window
トップページ > 記事閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加
* 危機管理能力

日時: 2011/03/14(月) 20:08:15 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

災害途中で、批判めいたことを書くのは良くないが

4日目にして、瓦礫の中から生存者が救出されたニュースを見て、「災害は72時間以内に救出せねば」
と何処も言う割には救出スピードが遅い気がする

日本は、地震や津波の災害にはもう慣れっこなんだから、マニュアルに添ってスピーディにやれると
思っていたが・・・・
阪神淡路の反省も踏まえての、左派系村山総理の自衛隊投入時期遅れによる救出遅れ
の轍を踏まないように即座に自衛隊を投入したのは良かったが・・・・
広範囲というのもあり、少なすぎた 最終的には2万人、5万人、10万人超えまで拡大したが
人命救助が目的なら初期段階に大量投入するべきだったので判断を誤っていたわけだ

規模が大きいとは言え、ヘリコプターや飛行機で緊急展開は可能なわけだ
海上保安庁もヘリ搭載艦が多数居るわけだし、足りないなら民間から借りあげたら良いわけだ
それらを合わせると数千機の航空機になり、陸上交通網が寸断されているのは仕方が無いが、海浜なので
海上交通網があるわけだ

それら、船舶と航空機で4日経っても食糧品がなく昼飯がないとか子供に食べさせるのがやっと とか
被災者に言わせるとは情けない

しかし、よりにもよって 阪神淡路の時は、社会党が政権 今回の東北の時は民主党
大事な時に、役立たず政権の時ばかり これが、一番不幸なのかも知れない


 
Page: [1]
* Re: 危機管理能力 ( No.1 )
日時: 2011/03/15(火) 18:04:25 < ID:EXKYS39Hz/ >メンテ
名前: 半解居士

被害当初は誰しもが楽観的な感想を寄せます。
ボクもその口で慙愧に耐えませんでした。

被害の様相は時間が経過して初めて事の全貌が見えて来ますし、被害の甚大さが深刻になっているのがよく解ります。28GOさんの仰っているように、罹災者を救助することを優先としても、矢張り現場では「重機」類の活躍が望まれます。

ただ良く見ていると、水を被った重機類も破損している物も見えていて、すぐに使えるものが果たして現場にあるのかが問題ですね。

たとえ200人〜500人の人々を展開させても、5台程のブルドーザーには力仕事の量は及びもつかないでしょう?

TV関係なども、現場からの映像を見ると、津波のせいで冠水している場所や、塵芥の極端に集合している場所が多く、それに余震も頻繁に起こっている中の作業ですから、何時2次災害3次災害が発生するか、予測が付かないのではないかと思います。

NHKなどのTVクルーたちが現場に到達して、取材活動をやっている間に、何かなり救援活動も同時に行える体制があればなあと、いつも思うのですが。

例えばNHK他2〜3の民放のみにニュース取材をさせ、後の局はそれらの手の届かない、或いは届いていないと思われる地域に派遣し、しらみつぶしの様な取材体制を敷くというのも一考でしょう。

人命救助の方法も、矢張り集団体制で、咄嗟の場合2次3次の災害がないように、慎重にする必要がありますが、こういった場所でも使えるロボットの開発が待たれます。

もう既に福祉の介助方面で活躍できるものもあるようで、これを災害時に応用できるようにする必要性も示唆しておきたいですね。
* Re: 危機管理能力 ( No.2 )
日時: 2011/03/15(火) 18:37:40 < ID:UIDQL/hIO1 >メンテ
名前: ナッツ

大地震や大災害時には行政は機能していません

行政(消防・警察)では人出が少な過ぎで救出作業は

微々たる物なのです。阪神淡路の時には地域の住民が一団となって救出作業、消火作業、防災活動などを行っていますね。

偶然近くを通りかかった自衛隊の部隊が地震に遭遇して直ちに神戸に救援に向っていますね。

28GOさんが言われるように範囲が広いので初期に
大量に自衛隊を投入するべきだったと思いますね。

神戸の教訓:行政は助けに来ない。
      地域で助け合って自分達で救助したり守らなければならない。

 *行政は人口の1%が普通ですから、その内枠で消防・警察の人員が居ます。

* Re: 危機管理能力 ( No.3 )
日時: 2011/03/16(水) 01:10:30 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

