現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:まりの飼育日記 名前:まり
2017/02/17(Fri) 11:31 No.3431 


皆様 おはようございます。

今日は朝から、カボチャのケーキを焼いたのですが、お砂糖を入れ忘れてしまいました。
グラニュー糖をふりかけて食べたりしましたが、いまいちで残念でした。
いつもながら、ボンヤリしています。

昨日からS男さんはお仕事でいません。さみしいです。
S男さんと、一緒にお風呂に入って身体を洗って貰います。マジックで色々書かれた所を綺麗にとってくれます。まりもお返しに背中を洗います。男の人の背中って本当に大きくて、凄く安心した気持ちになります。

男の人の大きな手で、身体を洗われていると、自分が凄く小さな子犬みたいな気持ちになります。

先日から、S男さんの言われた事に、戸惑って逃げてしまったからか、たまに、反抗しすぎるからか、和室で、足首を縄で結ばれて天井の棒に、縄をくくられて、お股を広げた状態でずっといました。背中にはお布団をひいてくれたけど、かなり苦しいのと恥ずかしいのとで、辛かったです。
凄くゆっくりバイブを入れたり、抜いたりで、、あと少しで逝って楽にして貰いたいばっかりの状態でS男さんに言われるまま、変態な言葉をずっと言わさていました。
足先から、何かはい上がってくる感覚が、来そうで来なくて、「まりは変態です。ワンワン。
まりはメス犬なの。ごめんなさい。ごめんなさい。許してください」とか叫んでしまいました。
ワンワンって苦しんでいました。
やっと、逝っても許してくれませんでした。
何度も、謝ってるのに、無表情の冷たい目でまりを見ていました。 辛すぎて泣いてしまいました。
S男さんは、誰かにまりの事を見せたいみたいです。その誰かは、少しわかってきました。

最近、その事をよくいいます。
自慢したくて仕方ないらしいです。
自分の作品?みたいな言い方をします。

喜んで犬みたいに命令されるまま行動するからかもしれないです。芸をするメス犬だからかな。。。

まりがちゃんと出来ると凄く褒めて貰えて、ヨシヨシして、色々ご褒美を貰えます。


犬のおもちゃを投げられて、早く取りに行って
ご褒美に舐めさせて貰います。その間ずっと、ナデナデして、「よく出来たねー」って。でも、すぐ、「はい、終わり」って、おもちゃを、ポーンって投げられます。ご褒美欲しさに
喜んでとりに行ってしまいます。

食事もまりは床で食べます。お外の食事は、一緒に座るから、変な感じです。お仕置きに繋がらないか、ちょっと戸惑って、、
S男さんは、笑って何処に座るか教えてくれます。
実はまだ赤い首輪を付けています。
安心します。

まりは、S男さんのご褒美が無いと生きていけなくなってしまいました。
見捨てられませんように。。。

これを読んだ方はまりは何でも言う事聞く情けない子だと、思われて、
軽蔑されてしまうかもしれません。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: