Sea kayak ヒヤリハット掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:No40 カツオノエボシ  名前:jogo 2014/04/29(火) 09:57 No.49  操作


夏の気持ちいい日にサーフカヤックやっていた時のこと。カヤックがブレイクに捕まり、ローブレースでブローチング、ズルズル引きずられました。その時前腕に「ビリビリッ」と電撃が走りました。有刺鉄線を腕に巻きつけ一気に引っ張られたような痛み。
波から降りましたが、痺れが強く握力も落ちてきたので、すぐに帰宅しました。腕に一本膨らんだ線ができ、しばらくすると水泡が形成。慎重に腕に残る繊維状のものを取り除きました。その後1年ぐらい茶色いラインが残りましたが、自然に消えました。おそらく波の中にいたカツオノエボシの触手が腕に絡まり、刺されたものと考えました。

波の中にいるクラゲを避けながらサーフィンすることは出来ないでしょう。この時の反省は、Tシャツで波乗りをしていたこと。これ以降、どんな暑い時でも肌を直接露出しないように心がけています。上はラッシュガード、下半身も海パンの下に、足全体を覆うパンツを履くようにしています。これでクラゲ刺されを防げるわけではありませんが、ダメージは最小限に出来ます。また、シーカヤックを漕いでいると、海面に浮かぶカツオノエボシを見ることがありますが、パドルで拾わないように気をつけるようになりました。

  
 

題名:Re: No40 カツオノエボシ  名前:オ〜ラT 2014/04/29(火) 18:28 No.50  操作

>有刺鉄線を腕に巻きつけ一気に引っ張られたような痛み。

想像しただけでゾッとする表現ですね。
メチャメチャ痛いじゃないですか!!
まだアンドンクラゲにしか刺された事がありません。
カツオノエボシは一見するとビニールテープと勘違いして触ってしまう例があるそうですね。
クラゲ避けクリームの効果で、腕にエボシを巻きつけている写真を見たことがありますが、、、
試してみる勇気はありません(^^)

  
 

題名:Re: No40 カツオノエボシ  名前:jogo 2014/05/01(木) 16:07 No.57  操作

クラゲ避けクリーム、効果あるらしいですね。イスラエルってこういったアウトドアの商品、結構開発してるんですよね。
ちなみにやられた瞬間、腕から破裂音のような音が聞こえるような錯覚がありました。最初は火薬が発破したのかと勘違いするくらいに。

  
 

題名:Re: No40 カツオノエボシ  名前:オ〜ラT 2014/05/01(木) 18:13 No.59  操作

>腕から破裂音のような音が聞こえるような

ああ! デンキクラゲという由縁はそんなところから来ているのですね!



題名:ムカデ襲撃。  名前:オ〜ラT 2014/04/28(月) 18:49 No.46  操作


もう直ぐ岩地のシーカヤックマラソンですね。
岩地マラソンと云えば思い出すのが「ムカデ襲撃事件」!
幸い「てろてろ漕ぎ日記」に当日の詳細記事がありました。
なかなかドラマチックな展開なのでコピペ再UPいたします。
へぇ〜、、3〜4年前の話かと思ったら、もう6年経つのですな・・・



そりは松崎シーカヤックマラソン・スタート2時間前の出来事だった
民宿の庭でウェアに着替えている最中、ヨコさんが自分のブーツについて不満をこぼし始めたのである。「もうボロボロだ」「いいかげん、買い換えたい」「オ〜ラさんのブーツは良さそうだ」
今使っているブーツにとってはケチョンケチョンな話しである
ここでオ〜ラは先に海岸へ向かってしまったのであるが、その直後に事件は起こった・・・ なんと、ブーツの逆襲である
その場に居たガッチャンの話しではこうである。
 ブーツへ駄目出ししながらも足を入れたヨコさん。次の瞬間「痛て」と叫んで飛び上がった 投げ捨てられたブーツを拾ったガッチャン、「もしや!」と感ずるものがあってそれをコンクリートにパンパン叩き付けた。すると・・・中から体長15cm程のムカデがポトリ
(((( ;゚д゚)))ギィヤァァァァァァァァーーーーーーー


