今日の発見!みんなで話そ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:シロノヂシャ  名前:にゃは 2011/04/18(月) 19:37 No.4956 


4956の画像を原寸大表示します 新しい発見は帰化種ばかり、これも例にもれずに。
南浦和の団地の植え込みにて。
(オミナエシ科)

  
 

題名:Re: シロノヂシャ  名前:にゃは 2011/04/18(月) 19:39 No.4957 

4957の画像を原寸大表示します 1mmほどの小さな花を茎の先にたくさんつける。
  
 

題名:Re: シロノヂシャ  名前:にゃは 2011/04/18(月) 19:47 No.4958 

4958の画像を原寸大表示します 「日本帰化植物写真図鑑第2巻」の初仕事。
  
 

題名:Re: シロノヂシャ  名前:sato 2011/04/18(月) 22:21 No.4959 

こういうのはノヂシャと思っていましたが(にゃはさん、Amaさんに教えてもらった)、シロノヂシャというのもあるのですか?
実の形が丸いか細長いのかで見分けるの?
どんどん難しくなりますね。

  
 

題名:Re: シロノヂシャ  名前:つな 2011/04/20(水) 06:46 No.4960 

間違えて「シロジシャ」で検索したらダンコウバイとかアブラチャンが出てきました。なんだかますます分からなくなって来ました。


題名:テントウムシ  名前:sato 2011/04/18(月) 08:17 No.4954 


4954の画像を原寸大表示します 昨日は「川あるき」に参加しました。
こんなテントウムシ見たことありますか?
普通のテントウムシくらいの大きさです。
従って、小さい5mmくらいの「キイロテントウ」ではありません。
さて、何でしょう?

  
 

題名:Re: テントウムシ  名前:sato 2011/04/18(月) 08:20 No.4955 

4955の画像を原寸大表示します 正解は生まれたてのテントウムシです。
これから色が変わっていき、斑もでてくるのだそうです。
まだ柔らかいので、触ってはいけませんよ。

土手の草にはテントウムシの幼虫からさなぎまでがビックリするほどいっぱい!
いろいろな段階がいっぺんに見られてとても面白かったです。



題名:ポプラの花!  名前:sato 2011/04/05(火) 19:04 No.4944 


4944の画像を原寸大表示します これはワンド広場で今日見たポプラの木です。
裸木だと思っていましたが、よく見ると上の方にだけ赤茶色のものがたくさんついています。
新芽?と思って、双眼鏡で覗くと・・・
もしかしたら花!?
葉が出るより前に花が咲くと聞いたことがある。
柳の花に似ているようです。

  
 

題名:Re: ポプラの花!  名前:sato 2011/04/05(火) 19:05 No.4945 

4945の画像を原寸大表示します (花のアップも撮ったのだけど、ボケ!なので、これでガマンしてください)
帰宅してからWebで確認すると、「花は目立たず、しかも高い位置につけるため咲いていても気づきにくい」とか、「花は木の上の方で咲くので見えない」とか書いてある。
見られるのは珍しいのだ、ラッキー!

花の後は白い綿毛がいっぱい飛び散るとか。そう言えば、前にtomoさんに柳の『柳絮(りゅうじょ)』について話した時、「ポプラも同じ、水元公園で綿毛が飛び交う」と言っていたことを思い出しました。

  
 

題名:Re: ポプラの花!  名前:Ama 2011/04/05(火) 20:34 No.4946 

荒川散歩から帰って、土産話を聞かせていただいているようで嬉しいです。
ポプラの花は見たことがありませんでした。ポプラは雌雄異株とか、これは雌花? 柳絮のような綿毛が飛べば、雌花ってこと?

