現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:ご主人様に対し、不信感を抱いています。 
名前:仮名
2017/04/16(Sun) 00:31 No.3466 


こんばんは。
私は十代の学生で、ご主人様(恋人)は二十代後半普通のサラリーマンです。
私は、幼少期から精神的虐待と身体的虐待を受けています。
その事は今まで親友にも言ったことがなくて、ご主人様に初めて打ち明けました。

私は虐待が原因で、精神的に感情的になりやすかったり、自分に自信がなかったりと色々今になって害が出てきました。
ご主人様に話したのはとても緊張して怖かったです。
でも、私の全てを知って欲しかったから打ち明けました。

虐待の過去を知った事により、ご主人様が私を奴隷として乱暴に扱えなくなったらするのは嫌だったので、「虐待の事は気にしないでください」と言うと、ご主人様も「気にせず鞭で叩くよ笑」と言ってくれました。
私はその方が有難いので、嬉しかったのを覚えています。

そして先日、ご主人様とお会いした際に突然言われました。
「お母さんに殴られてる時も気持ちよくなっちゃうの?」と。
私はこの言葉にかなりの嫌悪感を覚えて、同時にとても悲しくて、「もう話したくないです」と言って泣きながら帰ろうとしました。
だけどご主人様は「俺は素直に思ったことを言っただけ。感情的になってすぐ逃げようとする奴が1番嫌いだ」と私に怒りました。

私は、この時すごく悲しかったんです。
お母さんからの暴力が気持ちいい訳がないのに。
ご主人様に言われた言葉に泣いてしまったのは、私が幼稚だからですか?
この出来事から、ご主人様に対する気持ちが揺らいでいます。
私は、この先どうしたらいいんでしょうか?



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: