそばでも貰おうかな。

直子:かしこまりました。今お持ちしますね。あっ・・・

(フラッ 直子倒れかかる)

高部:危ない!

(ガシッ 高部抱き止める)

高部:大丈夫ですか?

直子:ごめんなさい、この店お客少なくて稼ぎ無いから、私今日もごはん食べてないんだ・・・

高部:・・・・・・

直子:ごめんね、暗い話しちゃって。・・・そば茹でてくるね

高部:あの・・・

直子:どうされました?

高部:もしよろしければ二人でかけそば食べませんか?

直子:え・・・・・・




















それではお聞きください。尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」の替え歌で「そば 茹でる GIRL」です。どうぞ。





こんなにも音の無い店先に たたずむ君は

とても小さく とっても貧しくて 泣き虫な女の子さ

街のはなまるうどんに客取られて ちょっぴりぼくに涙浮かべながら

凍えた躰 そっとすりよせて 君はトッピングの追加をせがむんだ

そば 茹でる GIRL 天ぷらを載せよう

そば 茹でる GIRL 温たまも増えている

そば 茹でる GIRL

二人かけそばに 肉とネギ載せながら

一万円分も イカ天と とろろをかけられているよ




















高部:あ、これがぼったくりというやつか
* Re: ( No.5 )
日時: 2010/12/30(木) 23:57:04 メンテ
名前: 極東

漫才/おそば屋さん
ユニット名:シーサイドサンセット

トキ:おそば屋さんって個性無いよね?だからあたしが新しいおそば屋さんを考えてきました。

レナ:まあ結構似たり寄ったりなイメージあるよね。どんなのかちょっと気になるから聞かせて。

トキ:食べさせない。

レナ:………うん?

トキ:だからお客さんには食べさせない。見るだけ。

レナ:いやいやいやいや!確かに発想は新しいけども!どうせならお客さんにも食べさせてあげようよ!

トキ:貰った見学料は交通遺児募金に寄付するとしても…?

レナ:考え方は素晴らしいよ!トキのそういう優しさ大好きだよ!でもお客さんに食べさせてあげれば募金出来るお金増えるよ!

トキ:そば粉は長野の戸隠から、ダシのカツオブシは枕崎、昆布は利尻の、薬味のネギは下仁田、ワサビは天城から取り寄せた最高級品だよ。

レナ:聞いただけでヨダレでちゃう名産品のオンパレード!!尚更タチが悪いよ!

トキ:熟練の職人さんが作っている模様を完全に皆様にお見せします!

レナ:デパートでタダで見られるよ!しかもデパートのは食べさせてくれるし!

トキ:そして、あたしがそのおそばを美味しそうに食べている様子も余すことなくお見せします!

レナ:見るだけ時間の無駄遣いだよ!てかトキは食べてるだけだし!でも食べてる姿は可愛いけどね!

トキ:ただし、三枚目以降は食べられません!

レナ:ダメじゃん!作ったの余って勿体無い!でもあんまり食べられないトキの女の子らしさ愛おしい!

トキ:余ったのおそばはアフリカに送ります。

レナ:良い心掛けっ!そういう優しい所に私は惚れたっ!!ただその方向性は色々間違ってるよ!

   もうそんなおそば屋さんなんてダメだよ!考え方は嫌いじゃないけどね!

トキ:そっかあ…。じゃ、レナのそばにずっといるよ。

レナ:………ありがとう///


そして二人は麺とつゆの様に激しく絡み合ったのは言うまでもない。
* Re: ( No.6 )
日時: 2010/12/31(金) 00:07:19 メンテ
名前: 爆笑ファイター

漫才/一度、蕎麦屋のアルバイト落ちました(実話)


一俊:はいど〜も。

堂々:・・・はあ・・・

一俊:どした?いきなりため息なんかついちゃって。

堂々:実は昨日、彼女と蕎麦屋に行ったんだけど彼女に蕎麦の食べ方が気にいらないって振られちゃって・・・

一俊:それは残念だな・・・まあ、啜る音が原因で結婚を止めた人もいるからな・・・

堂々:音出ないように心掛けて食べたんだけどな・・・

まず割り箸の両手に一本をもって。

一俊:・・・ん!?お前どうやって蕎麦食べたんだよ!?

堂々:いや、普通に食べたら音出かなと思って・・・

   麺を割り箸で回して食べたんだよ。

一俊:駄菓子屋の水飴の食べ方か!どんな奇妙な食べ方だよ!

堂々:で丸めた蕎麦を食べようとしたんだけど、噛む音も気になるかなと思って。

一気に飲み込もうと思ったけど、熱いから喉が火傷するから冷まそうと思って、

息で冷まそうとしたけど、でも、フーフーの音がうるさいかなと思って・・・

一俊:考えすぎ!!その前に気にすることがあるだろ!

堂々:だから水に麺を浸しから飲み込んで。

一俊:つけ麺みたいに食うな!スープの風味とか全て台なしだ!!

堂々:でも、ここである間違いに気づいた。

一俊:いや、さっきから間違いしかねえから。

村田:氷に当たって音がうるさい。

一俊:もうお前何も食えねえだろ!

堂々:だから、とりあえずズボンからおちんちんを出して。

一俊:えぇ!?何で!?いや解決方法が・・・何で!?

