Sea kayak ヒヤリハット掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:質問です。  名前:くらげのたけ 2014/08/28(木) 20:26 No.168  HomePage 操作


この掲示版に投稿があった場合に、自動的にメールに連絡がくるような設定は、どこかにあるのでしょうか?

もし、あれば教えてください。

  
 

題名:Re: 質問です。  名前:オ〜ラT 2014/08/28(木) 22:26 No.169  操作

すみません。
1パスワードに対して1メールだけの設定みたいです!

  
 

題名:Re: 質問です。  名前:くらげのたけ 2014/08/29(金) 12:41 No.170  操作

ラジャーですー
  
 

題名:Re: 質問です。  名前:あきらけい 2014/08/30(土) 09:13 No.173  操作

この掲示板でMLを運営していただくと、ここへ投稿があれば、ML登録者に自動的に投稿があったというお知らせが可能だと思います。ここへ投稿があると、MLの投稿アドレス宛てに掲示板投稿アリメールが送られる設定にしておきます。
MLは、掲示板投稿お知らせのみにしておくと、面倒がなくていいと思います。
私が、別の掲示板でやってますので、そういう方法もある、と、お知らせしました。



題名:キャンプサイトで赤蟻に襲われる  名前:jogo 2014/08/27(水) 09:37 No.165  操作


タイのチャオプラヤー川をファルトボートで下っている時のことです。
キャンプサイトはサラサラの砂の上がベストです。柔らかいし、テントや道具を汚すこともないので。
ところがそのような場所がなかなか見つからず、日没も近づき、仕方なく泥が乾いて乾燥しているような場所に上陸。テントを張ってさっさか寝ることにしました。
深夜、身体にチクーン!チクーンという鋭い痛みを感じて目覚めました。痛む場所に手をやると赤い蟻が噛み付いていました。テント内は蟻だらけ。しかも噛まれた痕はその後もピリピリ痛み腫れてきます。凶暴な毒蟻でした。
原因はありの巣の上にテントを張ってしまい、敵と判断された事のようでした。
砂地は増水時水面下に沈む場所なので蟻の巣は存在しません。ですので、今まではこういうことはなかったのですが...。
以降対策としては、砂地のみにキャンプサイトを求める。テントを張る時はその場所に虫や動物の巣はないか確認することを徹底。その後、このような辛い思いはしてないです。毒蟻に噛まれると、ホント、痛いんですよ。

  
 

題名:Re: キャンプサイトで赤蟻に襲われる  名前:くらげのたけ 2014/08/27(水) 23:11 No.166  HomePage 操作

虫との対決は、キャンプの宿命ですね。

自分は、いつも結果論で やられた やられなかった 
しかなくて、予防ができてないなーと思いました。


  
 

題名:Re: キャンプサイトで赤蟻に襲われる  名前:オ〜ラt 2014/08/28(木) 11:23 No.167  操作

夏の車中泊は蚊との戦い
窓のメッシュは通気が悪くなるので使わず、もっぱら携帯電子蚊とり器。
これの効果は絶大で、ほぼ100%防げます。
ただ、バックドアを開け放つと効果減少
なので虫除けサラテクトを塗ってW防御です。



題名:サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:くらげのたけ 2014/07/20(日) 21:25 No.158  HomePage 操作


サーフカヤック1年で挑む、台風のビッグスウェル。
アドレナリンな波乗りができたが、
沈脱→大泳ぎで、手痛い思いもしたというヒヤリ。

サーフカヤック暦1年に対して、波のサイズ、パワーは相当なもの。

混み合って波に乗るチャンスが少ない中、
脇の方が少し広くあいた瞬間に、えいっと超ビッグな波にのってみる。
気持ちよすぎて、長く波に乗りすぎ。

ブレイクゾーンを越えてパドルアウトに挑むが、
1回目大波くらって、即、ロールであがる。
すぐさま2回目大波くらって沈。 ロール4回試みるも、
パドルのブレードに全然浮力が得られず、あえなく沈脱。