ヨコさん「ムカデに刺されて瀕死」の第一報を受けたオ〜ラ
ガッチャン曰く「今、救護班が薬にするヘビイチゴ採りに行ってる」そうな。
・・・・「ヘビイチゴ・・・?」  アンモニアやポイズンリムーバーを思い描いていたオ〜ラはあまりの“のどか”な展開に不謹慎ながらも吹き出してしまった。 
そして岩地一帯に響き渡る音量でスピーカーからアナウンス
「ムカデに刺された選手の方〜 公民館まで来て下さい〜」
これは面白い・・・じゃなかった 大変な事になったぞ。 だばだばと公民館に行くと右足指に絆創膏のヨコさん発見。
「ヘビイチゴ、塗って貰いました・・・でもまだ痺れてます」
ヘビイチゴ・・・ 地元の方の話しだと「ヘビイチゴの焼酎漬け」は毒に効くらしく、海水浴客がクラゲに刺された時の為に常備させているそうだ。
「ヘビイチゴ、凄いですよ。腫れていた指が見る見る退いて痛みも収まりました」
「マジで!?・・・ヘビイチゴよ、スマン!誤解していたぜ」

地元の人が念のため「座薬」を入れておいた方が良いという事で探してくれている。
「座薬、苦手ですね・・・」と、ヨコさん。 

ムカデは湿った場所を好む。なのでブーツやウエットを着る場合注意した方が良い・・・と今まで提唱してきたのはガッチャン。今回まさしくその通りになったので彼の鼻息も荒かった。


以上。中略、編集あり

そろそろ色んな危険生物が蠢きはじめる頃。
皆様ご注意アレ!

  
 

題名:Re: ムカデ襲撃。  名前:コータ 2014/04/29(火) 19:21 No.51  操作

前の日履いて地べたに干しておいたブーツに足を入れたらカニがいたことがありました。何度かあったので、それ以来、逆さにしてバシバシしてから履く癖がつきました。(^_^)
  
 

題名:Re: ムカデ襲撃。  名前:オ〜ラT 2014/04/29(火) 20:03 No.52  操作

やっぱり足がたくさんある生き物はブーツの中が好きなんですね。
自分もバシバシしてから足を入れようと思います!



題名:リスト  名前:jogo 2014/04/28(月) 09:35 No.44  操作


事例でなくてすいません。
僕が経験したヒヤリハットをリスト化してみました。週に1事例づつここに書き込んでいこうと思ってます。
番号をふってますので、興味があるものがあったら指名してください。それから書いていきます。全てオープンでいきます。

  
 

題名:Re: リスト  名前:jogo 2014/04/28(月) 09:36 No.45  操作

http://wave.ap.teacup.com/surfkayak/3811.html#comment

ここです。

  
 

題名:Re: リスト  名前:オ〜ラT 2014/04/28(月) 18:51 No.47  操作

Jogoさん凄ッ! リクエストですかぁ〜

先ほどムカデ襲撃記事をUPしましたので、暫し危険生物特集で如何でしょうか!?

  
 

題名:Re: リスト  名前:jogo 2014/04/29(火) 09:18 No.48  操作

了解です。危険生物から始めます。


題名:カートップにご注意  名前:オーラt 2014/04/25(金) 13:14 No.42  操作


漕ぎを終えたら浜でBBQ♪
さぁ、近所のスーパーに買い出しです。
それぞれの車に便乗して駐車場in
すると前の車が何を血迷ったのか立体駐車スペースに突入 「ゴツン!!」 カヤックをカートップしてるの忘れたぁぁ(。>д<)

幸い徐行してたのでカヤック損傷は無し。
しかしルーフキャリア全体が10cm程後ろに押され動いてました。
一度、カートップした際の車高を測っておくと良いですね。

  
 

題名:カートップにご注意 その2  名前:オ〜ラT 2014/04/25(金) 23:36 No.43  操作

今まで2回ほど、カヤックの帯ダウンを一本し忘れて走行してしまった事があります。
いずれも大勢でワイワイ談笑しながら撤収していた時。
カヤックをキャリアに載せたら、即!帯ダウンしないとイケマセンね(^^)

今では帯ダウンを後回しにする時は、ベルトを運転席ドアに垂れるようにバーに掛けておき、乗り込む際に気がつく様にしております。
それと、、最後は指差し確認ですね!



