今日の発見!みんなで話そ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:タチスミレ探索隊  名前:にゃは 2014/06/06(金) 06:55 No.6261  操作


6261の画像を原寸大表示します 埼玉県生態系保護協会の今月のイベントで、渡良瀬遊水地で植物観察会があります。それによるとそこには高さが1mになる「タチスミレ」というのが有るらしいです。あしだちの15日の観察会で見たいなと思います。みなさまの目玉をお貸しください。
  
 

題名:Re: タチスミレ探索隊  名前:つな 2014/06/06(金) 12:10 No.6262  操作

にゃはさん 僕は一昨年この観察会に参加しました。
トネハナヤスリ、マイヅルテンナンショウは見られましたが、タチスミレは見られませんでした。
でもこの時北エントランスから歩いていてたくさんのコヨシキリと時折オオセッカらしき声がして、
6月の渡良瀬は面白いと思い、昨年初めてあしだちの観察会を開きました。
昨日から梅雨に入り天気は心配ですが、固有の植物も見られると楽しいですね。



題名:ホトトギスの声  名前:つな 2014/05/28(水) 20:46 No.6260  操作


今日は浅草でお泊りです。今から10分くらい前(午後8時30分位)少し遠かったですが、ホトトギスの声が動いてゆくのが聞こえました。
草加では今頃の夜に、過去2回位聞いたことありますが、浅草では初めてです。
なんか得した気分です。



題名:湯川で見た謎の花  名前:つな 2014/05/21(水) 11:02 No.6258  操作


6258の画像を原寸大表示します 奥日光観察会にご参加いただいた皆様お疲れ様でした。
少し寒かったですが、天気もマズマズで鳥も宿も良かったと思います。
ところで泉門池から湯滝に向かう途中の3mくらいの高さの木に、赤い花が咲いていたのを覚えておられるでしょうか?
その場で名前がわからず宿題になっていました。
ネットで検索したところ「ハウチワカエデ」の咲き始めの様子が一番合っていると思いました。
ピンぼけですがその時の写真を添付します。


  
 

題名:Re: 湯川で見た謎の花  名前:Ama 2014/05/21(水) 22:29 No.6259  操作

奥日光では、たっぷり鳥を見ることができ、日光植物園というおまけつきでとても楽しい2日間でした。幹事さん、ありがとうございました。
あの謎の花、気になっていました。そうか、ハウチワカエデだったんですね、納得。



題名:荒川野鳥一斉調査にもう一押しの  名前:〜nobu 2014/05/12(月) 22:22 No.6256  操作


本日荒川野鳥調査担当の谷田貝知子さんから、調査員不足で調査員の配置に苦慮をしているとの一報がありました。ご予定もありお忙しいところでしょうが、再度のご検討をお願いする次第です。まだ調査日まで10日ほどございます。お一人でもご協力いただければ助かります。
ご協力いただけるようでしたら、谷田貝か村澤までご連絡をください。因みに調査日は、5月25日 (日) 7時です。
宜しくお願い致します。



題名:ジャコウアゲハ  名前:にゃは 2014/05/09(金) 08:29 No.6252  操作


6252の画像を原寸大表示します 翅がきれいなので、けさ、ウチの庭で羽化したようです。
どこぞ人目につかない所でひっそり冬を越したのでしょうね。

  
 

題名:Re: ジャコウアゲハ  名前:にゃは 2014/05/09(金) 08:31 No.6253  操作

6253の画像を原寸大表示します もう1枚。
  
 

題名:Re: ジャコウアゲハ  名前:つな 2014/05/10(土) 09:51 No.6254  HomePage 操作

妖しい美しさという感じです。
にゃはさんの家にはウマノスズクサが用意されているのですね。そうか公園もアゲハがたくさん飛んでいました。
今朝モニター調査で荒川河川敷西新井橋上流右岸を見てきましたが、メダイチドリ6,キアシシギ2、イソシギ1が見られました。
身近で見られる鳥が一番嬉しいです。



題名:今年の飛島  名前:つな 2014/05/06(火) 09:17 No.6249  HomePage 操作


6249の画像を原寸大表示します 3日から5日まで2泊3日で行ってきました。
3日の1便で総勢12名が島に入りましたが、2便が欠航になり「今度の船長は欠航が多い」という話が出ました。
今年は雨も降らず、適当に珍鳥が出て楽しい探鳥でした。
本当は3泊の予定でしたが、欠航の恐怖に怯え、断腸の思いで早めに帰ってきてしまいました。
もう一日いればマミジロタヒバリとヒレンジャクは見られた模様です。
一番よくとれたムギマキad♂の写真を載せます。
誰もいない白根沢ダムで独り占めでした。

  
 

題名:Re: 今年の飛島  名前:ぶんぶん丸 2014/05/08(木) 00:19 No.6250  HomePage 操作

6250の画像を原寸大表示します 今年もお世話になりました。
お天気も安定していて、良い探鳥ができて嬉しかったです。
証拠写真ですが、初めて見つけたコウライウグイスを載せます。