テトラが近いので艇は捨てて、港まで泳ぐ。 
やっとついたと思ったら、港の入口の流れで、全然、港内に入れず大疲れ。
先輩と他の方の助けを借りて、ようやく上陸。

冷静に考えれば、もうちょっと流れをさけて港内に入れたが、
何気に焦って、判断がつかないものだ。

幸い怪我無く、自力ですぐ行動できたが、かなりヘトヘト。


その状況においては、ある程度冷静に対処できたが
状況に陥った段階でアウト

+波にのることばかりで
  安全にパドルアウトする技術と判断力が不足していた
+ロールであがれないとは思わない油断
+脱してもリエントリーロールであがれるという油断
+最後に港から外に向かう流れに逆らい続けて
 体力を使ってしまった。
+混み合って乗るチャンスが少ないため、
 気持ちが前がかって、冷静さを欠いた。


  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:オ〜ラt 2014/07/21(月) 19:57 No.159  操作

貴重なレポートですね!
ヘタレな自分は大波サーフィンはそうそうしませんが、ロール技量を超えた海への対処は一度見直さなければイケナイと思ってます。
タケさん、そのキッカケに感謝いたします。

  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:jogo 2014/07/22(火) 04:00 No.160  操作

これはワタクシが発言しないと。。

まずは無事で何より。「死なない程度の失敗」はたくさんしておいた方がいい。この件も貴重な体験だったと思います。なぜならシーカヤックしかやらないと経験できない、知ることもできない体験をしたから。

台風時は、この時にしか起きない現象が海で起こります。それを理解すること。

前がかった気持ち(欲求)と踏みとどまる(止める勇気)ことをどのラインで選ぶか。これは経験を積んだ本人以外できないこと。

冷静でいること。自分を見失わないこと。海に対してリスペクトを忘れないこと。これに尽きると思います。そしてこれらは海の中でしか学べない。近道はあるのですが(笑)、地道にやって下さい!。


  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:くらげのたけ 2014/07/22(火) 23:58 No.161  HomePage 操作

JOGOさん   「海に対するリスペクトを忘れない」
抽象的ですが、自分もそう思っています。

が、、、「慣れてきた頃が一番危ない」
このパターンは、やはり、避けがたいものですね。

そのヒヤリが、致命傷にならないように、
こういったヒヤリの共有や、知恵の蓄積が必要でしょうね。

  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:オ〜ラT 2014/07/23(水) 18:31 No.162  操作

そのまま車の運転にも当て嵌まりますね!
  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:jogo 2014/07/24(木) 16:38 No.163  操作

カヤックはどうやって回収したのですか?。
  
 

題名:Re: サーフカヤック沈脱→大泳ぎ  名前:くらげのたけ 2014/07/25(金) 22:18 No.164  操作

カヤックは 防波堤に打ち上げたれたのを
サーファーの方がもってきて下さいました

そのまましがみついていたら
あと数回のブレイクで自分も艇と同じだったんだなーと思うと
今もってヒヤリとします

その絵が瞬間的にイメージできたので
リエントリーロールのトライせずに
艇を捨てて
離れることを優先しました



題名:ワタリガニ  名前:jogo 2014/07/18(金) 03:27 No.152  操作


葉山某所、岩礁と砂地半々の場所。上陸するため腿ぐらいの深さで海に降りたカヤッカー。「あっ!」という声をあげ、上がってきた時には半ベソ状態に。足を何かにやられたと。蟹に挟まれたようだと言います。ウエットブーツを脱がすと2.5cmくらいの裂傷から血がドバドバ出ていたので圧迫止血した。
本人は蟹だと言うけど、鋭い岩かガラスのようなものを踏んだのではとその時は考えていた。ところが後日専門書の中に「ワタリガニに挟まれ裂傷を負う事がある」という記載を見つけ、本人のいうことが正しかったんだなと思った次第。
ブーツを履いているから安心というわけでないという話。上陸時は慎重に。


  
 

題名:Re: ワタリガニ  名前:オ〜ラt 2014/07/18(金) 20:00 No.153  操作

カニでそんな事が起きるのですか!
し、信じられん(/ロ゜)/
海は驚きで満ちてますね……

  
 

題名:Re: ワタリガニ  名前:くらげのたけ 2014/07/19(土) 07:38 No.154  操作

これからシュノーケルが楽しいシーズンですね
岩場に立つときは、色々と注意ですね

  
 