>偶然近くを通りかかった自衛隊の部隊が地震に遭遇して直ちに神戸に救援に向っていますね。

これは、最初 断ったんじゃないかと記憶してますけどね


行政が、直接的に手を下すよりも 陣頭指揮をするのが役目だと思いますけどね
消防署の下に消防団があり 区役所の下に町内会がありますから
そらの指揮系統を纏めてくれるだけで良いわけです
* Re: 危機管理能力 ( No.4 )
日時: 2011/03/18(金) 09:30:36 < ID:R/r4h9Tfq. >メンテ
名前: ユニカ

こんにちは

いやはやインスタント食品買占め対応で目の回る忙しさです。大半のメーカーは正常稼動し、なんら物不足の状態ではないのにいつもの数倍の勢いで売れていく状態です。
まあ、東京圏では物流の関係で滞っているようですが、少なくとも九州では潤沢に商品はありますから必要なものだけ買っても問題ないですよ。


> 行政が、直接的に手を下すよりも 陣頭指揮をするのが役目だと思いますけどね

まあ、その行政が被災しているのが今一番の問題ですね。
うちの物流センターでも昨日の段階で救援物資の準備が出来ているのですが送れないようですね。

阪神淡路の時とは被災面積が桁違いに多くて砂漠に水を撒いているような状態ですよね。歯がゆいのですが、この気に乗じてデマのチェーンメールを流したり、募金詐欺を働く連中が許せません。

* Re: 危機管理能力 ( No.5 )
日時: 2011/03/20(日) 02:26:25 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

ユニカさん お疲れ様です

流通業は、いま 大変忙しいでしょうね

馬鹿げた買占めですが、まったく馬鹿げているとも言えないのが悲しいです
それは、原発がなんとか目処が立ちそうですが(今日現在で)、まだまだ
脅威が去ったわけじゃなく希望の光が見えたに過ぎないからです

最悪の状態は、メルトダウンの原子炉の爆発で、全国への放射能拡散ですが
そこまで行かなくても、もうすでに報じられていますが、食品や飲料水への
放射能付着で体内吸収ですね
東北から関東も圏内にあり、今後の農作物の出荷規制へと変わって行き

今は、流通で物不足なのが、ほんとに物不足に陥るでしょうね

被災者を早く東北地方より避難させて、各自治体で分散して面倒見るのが
効率的にも良いし、安全面や快適性など双方に利益があることですから、早く
やってほしいですね



* Re: 危機管理能力 ( No.6 )
日時: 2011/03/20(日) 11:44:35 < ID:R/r4h9Tfq. >メンテ
名前: ユニカ

こんにちは

> 流通業は、いま 大変忙しいでしょうね

どうもありがとうございます。書き込みしたその日に救援物資も出発したようです。お役に立てばいいのですが。例のインスタント食品狂想曲は一段落したようで、うちの物流が担当している某グループのスーパーは普段どうり戻っているようです。ただ3連休中、平日に買いに行けなかった人がお店に殺到...無いとは思いますが、食品の買占めはナンセンスの極みとテレビ、ラジオでも繰り返し報じているので、理性的な行動を取られると思います。


> そこまで行かなくても、もうすでに報じられていますが、食品や飲料水への
> 放射能付着で体内吸収ですね
> 東北から関東も圏内にあり、今後の農作物の出荷規制へと変わって行き
>
> 今は、流通で物不足なのが、ほんとに物不足に陥るでしょうね

一番心配されているのは農産物、水産物ですが、農産物(野菜)いわゆる定番野菜(キャベツやほうれん草のような年間を通して常に店頭にある野菜)については日本中に産地があり、収穫時期によって出荷場所が移動しています。従って福島、茨城の出荷停止地域で産出される時期に何処で代替の産品を調達出来るかどうかだと思います。既に商社は同時期産出地域の代替の買い付けに動いているでしょうから、後は数量が十分かどうかでしょう。キチンと情報を排出し消費者が賢く行動しその一時期を別の食材を使うとか我慢出来る部分は我慢するとか対応すれば、大きな混乱にならないととは思います。
ただ、今朝のニュース映像観ていると、震災後に買占めにスーパーに殺到する主婦は何を血迷ったかキャベツの山に突進して大量買いしている映像を流していました。
インスタント食品は兎も角、生鮮食品買い占めてどうするの...情報が街に溢れてると言われて久しいのにいい加減なデマに翻弄される人々が多く入るとゆうのは事実ですからね。