  
 

題名:Re: 今年の飛島  名前:Ama 2014/05/08(木) 21:06 No.6251  操作

6251の画像を原寸大表示します お帰りなさい。好天に恵まれ、いい鳥を存分に楽しまれたようですね。当方、逼塞していましたが、近所の公園でこんなのに慰められていました。


題名:アイガモ2度目のヒナ誕生  名前:sato 2014/05/03(土) 19:26 No.6247  操作


6247の画像を原寸大表示します 今日、舎人公園の大池に行くと、またまたアイガモの小さなヒナが9羽!
4月24日に13羽生まれたのだそうです。
1羽だけ、羽の色が違いますから、また父さんが違うのでしょうか。

  
 

題名:Re: アイガモ2度目のヒナ誕生  名前:sato 2014/05/03(土) 19:33 No.6248  操作

6248の画像を原寸大表示します ちなみに、3月23日だったかに生まれたヒナたちはこんなに大きくなっています。
5月1日に撮影しました。
この時には小さいヒナは見かけなかったので、今日はビックリでした。



題名:ツミ  名前:つな 2014/04/29(火) 13:55 No.6245  HomePage 操作


会員談話室に載せました。
柿木田んぼではムナグロとチュウシャクシギが見られます。



題名:コゲラノ営巣  名前:Ama 2014/04/25(金) 21:53 No.6242  操作


6242の画像を原寸大表示します 渡りの季節到来ですね。近所の公園にもキビタキ、オオルリ、センダイムシクイ、コサメビタキなどが姿を見せてくれています。そちらにばかり気を取られていたら、私のことも忘れないでと、コゲラがなんとシナノキの幹に飛び込みました。営巣していたのです!
  
 

題名:Re: コゲラノ営巣  名前:Ama 2014/04/25(金) 21:59 No.6243  操作

6243の画像を原寸大表示します よく見ると、巣穴の上にもう一つ少し小振りの穴が開いています。これは未熟な親の失敗作なのでしょうか。ちなみに、この小さめの穴の上で幹は折れています。
  
 

題名:Re: コゲラノ営巣  名前:sato 2014/04/25(金) 23:06 No.6244  操作

Amaさんから22日にオオルリを見たとお知らせをいただき、今日行ってきました。
そこで、鳥を探している女性カメラマンに会いました。
もしかしたら、昨年秋にAmaさんが知り合ったという方ではないかしら。
お話ししてみると、まさにその方でした。
今日のきれいなオオルリ・コサメビタキの写真もアップされていますし、素敵なブログですから、皆さんもぜひどうぞ!

http://blog.goo.ne.jp/greenspirit-2012


私は今日はコゲラに気がつきませんでしたので、また行って、邪魔しないようにそっと見てきましょう。



題名:アイガモについて  名前:まつ 2014/04/15(火) 21:55 No.6230  操作


 谷津干潟では、お世話様でした。その後わけあって3日間通いましたが、観察会当日がいちばん鳥が多かったですね。
 さて、アイガモの質問が出ましたが、少し混乱があるので再度、説明しておきます。ひとつは、種名と品種名、通俗名がごっちゃになっていることだと思いました。マガモ、アヒル、アイガモは種名でいったらすべてマガモです。ですから、学名はいずれもAnas platyrhynchosとなり、染色体の数と形も遺伝子の情報も同じというになります。アヒルは、マガモを長い間飼育した結果できた品種名です。そして、アイガモは、飼っているアヒルを外に置いておいて野生のマガモと掛け合わせたものです。ですから、種名でも品種名でもなく、通俗名となります。ちなみに、ハイブリッド(混血)は異種同士のものを言いますので、マガモとアヒルではハイブリッドとは言いません。
 これをニワトリに置き換えると、種名はセキショクヤケイ、品種名がニワトリをはじめハクショクレグホンなどになります。
 アイガモは、通俗名ですから学問的に定義された言葉ではあいません。いちおう鳥の世界では「マガモとアヒルを掛け合わせたもの」となんとなく定義されています。しかし、鳥の世界とは関係のない人が、アヒルとカルガモを掛け合わせたものをアイガモと言っていることがあることになります。定義がないのですから間違いではありませんが、私は違和感を覚える言葉となります。
 また、舎人公園のアイガモとカルガモの場合は異種間となりますので、ハイブリッドとなります。
 いずれにしても、人間が関わることで出現することで、自然本来の姿ではない現象で考えさせられる問題です。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/16(水) 10:00 No.6231  操作