題名:Re: ワタリガニ  名前:jogo 2014/07/19(土) 13:13 No.155  操作

はい、シュノーケリングにしろ、何にしろ、怪我は付き物。怪我しないのも大切ですが、怪我した後、付こうどうするかも必要でしょうね。
  
 

題名:Re: ワタリガニ  名前:@ 2014/07/19(土) 21:52 No.156  操作

ABCの海岸だったら?!と思うと恐ろしいです
  
 

題名:Re: ワタリガニ  名前:オ〜ラT 2014/07/19(土) 22:55 No.157  操作

@ねさん、、、、
実は同じ連想をしていて感動してます。



題名:セルフレスキューでスマホが破損  名前:オ〜ラT 2014/07/05(土) 21:32 No.140  操作


ブログで書いた内容ですが、貴重な体験をさせて貰ったのでコチラの掲示板にもコピペして残しておきます。
ちなみにスマホのガラスって、割れてしまうと液晶の液が漏れて操作不能になります。


「これ、、マズイんじゃないかな、、、?」と、長年思い続けるも、
一向にそういった話を聞かないので「考え過ぎか」と忘れていた事案。
それを今日、目の当たりにするとは・・・・・・
少しは参考になると思うので、こんな体験話し、聞いてください。


小雨そぼ降る森戸界隈ですが・・・海は最高のコンディション!
ほぼ無風の海は静寂そのもの。おまけに抜群の透明度。
海開きしているのに人はガラガラなので、
本日はセルフレスキュー強化Dayです。
久々にパドルフロートリエントリーや馬乗り再乗艇をこなします。
幾度か腹ばいになってスターンデッキに這い上がり、ズルズル移動。
濡れ系の練習が気持ちいい頃合になりました。
と、 練習を終えての撤収時、、、  
おもむろにPFDのポケットに入れていたスマートフォンを取り出して、、
               
               愕然!!!!

スマホの表面ガラスがバッキバキに割れているじゃないッスか
以前からリエントリーする際、ポケットの携帯って壊れるんじゃないか、
と懸念してましたが、、、これで確信しました。

         スマホ・・・・・ 割れます!!!!

単身漂流に備えて携帯は身に着けておくベシ
これには異論ありませんが、スマホは所詮精密機器
衝撃にはからっきし弱いので一考せねばなりませんね。

トホホホ

  
 

題名:Re: セルフレスキューでスマホが破損  名前:オ〜ラT 2014/07/07(月) 21:14 No.148  操作

それと、PFDのポケットにスマホを入れておく事への更なるリスク。

上記体験で、実はもう一つ妙な体験をしてました。
携帯アクアパックの中が浸水してたんです。
が、空気を入れて水に浸けてチェックしても気泡無し。
ピンホールさえ空いていません。何故に浸水したのか・・・
どうやらデッキに上がる際、ポケット内のに荷重が掛かってアクアパックのロック部分が一瞬歪んで浸水したようです。
もし、これが非防水のiphonだったら割れる前にアウトでしょうね。

  
 

題名:Re: セルフレスキューでスマホが破損  名前:くらげのたけ 2014/07/08(火) 12:50 No.149  操作

貴重な体験談ですね

再乗艇の際のアクシデントってあるでしょうね
練習する際も、いつもと同じ装備で
やっておく必要があるでしょうね

例えばパドルリーシュあり
バックデッキに 予備パドルあり ビルジポンプありなど。。。

今回のように携帯、スマホは盲点ですね

自分は PFDの胸の谷間にいれることが多いです
理由は、再乗挺ではさみにくい
こいでいてかかってきたときに、振動でわかりやすい

ちなみに
自分のセルフレスキューの選択肢は、リエントリーロールです
賛否両論でしょうが。。

排水に時間かかりますが
とにかく最短であがれる
失敗がほとんどなくサーフゾーンでもあがれる

ついでに今回のような事例はおきにくいですね

  
 

題名:Re: セルフレスキューでスマホが破損  名前:オ〜ラT 2014/07/08(火) 22:52 No.150  操作

道具を何処に置くか、、、 それも一長一短で各々のスタイルに応じた工夫が必要ですね。
スペアパドルにしても、スターンデッキでは乗艇の妨げになるし、バウでは向かい波に弾かれる事もありで。。
デッキバックも便利ですがTXの時に支障があるので自分はリアル漕ぎでは使うのやめました。

今回の事例は、特にシットオンをお使いの方やセルフレスキューをレクチャーする人に参考になれば、、、と思いました。

  
 

題名:Re: セルフレスキューでスマホが破損  名前:オ〜ラT 2014/07/11(金) 05:36 No.151  操作

151の画像を原寸大表示します イラストにしてみました!