>
> 被災者を早く東北地方より避難させて、各自治体で分散して面倒見るのが
> 効率的にも良いし、安全面や快適性など双方に利益があることですから、早く
> やってほしいですね

仮説住宅の建設が始まっているようですね。地域によっては離れることによって仕事に通えなくなる人もいるでしょうから一筋縄ではいかないことだとは思います。
* Re: 危機管理能力 ( No.7 )
日時: 2011/03/20(日) 21:14:55 < ID:9c.Gk4tT.0 >メンテ
名前: aonosato

こんばんわ。
最初の頃は放射能汚染でつい、映画の「渚にて」が
浮かびました。誰もいなくなった町でモールス信号が
自然と「S・O・S」を打ち続ける・・・・

さきほどのニュースでは冷却機能が復活してだいぶ
好転しているようで安心しましたが。

そういえば。
こどもの頃にもどこかの水爆実験で放射能が降ってくる
ってんで、帽子をかぶれとか、雨に打たれるなとか。

いつの頃からか日光浴も紫外線がよくない、と。
夏休み明けのクロンボ大会も昔日の出来事。ただし。

そうはいっても化学物質は怖いですね。
目に見えませんから・・・・

北九州にはがら空きの市営住宅がたくさんありますね。
福岡西方沖地震では多少、揺れはしたものの岩盤は
強じんでしたね。さすがに製鉄所が選ぶ土地柄です。

不謹慎ですが。
究極の町おこしに使えませんかね?地震に強い北九州。
まぁ原発はもうNGですがね。企業さんにはぜひ。
検討していただきたい。

また、被災者の皆さんをどうか早く受け入れて頂きたく
そう思います。
* Re: 危機管理能力 ( No.8 )
日時: 2011/03/21(月) 02:57:23 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

ネットで、ある推理作家のTV出演時のものが流されていたので見たのですが

推理作家といっても、技術系に詳しくて学者連中からも取材をしている人で
それを見たら、背中が凍りつきましたね

学者は、ホントのことを言わない→御用学者なので

事態は、かなり深刻で・・・・
外部電源が接続されても、簡単には直らない 実際、最初は電源車を使ったわ
けだし・・・

まだ、全部が冷却装置が復旧しない限り 安心できませんね

生鮮食料品の放射能汚染は、困ったものです
これから、たくさん増えると思いますし 数年に渡り続くかもしれませんからね
後、食物連鎖もありますからね
かなり、厄介だと思います
そもそも、日本は規制がなんでも厳しいから、実質的に人体に影響が無くても
自爆的に自己規制で首を絞めるようになるでしょうね
もちろん、それに対する補償も発生するし
それで、規制値を上げると思いますが、もう風評被害は避けように無いですね

他の掲示板でも書いたのですが、被害地に米軍を誘致すれば それらが全て解
決して、復旧と基地制作費が節約になるし、米軍基地候補の棚上げも解消し
そして、なによりも東北の基幹産業として農業や漁業の代わりになるでしょう
* Re: 危機管理能力 ( No.9 )
日時: 2011/03/29(火) 18:36:47 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

あの作家が言ったようになってきた

放水を、ヘリでやったとか
消防車で放水が出来たとかで、世間的には緊急事態を免れそうな雰囲気だったころ、あんなの何の役にも立ちませんよ
とムードをぶち壊すようなことを言って、キャスターも困り気味だったが
私も、昔は技術者の端くれだったので、学者や政府の言っていることに
納得がいかなかったが、心配してもどうにもならないので信じるしかなかった

今に至って、プルトニームの検出で東電もどうしようもないとか、深刻な事態と言う言葉を発している
政府もフランスに頼むそうだが、時間的余裕はあるのだろうか?もう、毎日がヒヤヒヤなので慣れた感はあるが
災害当初のTV連続放映みたいに、原発だけを放映せねばならないぐらい事態は悪くなってきている