13日の谷津での回答に加え、丁寧な解説ありがとうございます。
混乱していた頭もだいぶスッキリしてきました。
マガモ、アヒル、アイガモ(マガモとアヒルを掛け合わせたもの)は種名で言うとすべてマガモ。
カルガモとアヒルを掛け合わせたものを何と呼ぶのが適当かはさておいて、これは異種間ですからハイブリッド(混血)となるのですね?
そして今、舎人公園で話題になっているのが、純粋のカルガモではないらしいハイブリッドのカルガモ母さんとアイガモ父さんの繁殖です。
生まれたヒナたちはハイブリッド。できるだけ多く無事に育ってほしい気がしますが、そうなるとこの先、舎人公園のカルガモはどんどんややこしいことになりそうで気がかりです。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/16(水) 11:36 No.6232  操作

6232の画像を原寸大表示します カルガモのヒナの写真で思い出したことがあります。
これは去年の5月9日に舎人公園で撮影したものです。
その時は生まれたてはこんな風に黄色っぽくて、すぐに茶色の羽が生えてくるだろうと思っていました。
生まれた順番による成長の差かと。
でも、お母さんは普通のカルガモみたいだけど、雛はハイブリッドで、3個体にのみアイガモらしい特徴が出ているのでしょうか?
もしかしたら、1年越しの大発見だったりして!!!

( この時も単純にヒナが生まれた紹介として「今日の発見」に投稿しました。
下の「現行ログ」の10をクリックしてNo.5675・5676を見てください。
AmaさんのNo.5704のヒナは生まれてすぐでも皆が茶色ですね。)

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:まつ 2014/04/16(水) 20:26 No.6233  操作

 おそらく、一腹のなかでいろいろな羽色がある去年は、雌が複数の雄と交尾をした可能性があります。茶色いはカルガモで、クリーム色のものはアイガモと、父親が異なるではないでしょうか。今年は同じということは、カルガモとは交尾をしなかったことになります。
 なお、カモ類の場合、卵が全部揃ってから温めるはずです。そして、卵はほぼいっせいに孵ります。ですから、孵るのが早い遅いで羽色が異なることは、あまり考えられません。カモ類は、雛に食べ物を与えることはしないで、食べ物のあるところへ連れて行くという方法で給餌します。ですから、もし孵るのが遅い卵があって、待っていたら先に孵った雛はお腹をすかしてしまいますね。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/16(水) 21:01 No.6234  操作

カモ類の孵化や給餌のことなど、よくわかりました。ありがとうございます。
Webでアイガモの雛の写真を見ると、こんなクリーム色でした。
この3羽の雛はカルガモとアイガモとの混血なのですね。
今年の純粋ではなさそうなカルガモ母さんは、こういう子が成鳥になったものでしょうか?
今回の混血の雛たちが、どのような姿に育っていくのか、よく観察しないといけませんね。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:つな 2014/04/17(木) 07:16 No.6235  操作

まつ様、sato様 面白い話ありがとうございます。
谷津干潟での「アヒルとマガモの学名が同じ」というお話はかなり衝撃的でした。
20年位前にマガモとアヒルの違いを♂の中央尾羽のカールした羽(カール羽)の有無だと思っていた時がありました。
アヒルを見たらしっかりカール羽が有り、アオクビアヒルとマガモの違いをどう説明したらいいのか困惑したことを思い出します。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/17(木) 18:47 No.6236  操作

6236の画像を原寸大表示します 今日、舎人公園野草園に行ってきました。
帰りに大池に寄ってアイガモを見てきました。
これが今話題のお母さんです。
舎人公園によく来て見ているおじさんの話によると、
去年、脚の悪いカルガモ母さんから生まれたクリーム色の3羽のうち、
育ったのは2羽で、そのうちの1羽がこのお母さんだそうです。

( その脚の悪いカルガモは今年は見てないそうです。)

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/17(木) 19:01 No.6237  操作

6237の画像を原寸大表示します 雛は昨日の18時頃までは11羽でしたが、昨夜猫にやられて、
今朝来た時には10羽になっていたそうです。

  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:sato 2014/04/17(木) 19:28 No.6238  操作

6238の画像を原寸大表示します 今年の1月9日に見たカップル。
嘴の先の色が、こちらはずいぶん黄色(オレンジ)ですが、このお母さんとは違うのでしょうか?


  
 

題名:Re: アイガモについて  名前:〜nobu 2014/04/20(日) 11:24 No.6239  操作

M先生いつもお世話様です。また重ねて解説をしていただき有難うございます。たしかに13日の青空教室での解説を理解するのは難しかったと思います。アイガモ発生の経緯の図解があれば…と、なにせ俄かの質問で青空でしたので叶えませんでした。
私も改めて投稿されている皆さんのメールを読み、理解が深まりました。後は忘れないこと、忘れないようアイガモの発生ノメカニズムを覚えておきたいと思います。М先生・皆様ありがとうございました。



[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
10/23 (火) 2
10/22 (月) 7
10/21 () 2
10/20 () 5
10/19 (金) 3
10/18 (木) 3
10/17 (水) 4
合計: 80622

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web