  
 

題名:Re: ポプラの花!  名前:sato 2011/04/06(水) 19:24 No.4949 

4949の画像を原寸大表示します 今日、花畑公園からの帰りに元淵江公園に寄ってポプラを見てきました。
ここのポプラ並木には下の方の枝にも花がビッシリついていました。

  
 

題名:Re: ポプラの花!  名前:sato 2011/04/06(水) 19:22 No.4950 

4950の画像を原寸大表示します また、黄緑色の花がたくさん垂れ下がっている木もありました。
調べると、「ポプラは雌雄異株で、花は葉の開く前に咲き、雌花は黄緑色、雄花は暗赤色」だそうです。
公園内には暗赤色の方が多かったので、雄株の方が多いようですね。

  
 

題名:Re: ポプラの花!  名前:Ama 2011/04/08(金) 20:27 No.4952 

4952の画像を原寸大表示します ポプラがセイヨウハコヤナギなら日本のハコヤナギのヤマナラシの花は?と、近くの公園に行ってきました。こんな花でした。黄緑色だから雌花ですね。雄花はありませんでした。


題名:珍客  名前:Ama 2011/04/01(金) 20:46 No.4933 


4933の画像を原寸大表示します 大震災後、めげて逼塞していましたが、珍客の報に久しぶりに出かけたらこの子がいました。元気づけに来たのでしょうか?
  
 

題名:Re: 珍客  名前:Ama 2011/04/01(金) 20:55 No.4934 

4934の画像を原寸大表示します 親兄弟もいないのに、仲間を作って元気でした。こちらも仲間に会えました。ありがとう。
  
 

題名:Re: 珍客  名前:sato 2011/04/01(金) 22:52 No.4935 

4935の画像を原寸大表示します お知らせありがとうございました。
4月1日、新しい出発にふさわしい嬉しい鳥見でした。

キガシラシトドも夏羽になってきているようですね。
表紙から会員のブログ「ayaのキッチンメモ」をご覧ください。

★ミルフィーユさんは、今日は5時まで作業をしたのに、泊まらず直行(今回は東北道)で帰宅中とか。
はやる気持ちは分かるけど、どうぞ安全運転で、無事に帰って来てください。

  
 

題名:Re: 珍客  名前:sato 2011/04/02(土) 14:55 No.4936 

4936の画像を原寸大表示します 4月2日、キガシラシトド、まだいました!
頭上の黄色もはっきりして、キレイになっていました。

ベニマシコ、ジョウビタキもまだいます。
アオジ・ホオジロなども繁殖羽になって、とてもクッキリきれいです。

  
 

題名:Re: 珍客  名前:tomo 2011/04/02(土) 15:50 No.4937 

今年に入って、2度もギンムクドリに会えるなんて。
葛西臨海公園で見た個体より胸の色が濃かったですね。葛西臨海公園の個体は孤独を好む?  こちらは集団行動がお好き? 沢山のムクドリと一緒です。
この場所は昨年秋にはヒレンジャクも来ていて、ちょっとした穴場です。カルガモも沢山いますから、これから可愛い雛が期待できますね。
キガシラシトドはまだ居るんですか。又、行ってみよう!


  
 

題名:Re: 珍客  名前:aya 2011/04/02(土) 17:21 No.4938 

4938の画像を原寸大表示します satoさん、お知らせ、ありがとうございました。
会長さん、とりこさんにお目にかかれて楽しい時間を過ごさせていただきました。tomoさんも今日行かれたんですか?
会長さん、仰る通り野球が終わってしばらくしたら、姿を見せてくれました。お約束ですから、夫の写真を載せさせていただきます。

  
 

題名:Re: 珍客  名前:つな 2011/04/05(火) 21:02 No.4947 

4947の画像を原寸大表示します 1日に情報をもらっていましたが、花粉症がひどくておもけにいつでも見られる訳ではないようなのでパスしました。
葛西でも3月30日頃から見られないようなので同一個体かとも思いましたが、写真を見ると別個体のようです。
にゃはさんから見沼自然の家周辺でキガシラシトドの写真を撮りに来ているカメラマンがいると言う情報もらいましたが、この真偽やいかに?