題名:フットペダル脱落  名前:オ〜ラT 2014/07/06(日) 19:53 No.141  操作


141の画像を原寸大表示します カヤックに乗っていた息子が「足のペダルが落ちた!」と言うので近くの横瀬島に着岸。
確認すると右足側のフットペダルレールを固定しているボルトが頭部分から完全に折れていました。
断面を見ると徐々に劣化して破断した様子です。
一応ステンレスですが、ボルトに浮いた錆びの様子から純粋なステンレスではないと見受けられました。
艇は旧シーフォックス 艇歴はおよそ15年くらい。
レールはプラスチックなので足を踏み込むたび、ボルトに歪みが伝わっていたのかも知れませんね。
幸いボルト頭がBODYの穴に刺さっていたので浸水はしませんでしたが、もう少し漕いでいたら抜けて浸水していたでありましょう。
兎に角、岸から近い処で早めに見つけられて良かった良かった。

古い艇で固定ボルト周囲に錆が出ている艇は一度ボルトを抜いて確認。
そして念のため前後を入れ替えておく(奥の方がチカラが掛かっていると思います)と良いでしょう。

そろそろ第一次ブームの艇が老朽化を迎える頃、、、
同時期のカヤックをお持ちの人はご注意あれ。

  
 

題名:Re: フットペダル脱落  名前:コータ 2014/07/06(日) 20:53 No.142  操作

僕も以前にフットペダルレールごと踏み抜いたのを観たことがあります。知り合いではない方の自艇でした。久留和の浜だったので、そのまま車に載せてお帰りになりました。

偶然居合わせたのでどの程度のダメージで、どのように修理するのかは存じません。

  
 

題名:Re: フットペダル脱落  名前:オ〜ラT 2014/07/06(日) 21:52 No.143  操作

やはりボルトの折損だったのでしょうか?
海水の塩分による金属疲労なのかなぁ・・・

その昔、ゴルゴ13で牢獄の鉄格子に毎日毎日塩水をかけ続け、劣化したところを折損させて脱獄する話を思い出しました。

おっと! 話題が脱落してしまいましたね(^^)

  
 

題名:Re: フットペダル脱落  名前:ひで 2014/07/07(月) 10:24 No.144  操作

フットペダルについては、僕も以前似たような経験をしました。
僕の場合にはまだ新しい艇だったのですが、漕いでいるときに足先が冷たい感触があり、一緒に漕いでいた人に確認してもらうと、フットペダルを止めるボルトが脱落して海水がチューチュー浸入していました。幸いグループ漕ぎだったことと、岸から近い場所だったため大事には至りませんでしたが、これがソロで、しかも沖を漕行中だったらと思うとゾッとします。艇を運搬するときには常に車を使用するため、運搬中の振動で少しずつ緩んでいたのかも知れません。古い艇に限らず、特に新しい艇の方が、この事象はおこり易いと思いますので、車で艇を運ぶことが多い人は一度しっかりとボルトが締まっているか確認したほうが良いと思います。

  
 

題名:Re: フットペダル脱落  名前:くるり丸 2014/07/07(月) 15:52 No.146  操作

7年前、カヤックを始めたばかりの頃のことです。
買ったばかりの新品ポリ艇で、当時の定番コースである長浜〜ホモビー往復を楽しみました。
帰ってきてカートに積むときに何となく外観に違和感があり、よくみるとフットブレイスの
ネジが1本脱落、紛失していました・・・(゜_゜i)