最悪の事態とは? 炉心が溶けてプルトニームの大拡散や再臨界で電子爆弾となることだろう
詳しくは知らないが、調べたくも無い
ただ、調べたのは 一番の安全は距離だそうだ 福岡ぐらい離れていれば、多少の被爆はあっても生命には問題ないだろう

ただ、首都圏の大混乱で人災が起こり、地方も相当数の混乱を覚悟せねばならない
* Re: 危機管理能力 ( No.10 )
日時: 2011/03/29(火) 22:06:46 < ID:QYGQFs9T21 >メンテ
名前: 半解居士

臨界の恐怖?
ボクの知っている範囲で、原子爆弾及び原子炉の構造を一席・・・^m^)/

原子爆弾の原理と言うのは、原料であるウラン235(不安定な物質で、中性子がこれに飛び込むと次々と中性子が飛び出して行き所謂核反応を起し大きな熱量を放出する)つまり核分裂反応ですね。

原子力発電に使っているのはこの核分裂反応を応用したものだと言う事は皆さん、既に御存知だと思います。

で、ウラン235に中性子をぶつけると、軽い原子に変ろうとします(核反応)。この時に放出する熱量を人為的に取り出して、水蒸気の形としてタービンなどを回させ、発電に使うのが原子力発電で、ゆっくりと熱量を制御しています。

原子炉の中では、燃料棒(精製ウラン)に中性子をぶつけて反応させる訳ですが、中性子の量が多いと多大な反応が起こりすぎ、物凄い熱量で炉心が解けてしまいます。

これを制御する(中性子を吸収する)物が制御棒で、これの出し入れによって熱量を加減します、又中性子のウランにぶつかる速度などを制御するのに「水」を使うのでこの水にも「軽水」「重水」と言うものが有ります。

専門分野になるので、ちょっと判りませんが、軽水と言うのは普通の水だと思っても良いのかも・・・

現在問題になっている燃料棒の熱を取るプール(格納プール)では燃料棒の間隔は必要以上に広く取っているそうで、お互いに反応すると言う危険性は無いと言う事ですが。但し内部で崩壊して何処かで接触していればその危険性はあると思いますけどね。

上にも書きましたが、核反応が起こる理由としては、@中性子の存在、Aウランの燃料棒が必要以上に高温で、燃料棒同士の間隔が密着している事。(つまり反応が起こり安くなっている状態)などが必要だと言われています。

かって東海村で起こった「臨界事故」もまだ記憶に残っているので、怖じける気持ちになりますよね。
でも確りした知識があれば、必要以上に恐がる事は無いと思いますけど。

むしろ見ざる聞かざる調べざるの3ざるの方が恐いです。^m^)/
* Re: 危機管理能力 ( No.11 )
日時: 2011/03/30(水) 02:35:28 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

上の使用済みプールは、水さえ絶やさなければ良いと思うんですが

問題は地下にある炉心ですよね
東電も、学者も地下の炉心は大丈夫(地震被害はない)と言う事でしたが、プルトニームの観測
で炉心内のモノが外に出ている・・・・つまり、炉心が破損している
そして5重の構造で、守られているはずなのに屋外に出ていると最悪とは言いませんでしたが
そんなニューアンスに聞こえました

現在、炉心は水を入れているので再臨界を阻止できているが、水が漏れているので溜まった水を
汲み出さないと水を入れられない
水を入れないと再臨界して爆発するので、水を汲み取れずに海に垂れ流すしか手が無くなり
八方塞がりに落入っているようです

最初、東電は炉心に水を入れても溜まっていない 計測機器が壊れたのかな とか言ってまし
たよね
その時点で、その推理作家は イヤ炉心が壊れているから水が貯まらないんだ
と言ってたんですよ
TVでは簡単な略図で炉心を説明しているが、実際はすごく複雑な構造で配管が細かく入交って
いるので地震で壊れても可笑しくないと言っていたんです

東電も学者も、その時点で判っていたと思うんですよ
ならば、早く修理せよ ですが、放射能漏れが強くて手が出せない状態だったと思うんです
そうしているうちに、水素爆発などしてそちらに対応して本質的な問題を後回しにしたんで
しょうね