  
 

題名:Re: 珍客  名前:とこのま 2011/04/07(木) 20:33 No.4951 

見沼のキガシラシトドの真偽はとりあえず本当みたいです。
「とりあえず」とつけたのはまだ自分で見ていないので。
ただ、ネット上では写真が出始めました。千葉のキガシラシトドと違い、まだ換羽の途中みたいです。
埼玉県初記録です。(おそらく)
その他にもヤツガシラ・ヤマシギ・アカショウビンなどの情報が。
冬鳥は少なくなりましたが、春の渡りで盛り上がっている見沼です。



題名:石巻から 最終便  名前:sato 2011/04/02(土) 20:11 No.4939 


ミルフィーユさんが1週間のボランティアを終え、無事に帰宅しました。良かった!本当にお疲れ様でした。
本人はひどく照れて、「今日の発見」に掲載されていることに戸惑っていて、読みかけの人のことも考慮して、明日くらいには削除してくれるとありがたいというお申し出。でも、私としてはこの貴重なレポートは残しておきたいと強く望んで、やっとこさOKを勝ち取りました。

4月1日 晴
今日も一人暮しの家の家財出し。

今まで、被災者の要望で、衣類や食器等をそのまま捨てていたが、洗えば使える物もあるので、被災者に少し汚れていても、取っといたらと言い、分別に時間を割いた。
昨日迄の着のみ着のまま被災者にも、そういう配慮が必要だったと後悔。

今日の作業メンバーは24才の三重県の子と新たに昨日迄塩竈市にいた個人参加の4人組。
塩竈市も初期から県外ボランティアを募集していて、既に待機時間が出て来たので石巻に移動して来たとの事。一方でまだボランティアセンターがほとんど機能していない市町村もあるようで、ここにも救援格差がある様です。

そう言えば、昨日石巻に来た18才の少し変わった子に朝会ったら、今日はボランティアはしないで、1日市内見物をすると言っていた。優先順位が違うやろ!

ボランティアセンターが利用している専修大学の広大な駐車場も26日に来た時に較べると車が多くなったし、隣接する陸上トラックの横は、NPOや個人テントが軽く50張以上はありそうです。
来た当初は多分150人位のボランティアが、今日聞いたら452人と言っていました。
ここのボランティアは県外が半分以上で首都圏の人がかなりいます。また社会人らしい人の方が、学生より多い感じです。
それでも、学校が始まると学生は減るでしょう。
個人参加の社会人は、少ない知見ですが、大企業の人には一人会いましたが、圧倒的に多いのは、フリーター、派遣社員の人達でした。
正社員は仕事を休み難い様です。
でもみんな自分の出来る事をすれば良いので、きっと何か探しているでしょう。

昨日は今までで一番長く作業をしたので、ボランティアセンターに戻ったのが17時30分。そのまま帰路に着いたが、仙台近く迄渋滞していて、時間が掛かった。
いろいろ事情があり、帰りは東北道を選択。福島県を抜ける直前で睡魔に襲われる。仕方なくパーキングで仮眠のつもりで寝袋に入ったら3時間も寝てしまい、目が覚めたら0時30分。
頭が冴えて来たので直行で家まで帰り、2日2時40分に自宅に着きました。
1週間、合計1200kmのボランティアでした。

  
 

題名:Re: 石巻から 最終便  名前:Ama 2011/04/02(土) 22:52 No.4940 

お疲れ様でした。
知ってる方から現地の様子を伺うと、何もしないでいい気なものとは思いつつ、一層自分のこととして感じられてきます。またお話を聞かせてください。

  
 

題名:Re: 石巻から 最終便  名前:ミルフィーユ 2011/04/03(日) 19:26 No.4942 

ボランティア中にご心配頂いた皆様
わずか1週間では、大したことはできませんでしたが、被災者の方と直接話をすることが出来たことや、被災状況を自身で感じられたこと、色々なボランティアの人と交流できたこと等、貴重な体験をさせてもらいました。
被災者の方の一日も早い復興を願います。

東京に戻ったので、今日は、午後から東京電力本店前と経産省・原子力安全保安院前で行われた、原子力発電の反対集会に参加してきました。
ドイツでは、25万人の原発反対集会が開かれているのに、日本ではわずか200人足らずでした。
これ以上書くことは、政治の話になってしますので、ここまでにさせて頂きます。
石巻滞在中の応援メール等、本当にありがとうございました。