すぐにインポーターM社からネジを取り寄せ復旧しました。幸い、特に異常な浸水は感じ
なかったのですが、当日は凪で、恐らくは1本残ったネジが効いてレールの圧着が保たれて
おり、漕行距離・時間が短く、しっかり踏み込むスキルがなかったことも幸いしたのだと
思います。

それ以来ドライバーを常備し始業点検(笑)をしていましたが、以後、その艇でも、勿論
それ以降のFRP艇でもネジが緩むことはなく、なぜドライバーを持つようになったのかも
忘れかけていました。

新艇のネジが緩む(製造時の締め付け不足?)のは論外でしょうが、古い艇の場合、ネジの
スペアが要るかもしれませんね。あとは、いざというときのキッチンテープでしょうか・・・。

  
 

題名:Re: フットペダル脱落  名前:オ〜ラT 2014/07/07(月) 20:36 No.147  操作

ひでさん、くるりさん、貴重なお話し有難うございました。

そうですか・・・ けっこう有るんですね、こういう事が。
両方とも新艇と云う事ですから、これは組み付け時の締め忘れの可能性が高いかもしれません。
正直言うと・・・ 車のタイヤって、プロでもけっこう締め忘れるんですよ。指で締めただけでも10km位は走行しちゃいます。気がつかないです。カヤックなら、なお更ですね。
なので今では検査員が最後に締め付けする、ダブルチェックをするのが主流です。
たまにで良いから自分の艇はチェックした方が良いですね。



題名:猿に食料を奪われた  名前:jogo 2014/07/04(金) 04:17 No.138  操作


2001年、タイ、マレー半島、トラン周辺のアイランドホッピングをしている時でした。島のキャンプは気楽で、ひとけもなく、静粛な環境で良かったです。移動と食糧を買うためにマレー半島に渡り、カヤックでしかアプローチ出来ないし静かな海岸に上陸しました。
誰もいないので、荷物を広げたままにして、木陰で昼寝をしてしまいました。
しばらくすると、キャッキャという鳴き声で目が覚めました。カヤックの方で茶色い物体が動き回っています。メガネをつけて見てみると・・。
猿が僕の荷物をあさっているではないですか!。駆け寄ると生意気に僕を威嚇します。石を投げて追い返しました。袋を開けて、米やコーヒー砂糖まで持っていかれました。齧られた食料は不潔で食べるわけに行きませんでした。残った食料は2回分のみ。旅を切り上げ、街への移動を強いられ2週間の予定の海旅は1週間で切り上げなくてはいけなくなりました。
野生動物にとって人間の食べ物は魅力です。防水袋に入れておいても、開けたり、噛んだり引っ掻いて袋を破って食料に手を出します。カヤックから離れる時はしっかりハッチの中に収めるべきでしょう。熊や象がいる時は、カヤックを壊される可能性があるので、他の方法を検討すべきでしょう。

  
 

題名:Re: 猿に食料を奪われた  名前:オ〜ラT 2014/07/05(土) 21:27 No.139  操作

似たような話し
伊豆の波勝崎でも聞いたことがあります。
やはりカヤックから防水バックを持ち出して逃げたそうな。
中に財布が入っていたので山まで追ってみたところ、雑木の根元にクレジットカードが散乱していたとか・・・

あ、自分はカラスにコンビニ弁当持って行かれたことがあります。
漫画みたいに咥えて飛んでっちゃいました(^^)



題名:海開き。  名前:オ〜ラT 2014/07/03(木) 22:52 No.136  操作


いよいよ長者ヶ崎海岸も今週末、海開き・・・
そうなると、いつもカヤックを出す辺りで海に浸かっていると監視員に注意を受ける、、と云う奇妙な現象が発生します。
海に入る人は、遊泳ブイの内側で・・・ な規則を守るためです。
ルールは守ってくださいとの指示を頂きました。
厳守いたしましょう。



