window
 
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* SEALDsを評価するって本気ですか?

日時: 2016/08/22(月) 00:02:28 < ID:2fUnMgwP4/ >メンテ
名前: 雲外蒼天

 8月19日の西日本新聞の社説「シールズ解散 民主政治の「原点」映した」では、SEALDsの解散を心から惜しんでいるようだ。社説氏によると、「市民、とりわけ若者には距離感のある政治にどう参加するか、独自のスタイルで社会に提起した意味は大きかった。」そうだ。確かに新しいスタイルだったが、彼らの活動は評価すべき活動だったのだろうか?

 彼らが解散したのは、当初から参議院選挙後に解散すると決めていたので、既定路線だったということらしいが、要は支持を得られなかったということじゃないのか。今回の選挙結果で見ても、若者世代が自民・公明を支持していたのは事実だ。前の投稿でも書いたが、西日本新聞の社説氏や朝日新聞などのサヨク(と言ってもいいと思うが)は、事実や現実、歴史を見ない。そこに事実が提示されていても、意に反することであったら、その事実は間違っていると考えるのだろう。

 SEALDsが支持を得られなかったとすれば、その理由は何だったのか。共産党が支援しているとか、中核派や民青が関わっているというような噂は置いておくとして、何と言っても、この社説氏が言うような「独自のスタイル」に違和感を覚えた人が多かったのではないか。仮にも自国の首相である安倍首相に対して「安倍はやめろ」と連呼した国会前でのあの幼稚なパフォーマンスが、いくら独自のスタイルで社会に提起した意味は大きかったと言われても、ヘイトスピーチとどう違うのかと感じた人も少なからずいたのではないか。

 社説氏は続けて書く。「学生の政治運動は安保闘争の挫折以来、低迷を続ける。」いかにも学生運動が低迷しているのが残念そうだが、あの安保闘争にそもそも意味はあったのか?サンフランシスコ講和条約のあとに締結された旧安保条約は日本にとって不利な内容であったため、それを著しく改善したものが新安保条約だったのに、おそらく法案の内容も確認しないまま、ノリだけで行われたのが60年安保闘争だったのではないか。中ソの支援もあったと聞く。まさに今回のSEALDsと同じ構図だ。そうした事実を踏まえずに、挫折だの低迷だのノスタルジックに言われても、社説は個人の感想文や日記じゃないだろう。

 社説氏は最後に言う。「まずは市民それぞれが主権者として政治を見つめ声を上げていく−。当たり前のようだが、そうした「原点」を見据える若者たちが生まれたことは、社会変革への胎動として前向きに捉えたい。」それを言うなら社説氏は、今回の選挙で多くの若者が示した「民意」を汲み取りなさい。それを踏まえて発言すること。あなたのファンタジーを聞きたいと思っている人などほとんどいないと思うよ。

 参考までにSEALDsを観た海外の声、社説氏は見ない事実だろうが、紹介しておく。

 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1672.html

 
Page: [1]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
Q&A認証
質問:自動書き込み対策のために 111 を入力して下さい
答え: ※必須

   クッキー保存