  
 

題名:Re: 石巻から 最終便  名前:つな 2011/04/03(日) 20:48 No.4943 

ミルフィーユさん お疲れさまでした。
文章が的確でミルフィーユさんの気持ちがよく伝わりました。
私は何もしませんでしたが、気分的には少しボランティアを体験したような感じがしています。
被災地も原発もこれから長丁場ですね。



題名:無題  名前:nobu 2011/04/03(日) 10:14 No.4941 


ミルフィーユさん お疲れ様でした。ゆっくり体を休めてください。罹災現場でなければわからない人間模様が伝わり 改めてボランティアの側面を覗かせていただきました。無事に戻られたこと 何よりです。本当にお疲れ様でした。


題名:石巻から 第5便  名前:sato 2011/03/31(木) 20:39 No.4931 


4931の画像を原寸大表示します 今日は石巻は雨だったようで、作業も大変だったことでしょう。ボランティアに来る人もいろいろなタイプがあるようですね。町を壊滅させるほどの大自然の猛威には圧倒されます。


3月31日 雨
朝から雨で少し気が滅入る。
外でご飯を炊くにも風雨が強くて、火のお守りも大変。

いつもの様に、家財出しをしていたら、『炊き出しが有るから来て』と立正校正会の人が3回呼びにきた。被災者家族の人も『行って食べて来て』と言うので、昼食は用意していたが、うどん、パン、おにぎりを食べて来た。

来て5日目の作業日で、最初のグループメンバーも少しずつ変わって来た。
今日から来た18才の子は、愛知県から自転車で7日間かけて来たそうです。
2日前に仙台市青葉区のボランティアセンターに行ったところ、初めは県外者はダメと言われたが結局そこに居られたが、2日間は待機時間ばかりでやる事が無くて、畳出し等のキツイ仕事がしたいから昨日石巻に来たと言っていたので、凄い子だと思いましたが、いざ畳出しが始まっても1枚運んだら止めちゃたり、休憩時間が終わっても一人ゆっくりお菓子を食べているし、少し不思議な子でした。
石巻に来る時も帰る時も少し観光しながら帰ると言っていましたし。(帰りはバスで帰る予定との事)

いつも作業を一緒にしている24才の子は、センター開設初期の21日に三重県から来た子で、自分で発電機や救援食料を買って来て、このあたりで一番被害が酷いのは何処かと聞いて、初日に女川町の小学校に届けに行ったそうです。
電気がつくのは1ヶ月後と言われた地区で、凄く喜ばれたそうです。
今日の作業終了後、彼の案内で女川町に行って来ました。比較すべき事ではありませんが、確かに石巻以上と言ってよい位の酷い状況でした。
高さ20m位迄やられている感じでした。
余りに凄くてまだボランティアも余り入れない様です。(ボランティアは生きている人に対してしか機能しませんから)

  
 

題名:Re: 石巻から 第5便  名前:sato 2011/04/01(金) 07:23 No.4932 

3月31日の朝日新聞朝刊6面に「東北電力の女川原子力発電所は福島原発と同じクラスの津波(福島原発14m、女川町17m)に襲われたが危機的な状況には陥らなかった。想定を上回る津波だったことは同じだが、被害が小さかったのは主要施設の標高が14.8mであったせいで、非常用電源が正常に稼働した。また、外部電源が失われなかったことも大きかった」と言うような記事がでていました。
今、ミルフィーユさんの「女川町」という言葉で、改めて読み直して驚きました。もしここも原発事故が起きていたら!大惨事ですよね。同時に2か所で起きていたらと思うと本当にオソロシイ!!!