題名:キーをつけましょうね・・・ な話し  名前:オ〜ラT 2014/07/01(火) 19:08 No.130  操作


最近の車はキーレスエントリー 
故にキーを挿したままドア閉じ込み、、、というアクシデントは少なくなりました。
つい先日、カヤック仲間が体験したのは車のキーの紛失・・・。
砂浜に落としたらしく見つかりませんでした。
「そうか、、、 閉じ込みする可能性が無くなっても、キーを紛失する可能性は残っているんだ!」
たまたまスペアキーが車内にあったので、JAFでドアロック解除してもらって家に帰ることができましたが、キーが1本だけでそれを無くしたら手立てが無かったですね。
これはチョッと自分も対策を立てなければいけないなぁ。

ちなみに富士山山小屋での忘れ物ワースト3に車のキーが入ってます。
中にはレンタカーのキーも・・・・。
駐車場に戻って気がついた時、大変だったでしょうね。


  
 

題名:Re: キーをつけましょうね・・・ な話し 
名前:jogo 2014/07/02(水) 12:25 No.131  操作


山小屋忘れ物ワースト3、全部知りたいです。
  
 

題名:Re: キーをつけましょうね・・・ な話し 
名前:オーラt 2014/07/02(水) 16:14 No.132  操作


衣類 ケータイ・デジカメ 車のキー
車のキーは、もはや千羽鶴状態でした。



題名:なぜに泳いでいるのですか!?  名前:コータ 2014/04/30(水) 22:56 No.53  操作


12月後半のある日、冬らしい天気で、朝から少しづつ西風が強くなる予報でした。
横須賀の西海岸で知人の艇を試乗させていただいている時でした。

沖に何か違和感のある姿が見えました。近づいてくと、ゆっくり移動する1艇のカヤッカーの近くに、もう1人PFDと着けてパドルを持って泳いでいる方がいました。
これは、どうゆう状況なのですか!? 近づいて声をかけ状況を確認すると、
転覆し、艇と離れてしまい、泳いで陸地を目指しているとのこと。
「救助します!いいですね?」と確認をとりレスキューすることにしました。

?@泳いでいる方の意識がシッカリしていて、まだ体力がある様子だった。
?A浜から約300mの距離だった。
?B現場が、テトラポッドで浜の近くにいる友人カヤッカーからは死角になっていた。
以上の状況から自力で要救助者を浜に運ぶことにしました。

まず要救助者に僕のカヤックのスターンによじ登り馬乗りになるように指示しました。
しかし、上手によじ登ることができませんでした。
多少波がありローブレイスしてバランスをとっていたので、要救助者を自分の手でひきづり上げることができませんでした。
要救助者に同行していたカヤッカーに、僕達に艇を寄せてイカダを組むように指示しましたが、艇をコントロールして寄せることができないとのことでした。

方針を変えて、スターンのトグルに掴まって引っ張ることにしました。
解っていましたが、やはり水中にいる要救助者を引っ張るのは重たく、声をかけつづけ、意識と体力を確認しながら少しづつ浜まで引き、じきに友人カヤッカーたちともコンタクトできる距離になり、無事上陸しました。

12月の海に浸かって泳いでいた状況でしたが、上陸後も、怪我もなく体調・意識ともにしっかりしている様子でした。

救助した本人に経緯を確認すると、
?@発見現場から数キロ離れた場所から3名で出艇した。
?A沖に出たところで沈脱した。セルフレスキュー・グループレスキューも成功しなかった。
?B艇と人(1人目)が離れてしまった。1名(2人目)は人の側に付き、もう1人(3人目)は無人の艇の側に付いて、離れてしまった。
?C3人目と流れた艇の行方は判らない。 
との事。

3人目と流れた艇を探さなくてはなりませんでした。

3人目が行方不明なら海上保安庁に連絡しなくてはなりません。
また3人目が無事でも、無人のカヤックが見つからなければ、その詳細を海上保安庁に連絡しなくてはなりません。

西風が更に上がってきたのでインストラクター2名1組だけで捜索に出艇しました。
沈脱したポイントだと証言したエリアまで行き捜索しましたが発見できませんでした。
浜にもどり、今度は車で海岸沿いを捜索しました。
すると、救助した場所から1キロほど離れた海岸で1名で2艇のカヤックを引き上げる方を発見しました。声をかけ確認すると、救助された人のグループの方で、怪我もなくカヤックも無事に回収できていました。かくして救助は終了しました。