題名:ピリピリ!  名前:オ〜ラT 2014/04/21(月) 20:48 No.24  操作


夏のはじめ・・・ 雨がそぼ降る三戸浜にやって来たいつもの漕ぎ仲間。
道沿いの駐車スペースから灰色の海を見下ろし、漕げるかどうか思案中。空はドス黒く低い雲です。
「風はそこそこ。これなら漕げるんじゃね?準備しようか」
と、なったところで一人のメンバーが妙なことを言い出した。
「ねぇ、、、なんかピリピリしない?」
なんじゃそりゃ!(^^) 何ワケの判らんことを、、、
と! 横に立つ彼を見たとたん、一同衝撃!
なんと彼の肩の先と、手に持った傘のポールの間に電気が走っているではないか!!! これはCGか!!? ターミネーターか!!?
「ギャーーー! 解散!!!」 
各自クルマに飛び乗ってそそくさ帰宅。危ない危ない出来事でした。


積乱雲中の帯電と、地上の帯電が結合する現象が雷だそうで、地上でピリピリ感じた時は落雷カウントダウン段階であり非常に危ない状況だそうです。
よく、雷は「金属に落ちるから体から外せ」と聞きますがこれは間違い。その部分が火傷するのでそう解釈されてきた様ですが、時に体内電流の流れが変わって心臓直撃を免れた例もあるのだとか。たとえばヘッドフォンや腕時計でアースされて死なずに済んだとか。
基本的には材質を問わず高いものに落ちやすく(例外もアリ)横に飛ぶ側撃もあるので、木の下、近くには入らない事。
包み込まれた物体内には到達しないので建物・車に避難すること、が大切だそうです。
なかなか面白いのでネットで調べて見るとよろしかろう。

  
 

題名:Re: ピリピリ!  名前:オ〜ラT 2014/04/22(火) 19:44 No.33  操作

このサイトのサーフィン中の落雷事例をお読みください!!

https://snow.gnavi.co.jp/surf/rule/rule19.htm

  
 

題名:Re: ピリピリ!  名前:オ〜ラT 2014/04/22(火) 20:02 No.34  操作

こちらもどうぞ!

http://nandemo.ciao.jp/otenki-nandemo/kaminari-nandemo/taisaku/post-34.html

  
 

題名:Re: ピリピリ!  名前:jogo 2014/04/24(木) 04:51 No.38  操作

これはですね、少し気象の知識をつけてから読むと、とても深い!と思える話ですね。
初期のサーファはかなりの数、雷でなくなってます。今では積乱雲が近づいて来ると一番早く行動を起こすのはサーファーです。

  
 

題名:Re: ピリピリ!  名前:オ〜ラT 2014/04/24(木) 19:47 No.41  操作

雷は即死しますからね。
ほんとは一番ヤバイ自然現象かも。



題名:カヤック流失について  名前:オーラt 2014/04/17(木) 11:31 No.14  操作


つい先日 4月13日の夕方 満潮時

名島北側にて無人のシットオン漂流に遭遇。
島には手を振って合図を送っている人が。
上陸停泊時、少し目を離した隙に流された様だ。

似た事例は他にもあって、海上保安庁の講習会でもカヤック流失についての注意がありました。

☆無人カヤックを見つけた場合、本人と連絡がとれるまで捜索体制を解かない

☆流失した場合、速やかに連絡を。その際、艇の画像を海保のホームページにある連絡フォームに送ると完璧

☆艇に氏名、連絡先を書いていてほしい。

それと余談になりますが、海上救助で人だけ救助する場合でも、絶対にカヤックも別に回収するそうです。よく放棄の確認を問われる話しを聞きますが、今は原則あり得ないそうです。

