今日の発見!みんなで話そ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:オジロビタキ♂成鳥  名前:つな 2016/12/06(火) 06:11 No.6660  操作


ちょっと珍しいので。会員談話室へどうぞ。


題名:11月27日 芝川第一調節池探鳥会  名前:mas-san 2016/11/20(日) 17:01 No.6659  操作


来週11月27日は芝川調節池探鳥会です。本日20日、下見に行ってきました。アリスイやベニマシコの声があちこちで聞こえています。頭の白いチュウヒが悠々と間近かを飛んでくれました。水鳥もハクチョウ以外の常連さんが到着して皆さんのご来訪をお待ちしています。
2年続きで雨にたたられましたが、現在の予報では・・・曇り時々雨。ウーン!皆さんの強運を期待しています。



題名:鳴き声ガイド日本の野鳥のご紹介  名前:まつ 2016/11/15(火) 18:02 No.6658  操作


6658の画像を原寸大表示します  以前、探鳥会でご紹介した『鳴き声ガイド日本の野鳥』が発売になりました。改めてのご案内です。現在、日本野鳥の会の通販で入手できます。いずれ、アマゾンなどでも可能になると思いますので、よろしくお願いいたします。以下、紹介記事です。
 バードウォッチングを始める方のなかには、野鳥の鳴き声から名前がわかったらと始める方も多いと思います。ところが、バードウォッチングの壁のひとつが鳴き声だと思います。また、調査をしていますと、鳴き声からの発見が70%になることもありました。さらに、最近では鳴き声が違うということから亜種、あるいは種の検討が行われるようになり、鳴き声への関心が高まっています。音でコミュニケーションをしている鳥なのですから、鳴き声は重要です。
 この鳴き声をおぼえるコツは、いろいろありますが、おすすめしているのは録音です。たとえば、オオルリは30分はさえずり続けます。これを聞きながら録音して、家に帰って聞き直し、CDに焼いてまた聞くということをやれば、おぼえること間違いありません。現在、高性能で簡単便利安価なICレコーダーが普及してきましたので、野鳥録音にチャレンジしてみてください。また、野鳥録音は皆とおなじように写真を撮ることに飽きた方、人とは違うことをやりたい方には、おすすめです。
 もうひとつのコツは、鳴き声の音色をおぼえることです。聞きなしは節のイントネーションは伝わりますが、音色はわかりません。たとえば、冬と夏ではヒヨドリの鳴き方は大きく変わります。でも、ベテランは音色をおぼえているため、夏でも冬でもヒヨドリとわかるのです。ところが、初心者に「あれは何ですか?」と聞かれ「ヒヨドリです」、しばらくして「これは?」「ヒヨドリ!」となります。これは、音色でおぼえていないからです。
 音色は、音の高さ、幅、倍音などのいろいろな要素がなさなり合って、いろいろな音に聞こえます。ところが、音色を表す言葉がないのでなかなか伝わりません。図鑑にあるようなカタカナ書きの鳴き声では、伝わらないのです。
 実は、ベテランでも音色が同じでも節が違うとかなり迷います。かくゆう私も、北海道のセンダイムシクイがわかりませんでした。「チヨチヨ」と鳴き続け「ビー」はあまりやらないからです。また、兵庫県北部の山で聞いたオオルリも、地元の人に教えてもらうまで「?」でした。しかし、良く聞くと音色が同じなので納得できました。逆に言えば、関東地方で録音したオオルリなどの声がCDに収録されていても、西日本の人にはわかりにくいことになります。
 このように野鳥は、地方差があります。さらに、さえずりや地鳴き、雌雄、成鳥・幼鳥・雛、さらにはねぐら入りの声など、さまざまです。
 今回、日本野鳥の会で製作したCD『鳴き声ガイド日本の野鳥』は、377種(亜種含む)ですが、バリエーションは800件を超えています。そのため、CD6枚で6時間40分を超えるデータ量となっています。まずは、聞き流すことで鳥の声の音質になれることからはじめていただき、声の図鑑として活用してもらえればと思います。
 なお、CDにはリーフレットが付いています。音源一つひとつの収録年月日のほか、声の種類が書かれています。これには「地鳴き」という言葉をいっさい使わず、行動や状況を書いています。そこから鳴き声の意味がわかり、よりバードウォッチングの幅を広げていただければと思っています。
 また、収録の順序は『増補改訂新版 フィールドガイド日本の野鳥』に対応しています。図鑑を見ながら鳴き声を聞き、おぼえるという学習法も可能です。どうぞこのCDから、野鳥たちの鳴き声の魅力を楽しんでいただければと思います。