今回のケースを振り返って
「もし要救助者が低体温症などで意識・体力が低下していたら」
「発見場所がもっと沖だったら」
「風向きがオフショアだったら」
違う判断・対応をしていたと思います。

やはりセルフレスキューとグループレスキューは出来たほうが安心ですね。
またカヤックと乗り手が離れてしまうと、さらに困難な状況になってしまいますね。

ともかく3名とも怪我もなくカヤックも無事で、なによりでした。(^_^)


  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:コータ 2014/04/30(水) 23:06 No.54  操作

ゴメンナサイ文字化けしちゃいました。
?@は(1)
?Aは(2)
?Bは(3)
?Cは(4)
ですね〜

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:jogo 2014/05/01(木) 05:09 No.55  操作

無事で何よりでしたが。
セルフレスキュー、グループレスキューが出来ない状態で海に出るのは怖いですね。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:オーラt 2014/05/01(木) 14:48 No.56  操作

艇と人が離れてしまった場合、ドッキングさせるのはかなり難しくなりますね。
しかしこれは有りがちな状況なので、仲間と漕ぐ方は遊びを交えて実践しておくと良いと思います。
特にブレイクゾーンでこれが起こると震えます。
この日オフショアでなくて良かったですね。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:jogo 2014/05/01(木) 16:09 No.58  操作

オフショアだったらどうなってたんだろう?。オンかオフかなんて五分五分ですよね?。
  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:オ〜ラT 2014/05/01(木) 18:14 No.60  操作

時間との闘いになりますね。
  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:コータ 2014/05/01(木) 19:16 No.61  操作

もしもオフショアで、疲労してる様子だったら・・・
あっさり119に電話していたと思います。(^_^;)
ずっと沖で発見してたら118ですね。
やはり携帯電話はゼッタイ持ってます。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:くらげのたけ 2014/06/21(土) 06:52 No.108  操作

118 119 への通報について

いざというときに知っていても
初めての時は 出来ないことが多いですね
自分もためらって遅かったです

その初めてでの通報ためらいで
深刻な事態にならなければいいですが。。。

どうしたら、普及dekirunodesyouka?

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:オーラt 2014/06/22(日) 00:14 No.115  操作

チョッと話しは違いますが、スマホは濡れていると正常に操作出来なくなりますね。
防水パック内部が湿ってたりすると、いざというとき使用困難の場合があります。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:くらげのたけ 2014/06/22(日) 22:29 No.120  HomePage 操作

自分は バッテリーの持ち と 漂流しながらのスマホは無理だろうと考えて、 ガラケーを使っています。  

スマホの検証したいなーと思いつつ、まだできていません。
スマホを使われている方は、是非、
漂流想定で使えるかを試して頂きたいです。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:オ〜ラT 2014/06/23(月) 18:42 No.121  操作

漂流を想定したらガラケ-最強ですね。
スマホの場合、特にハードタイプの防水プロテクターを使っている人は実際に海でチェックしないと駄目です!
相手の声が聞き取れなかったり、コチラの声が相手に聞こえなかったりして全く使えないモノがあります。
自分は一度海上で防水ケースから出して使ったことがあります。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:jogo 2014/06/30(月) 03:47 No.127  操作

シーカヤッカーが携帯を持つのは当たり前になりましたが、携帯電話の出現前ってどうだったんでしょうか?。出現前と後では気持ちとか、何が変わったのでしょうか?。
  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:オ〜ラT 2014/06/30(月) 21:32 No.128  操作

特に電話を使うことは無かったので携帯が出始めた頃は欲しいと思わなかったのですが、やはりカヤックには気象情報も得られるし緊急連絡もとれるので必要だな・・・・ と購入しました。
便利だな〜・・と関心した反面、海上で会社から嫌な電話を受け取ったりと微妙な事もありましたね。

  
 

題名:Re: なぜに泳いでいるのですか!?  名前:jogo 2014/07/01(火) 05:19 No.129  操作

先日、GPSと携帯を持たないで相模湾をソロ横断してみました。そこから見えた世界は、携帯を持って行った時を1とすると、今回は10ぐらいでした。携帯を持つなという事を言っているのでなく、何を失っているかを知っておいた方がいいと気が付きました。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


counter

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web