  
 

題名:Re: カヤック流失について  名前:hiro 2014/04/24(木) 07:02 No.39  操作

いゃ〜どの話も参考になりますね!
しかも自分はどれもやってしまいそうですf^_^;)
この流失なんか、これから暖かくなって来るとシュノーケリングに夢中なり、やりそー‼︎ 気を付けなければ・・・

  
 

題名:Re: カヤック流失について  名前:オ〜ラT 2014/04/24(木) 19:45 No.40  操作

ども! hiroさんも何かあったら書き込んでくださいね。
スプレースカート事件とか(^^)/



題名:茶柱  名前:コータ 2014/04/22(火) 23:04 No.35  操作


かなり前のことです。
初めての自艇がポリのペンギンでした。
春、西風が強い中で長者ヶ崎の「ヒデキ」あたりで、師匠にセルフレスキューのお稽古をつけてもらっておりました。
他に誰もいない海で波に揉まれながら、なんども馬乗り再乗艇を失敗していると、師匠が異変に気付きました。
「おやおや?おまえさんの艇、やけにスターンの喫水が下がってやしないかい!?」
「あれまぁ!?ハッチが閉まってんのに、なんだってこんなに沈んじまってるんだぁ?」
みるみるスターンが沈んで、とうとう仕舞には海の真ん中でバウを天に向け、赤い茶柱みたいに立ち上がっちまいました!
師匠はどうにか艇を横にして、少しずつ排水を試みましたが、いかんせんジャブジャブの波の中上手く出来ません。仕方なく半分沈んだ艇と要救助者をぶら下げてトーイングする羽目になりました。
浜につく頃には、師匠は疲れてクタクタ。私は春の水温にやられガタガタ。
しばらく浜に倒れ込み、ふと天を仰ぐとかなりの数のトンビが上空をクルクルと旋回していました。
「ハゲタカ!? 私、生きてますから!」

なぜシーカヤックは茶柱のように立ったのか?
調べるとスターンハッチの中は満水、ハッチカバーは外すと、内側のネオプレンのインナーハッチが外れて中で浮いていました。
前回漕いだときに外して、そのまま確認せずに出艇してしまいました。
完全に不注意による遭難、要救助者になってしまいました。状況次第では命に関わるところでした。(>_<)

毎回ハッチ確認を忘れずにね。(^_^)/

  
 

題名:Re: 茶柱  名前:オーラt 2014/04/23(水) 09:17 No.36  操作

一昨年、葉山でもパッキン不良でリヤハッチ浸水、、
近くの漁船に助けて貰った事例があったそうです。
実はアタシもカバー着け忘れたままロール練習してた事があります(^_^;)
意外と多いウッカリでしょうね。

  
 

題名:Re: 茶柱  名前:jogo 2014/04/24(木) 04:47 No.37  操作

ハゲタカのところについ意識がいってしまう・・。本当はそういう話じゃないのに。


題名:カヤック漂流  名前:jogo 2014/04/20(日) 18:31 No.22  操作


15年ぐらい前に聞いた話です。葉山の尾が島にカヤックをあげてシュノケーリングをしていた人がいたのですが、何かの拍子にカヤックが海に落ちてしまい、オフショアで沖に流されてしまったそうです。
慌てて泳いで取りに行ったのですが、とても追いつかず、見かねた漁師さんがカヤックを確保してくれて大事に至らなかったそうですが、だいぶ「泳いで追いつくはずがない」とお灸を据えられたそうです。


  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:オ〜ラT 2014/04/20(日) 18:38 No.23  操作

風で流されるカヤックの速度って、想像を超えますよね。
海に落ちたパドルを拾うために泳いでしまい、結果カヤックが流れてしまう事もあるそうですね。

  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:コータ 2014/04/21(月) 21:47 No.25  操作

こんど、PFDだらけの水泳大会でも開催しましょうか?(笑)

どれだけ浮いてるのが楽チンで、どれだけ泳げないか経験する事は大切です。

  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:オーラt 2014/04/22(火) 09:51 No.26  操作