題名:12月4日は荒川河川敷野鳥調査の日です  名前:谷田貝 2016/11/07(月) 13:59 No.6657  操作


「あしだち」会員の皆さん 

12月4日(日)は後期荒川河川敷野鳥調査の実地日です。
各地区担当の方、今回もご協力よろしくお願い致します。

昨年の荒川河川敷はハクガンで盛り上がりました。
今年も来てくれるのを期待している方、多いですね。
でも、残念ながらまだ情報はありません。
ハクガン、とはいかなくても、冬鳥出揃っています。
どんな野鳥が顔を見せてくれるか。楽しみな調査でもありますよ。
調査未経験の方、大歓迎。荒川探鳥会のつもりでご参加下さい。



題名:モリムシクイ  名前:つな 2016/11/03(木) 16:54 No.6656  操作


会員談話室へどうぞ


題名:10月23日水元公園探鳥会のお誘い  名前:谷田貝 2016/10/17(月) 09:05 No.6654  操作


冬鳥達が次々と水元公園へやって来ています。

10月23日の「あしだち・定例探鳥会」は水元公園です。
どんな野鳥達が皆さんを迎えてくれるか、楽しみに参加して下さい。

ちなみに10月15日の時点では、カモ類はヒドリガモが主。コガモ・キンクロが混じっていました。
通過中のキビタキ(♀)が私達の先導をしてくれました。オオルリ、ツツドリも立ち寄っているようです。カケスはかなりの数が頭上を飛び回っていました。オオタカもね。
ツグミ類は到着がちょっと遅れているようです。

  
 

題名:Re: 10月23日水元公園探鳥会  名前:谷田貝 2016/10/25(火) 17:56 No.6655  操作

探鳥会参加の皆さま。お疲れ様でした。
39名の方の参加があり、とても嬉しいことでした。野鳥の方は、期待以上に出てくれなくて、担当者としては少し肩を落としています。
恒例となった松田先生のQ&A,トークも大変良かった、勉強になった、と皆さん喜んで下さっています。ありがとうございました。
探鳥結果、探鳥の様子などはHPでご覧になってください。



題名:ワイルドライフアート山脇展  名前: 2016/09/25(日) 22:33 No.6653  操作


6653の画像を原寸大表示します 皆様またまたご恒例の無沙汰しております。今日葛西に行くつもりがダメになったのでワイルドライフアート山脇展のお知らせです。
期日:9月28日〜10月4日(日曜日休館)
時間:11:00〜18:00
   28日は14:00から/4日は14:00まで
場所:山脇ギャラリー/JR市ヶ谷駅前、メトロ市ヶ谷A2出口

お越しをお待ちしています。松田は谷津展と同じ作品です。すいません、新作なくて。



題名:谷津干潟ワイルドライフアート展  名前:松田蘭子 2016/09/03(土) 21:54 No.6652  操作


6652の画像を原寸大表示します 残暑お見舞い申し上げます。
谷津干潟自然観察センターでワイルドライフアート協会有志12人による谷津干潟の野鳥の絵画展を行います。谷津の探鳥会は先月終わってしまいましたけど、もしこれからいらっしゃる方がありましたらのぞいていただけたら幸いです。松田も小品を5点程出しています(申し訳ありません、入館料要です)。
 期日:9月4(日)〜19(月・祝)19日以外の月曜休館
 時間:9:00〜17:00
ちなみに今日はエリマキシギ(冬)を1羽見ました。コアオもいるそうです。



題名:わかりました  名前:ken 2016/09/01(木) 06:56 No.6649  操作


お騒がせしました。
キバナオニグモと判明しました。
ほぼ北海道の固有種と言って構わないそうです。

  
 

題名:Re: わかりました  名前:tomo 2016/09/01(木) 16:24 No.6650  操作

キバナオニグモ
手持ちの「フィールド図鑑・クモ」に載ってました。
ヨーロッパ北部からシベリアに分布する寒地性の種で、日本では北海道中部以北または高地に生息する。と紹介しています。
黄地に細い黒線模様。綺麗ですね。背中のくりからもんもん。
魅力的です。

これから秋にかけて、ジョロウグモも魅力的になりますよ。

  
 

題名:Re: わかりました  名前:ken 2016/09/02(金) 19:24 No.6651  操作

Tomoさん、ありがとうございます。
貸しコテージは虫だらけです。
借りる人が借りれば、きっと楽しいのでしょうが。



題名:変わったクモ  名前:ken 2016/08/31(水) 20:10 No.6647  操作


6647の画像を原寸大表示します ご無沙汰しています。
北海道に滞在中ですが、玄関わきに、背中の模様が面白い、大型のクモが居ます。
何というクモなのか、珍しいのか、調べてもわかりません。
どなたか知りませんか。

  
 

題名:Re: 変わったクモ  名前:ken 2016/08/31(水) 20:11 No.6648  操作

6648の画像を原寸大表示します 東京タワーみたいな模様があります。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 3
10/17 (火) 3
10/16 (月) 12
10/15 () 7
10/14 () 7
10/13 (金) 7
10/12 (木) 6
10/11 (水) 9
合計: 78456

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web