堂々:麺を台の下に持っていって尿で麺を冷まそうと・・・

一俊:いや・・・もうお前すげえわ・・・

堂々:でも、半分まで麺を食べんだけど尿が尽きちゃって・・・

それでそっからは気をつけて麺を食べてだけどやっぱ音出ちゃって・・・

彼女が「啜る音がうるさい」って店出ていっちゃったんだよ・・・

   なあ、どう思う?

一俊:・・・とりあえず、お前と彼女はもっと視野を広げて。

そしてお前を店にいさせた店長の寛大さを尊敬する
* Re: ( No.7 )
日時: 2010/12/31(金) 00:08:38 メンテ
名前: 爆笑ファイター

一俊:はいど〜も。

堂々:・・・はあ・・・

一俊:どした?いきなりため息なんかついちゃって。

堂々:実は昨日、彼女と蕎麦屋に行ったんだけど彼女に蕎麦の食べ方が気にいらないって振られちゃって・・・

一俊:それは残念だな・・・まあ、啜る音が原因で結婚を止めた人もいるからな・・・

堂々:音出ないように心掛けて食べたんだけどな・・・

まず割り箸の両手に一本をもって。

一俊:・・・ん!?お前どうやって蕎麦食べたんだよ!?

堂々:いや、普通に食べたら音出かなと思って・・・

   麺を割り箸で回して食べたんだよ。

一俊:駄菓子屋の水飴の食べ方か!どんな奇妙な食べ方だよ!

堂々:で丸めた蕎麦を食べようとしたんだけど、噛む音も気になるかなと思って。

一気に飲み込もうと思ったけど、熱いから喉が火傷するから冷まそうと思って、

息で冷まそうとしたけど、でも、フーフーの音がうるさいかなと思って・・・

一俊:考えすぎ!!その前に気にすることがあるだろ!

堂々:だから水に麺を浸しから飲み込んで。

一俊:つけ麺みたいに食うな!スープの風味とか全て台なしだ!!

堂々:でも、ここである間違いに気づいた。

一俊:いや、さっきから間違いしかねえから。

堂々:氷に当たって音がうるさい。

一俊:もうお前何も食えねえだろ!

堂々:だから、とりあえずズボンからおちんちんを出して。

一俊:えぇ!?何で!?いや解決方法が・・・何で!?

堂々:麺を台の下に持っていって尿で麺を冷まそうと・・・

一俊:いや・・・もうお前すげえわ・・・

堂々:でも、半分まで麺を食べんだけど尿が尽きちゃって・・・

それでそっからは気をつけて麺を食べてだけどやっぱ音出ちゃって・・・

彼女が「啜る音がうるさい」って店出ていっちゃったんだよ・・・

   なあ、どう思う?

一俊:・・・とりあえず、お前と彼女はもっと視野を広げて。

そしてお前を店にいさせた店長の寛大さを尊敬する
* Re: ( No.8 )
日時: 2010/12/31(金) 00:53:03 メンテ
名前: 極東

結果

二票獲得者!
ニュートラル
レンホーズ
ステレオミサイル

一票獲得者
シーサイドサンセット



決戦投票

優勝 三票獲得!!
ニュートラル

準優勝 一票獲得!
レンホーズ
ステレオミサイル



管理人特別賞!!
TOPシークレット連盟




旅人さんも参加されていましたが、アクシデントによりネタがございません。
ここにお詫び申し上げます。
* ブログはじめました&ネタ入れます。 ( No.9 )
日時: 2010/12/31(金) 16:04:13 メンテ
名前: 旅人
参照: http://blogs.yahoo.co.jp/tabi21120106

ユニット名:コールドゲーム

コント/そば屋

小阪:そば屋、それは大晦日にもっとも忙しくなる職種。

若林:そば屋、それはそばを作る職人が集まる場所。

小阪:そば屋、それは正月にだらけてしまう職種。

若林:そば屋、それはそばにいてほしい職種。

小阪:そば屋、それは蕎麦を打ち続ける職種。

若林:そば屋、それは彼女もそばのように扱う職種。

小阪:1046年、そば屋革命が起きた。

若林:それを止めたのはジャイアント馬場だった。

小阪:1740年、第二次そば屋革命が起きた。

若林:それを止めたのは美川憲一だった。

小阪:そして、2011年・・・。

若林:第三次そば屋戦争が始まる。

小阪:それを止めるのは誰だ!

若林:ねづっちだ。

小阪:いや、違う。なぜならねづっちは整えてしまい、「そば共和国」が完成してしまう

若林:コウノトリだ。

小阪:いや、違う。なぜなら鳥達とは月見そばという太いパイプでつながっているからだ

若林:じゃあ、誰なの!?

小阪:それは・・・

(ドドドドドドドドドド・・・)




その瞬間、2人は消えてしまった。2011年に人類は滅亡するらしい。噴火で。


しかし、1999年七の月の恐怖の大王も嘘だったのだ。


そう、この文は全部嘘。ある一人の脳内の出来事。
  
最後に。
  







カ レ ー 南 蛮 美 味 い (バーン)

======(ここまでがネタ)=======

というわけでね、ネタを見てもらったんですけど。

大喜利したい欲とバトンしたい欲が強すぎてブログはじめました

ブログ名:とりあえず大喜利したいからお題ください
URL:http://blogs.yahoo.co.jp/tabi21120106
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須

   クッキー保存