暑くなったらやりましょう!
勿論…… ポロリもありですね(^_^;)

  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:@坊 2014/04/22(火) 10:41 No.27  操作

長年温めていたO崎裸スプレースカート計画ですね

どれだけ楽チンなのか?経験するのがちょっと怖いです

  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:オーラt 2014/04/22(火) 11:26 No.28  操作

懐かしい企画ですな(^^;)
しかし、ニヤリハットになりそうなので非公認で計画しましょう

  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:jogo 2014/04/22(火) 13:57 No.29  操作

それはリスク高すぎてマネージメントできないのでは。やられちゃいますよ。
  
 

題名:Re: カヤック漂流  名前:オ〜ラT 2014/04/22(火) 18:27 No.30  操作

ですな*


題名:ワイヤゲート式カラビナ  名前:くるり丸 2014/04/19(土) 17:17 No.18  操作


3年目のカウテールのカラビナのバネが効かなくなり潤滑剤を何度もかけても効果なし。今日、代替品を買う積りでしたが、漕いで戻ってきたら「あれ、動く?」
固着した塩分が洗い流されたようです。ワイヤゲート強し!というより、塩抜き不足でいざというとき使えないという、ヒヤリ・ハット以前のお粗末なお話でした(笑)

  
 

題名:Re: ワイヤゲート式カラビナ  名前:オ〜ラT 2014/04/19(土) 20:25 No.19  操作

そうでしたか! 動きましたか!
ボロボロで動かなかったのが潤滑剤で復活した経験、自分もあります。

>お粗末なお話でした

いえいえ、ここではそういう話も求めてます。
もっと気楽な体験談でもお話くださいませ。

  
 

題名:Re: ワイヤゲート式カラビナ  名前:オオゼキ 2014/04/20(日) 14:20 No.20  操作

確かに固着には注意しないといけませんね。
昨日North Waterのコーミングトゥーラインをご一緒した人が試したいとののことで、久しぶりに使いました。すると、クイックリリースの箇所が完全固着して全くリリースできません。トゥーイングはそれ自体リスクが高いですが、リリースができないとなると二次的な事故の可能性も高くなり、危険ですね。
日々のチェック、メンテが大切ですね。適当に水につけて、そのまま放置はだめですね。反省です。

  
 

題名:Re: ワイヤゲート式カラビナ  名前:オ〜ラT 2014/04/20(日) 17:20 No.21  操作

おお!リアルタイムなお話です。
まさしく本日起こった体験。
海上でパドジャケのポケットに入れていたデジカメを取り出そうとしたら、ジッパーの柄がポキッと折れました。
柄が無いとロックが解除できないのでどうにもこうにも動きません。仕方ないので近くの浜に上陸。細い針金を拾って開けました。
噛み合いが細かいジッパーはメンテの手を抜くとてき面に固着しちゃいますね!



題名:あわや大事故  名前:オ〜ラT 2014/04/17(木) 22:19 No.17  操作


10年ほど前の体験談。
今思い出しても冷や汗がでるヒヤリ体験。

駐車場でお仲間と談笑。話題は塩島パドル。
実物を手にしながらあれやこれや盛り上がった末、場所を変えようという話になった。
手に持っていたパドルを何気なくルーフバーに載せた時、声を掛けられまた暫く談笑。そして車を走らせたのだった。
 10分くらい走行、時速50km/hで巡行。フとミラーを見ると、ルーフから何かが飛んでゆくのが目に入った。
「しまった!!! パドルを留めてなかった!!!」
血の気が引いた。パドルは回転しながら反対車線に飛んでゆく。
幸い路面に落ちてくれたが、その上を車が通過。タイヤの下敷きになる塩島パドル・・・・

大事故になってもおかしくない失敗でした。
それ以来、極力道具はルーフに載せない。仕方なく載せるときは即固定を心がけてます。

余談ですが、その塩島パドルは殆ど無傷。今も現役バリバリです。
 


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


counter

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web