結局、電気が来ても 司令塔で計器が見えるだけ ポンプも動かせないしで
放水により首の皮一枚で繋がっているだけでしょう
これなら、東電の最初の会見が歯切れの悪さが理解できます

これから、どうなるんでしょうね
海に汚染水を垂れ流したら、どうなるんでしょうね

 
* Re: 危機管理能力 ( No.12 )
日時: 2011/03/30(水) 07:56:09 < ID:QYGQFs9T21 >メンテ
名前: 半解居士

28GOさん
おはようございます。
仰っている事はとても良く判りますし、ボクも懸念しているのは、東電側の態度です。

あの事故以来、報道の前面に立っているのは、副社長やその他の役員?ぐらいで、いまだ社長から国民への謝罪の言葉や、現場に従事している人々への労いの言葉も伝わってきません。

ただボク等の使命と言うか、役割は徒に「原子力関連の事故」を恐がる事じゃなくって、正しい知識を啓蒙する事が必要ではないでしょうか?

あの事故以来色々と自分の知識を総動員しても、まだはっきりと判っていない事も多くあり、知りたい情報が少なすぎると感じています。

インターネットも身近な情報源ですが、もっともっと多くの情報を発信し、収集する必要もあるかと思います。そこから新しい知識も発信していけるし、又一部のボランティア達も、知識を総動員しつつ、色々な情報を発信していると昨夜のNHK番組で紹介していました。

ボク等老人?でも何か出来るのではないか?
と考えているのですが、頭の中でのもどかしさから、まだ一歩も先に進んでいないのですけどね。

先のNHK番組では、流行のツイッターを取り上げていましたが、ボクの考えにマッチしないので今は利用していませんけどネ。

臨界と言う言葉の正しい意味を知っていらっしゃれば、以前あった「東海村」での事故はなぜ起こったか、と言う事がわかると思います。

ここでちょっとその事に触れると、あの事故はバケツを使っての作業でしたよね。つまり攪拌していた時に、臨界点になり(ウラン235同士の密着接触による中性子の作用)扱っていた人が被爆して、治療段階で惜しくも亡くなっていたというものでしたか?

ボクも余り無責任な事はできませんので、これ位でこの稿は終わりたいと思います。正しい知識、正しい情報。得る者も与える者も、心して正しい情報を・・・と思うものです。
^m^)/
* Re: 危機管理能力 ( No.13 )
日時: 2011/03/30(水) 11:31:31 < ID:leQVpRvuz0 >メンテ
名前: 28GO

半解さんの言われてあることは、正しいと思うんですが
昔で言えば、大本営発表のように勝ってる勝ってるから いつのまにやら占領されてしまった
し、後退を転進と言って言い訳が激しくなりましたよね

亀井静香は、「軍政を敷くぐらいでやれ」と 趣旨は違いますが言っています
そのくらい、普通では対処しきれないぐらいの事態が予想されるわけです

外国人の国外退去や80km圏外への避難も出されるぐらいなのに国民は冷静なのが、世界を
驚かせてもいますが
もう少し、危機感を持ったほうが良いのではと思います

誤解を招くとは思いますが、この国難で自衛隊員が 危険な任務だから出来ないなどと言う
し、北沢は自衛隊に何もできないと逃げを打ち 早くも国民を見捨てるわけです
え? と思いますよ チェリノブイリみたいな事態になろうかとするのに、良くもこんな発言
が出来て、誰も反発しないのか不思議です

危機感が無いからでしょう

自衛隊員に決死隊を募り作業に当たらせる時期じゃないのでしょうか

この状態で、東京に大量の放射能が降りかかったら・・・・即 人命に係わらなくても
逃げ惑う人々で、数千名が死ぬでしょう
最悪の事態を想定して、準備したり広報を出して覚悟を付けさせるのも防災ですし危機管理だ
と思います

少なくても、個人で正確な情報を判断できるように知識を付け焼き刃ですが勉強しとく必要は
あるでしょうね
Page: [1]
 
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
題名 スレッドをトップへソート
名前
URL
添付FILE 文章合計600Kbyteまで
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

※必須
Q&A認証
質問:自動書き込み対策のために 111 を入力して下さい
答え: ※必須

   クッキー保存