★追記:以下のasahi.comで詳しく読むことができます。
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103300517.html



題名:石巻から 第4便  名前:sato 2011/03/30(水) 22:21 No.4929 


今日もミルフィーユさんからメールが届きました。ボランティアの細々したこともよく分かって、とても参考になりますね。
今日で5日目。そろそろ疲れも出てくる頃だと思います。どうぞ身体に気をつけて頑張ってください。


3月30日 晴後雨

今日も畳出し、フトン出し、家具出しでした。

ところで私の食事メニューは、毎日大体同じで朝はカップ麺のキツネうどん又はパンと鰯の缶詰に、りんごかバナナ。
昼は、朝に無洗米で炊いたご飯に鮭フレークと海苔の佃煮と昆布のフジッコ煮とリンゴ。
夜は、ご飯かパンにさんまの缶詰、インスタント味噌汁、野菜ジュース、アップルティー等を少しずつ代えながら食べてます。

回りをみると、ご飯を炊いているのはほとんど見たことはなく、大概はお湯で温めるご飯です。
写真は今日の昼ご飯です。(よく調べたら携帯カメラで撮るの忘れてました。)


ボランティアの状況は毎日来ている人が100人位ですが、初めて来る人もそれに近い位いそうですが、正確な数は明日にでも聞いてみます。
参加者の半分以上は、東京等の県外者です。宮城県内の市町村では、県外ボランティアの受け入れをしていない市町村も多い中では、県外者の比率が高いです。
また、外国人ボランティアについては圧倒的に韓国人が多いです。20人位はいます。
どこかの教会がバスを仕立て来ていました。日本語を話さないので在日韓国人の人ではないようです。
欧米人は3人程度でした。
その他中国人が一昨日迄大きめのテントを張っていました。

駐車場には、ボランティアやNPOの車が100台以上止まっています。

  
 

題名:Re: 石巻から 第4便  名前:Ama 2011/03/30(水) 23:49 No.4930 

雨になると気分が落ち込みそう。予報では明日明後日は晴れそうで、少し安心です。それとも粉じんを幾分か洗い流してくれるのでしょうか。お疲れがたまりませんように。


題名:石巻から 第3便  名前:sato 2011/03/29(火) 23:12 No.4927 


メールが届くまで、心配していました。今日は疲れて書けないのかなとか、怪我をしたのではとか、精神的に参っているのかもとか・・・。
でも、ミルフィーユさんは身体も心もタフですね。安心しました。

3月29日 (晴)
今日も浸水の後片付け。
畳出しもあったが、作業のメインは泥出し。土嚢袋に200袋位か?
一緒に作業した人は腰が痛くなり、半リタイア。
私は、どうにか大丈夫。
今日は今までで一番長く4時過ぎまで作業して、昼食時には被災者のお宅で熱いカップヌードルまで振る舞って貰ったけど、充実感は非常に低い。
何故なら、ボランティアが泥出する前の日に家族で既に新しい本宅の泥出しと清掃は終了していた。ボランティアが泥出ししたのは、隣の古い旧宅の一部と大部分の時間は中庭の植木で泥を被った盆栽等の運び出し。
物事には必要条件と十分条件があると思うが、今は最低必要な基盤確保の時期なのに、趣味の盆栽の庭掃除の手伝いみたいなのがメインになると、何の為のボランティアかよく分かりません。
アマチュアだけのボランティアセンターが市民からの依頼を細かく精査するわけでもありませんが、原則屋内作業に限る位の条件を個人的にはつけたい気がしましたが、どの家にも多少の屋外作業もあるので線引きは難しそうです。
でも、今日泥出しを頼んだ人は5日待ちといわれた様で、早い者勝ちの世界です。

今日の夕食は、一緒に作業した人やその友人等と5・6人で食べました。今やってる事とかいろんな話をして楽しいですよ。
友人同士で来ると一体感があって楽しいですが、今回の様に一人で来ると、逆に友達が増えるのも面白いです。
不謹慎ですが雰囲気は、ある種のお祭りみたいな高揚感がありそうです。

途中、群馬県の「もつ煮」屋さんが6時頃、差し入れに来たので、おかずにしましたが、美味しかったです。
その後、7時を過ぎると昨日に引き続き、青年海外協力隊チームがうどんがあるから食べに来てと誘い来たら、横に居たのが、『この時間では皆夕食が済んでるよ』と言ったら、協力隊が実は、避難所に炊き出しに行っていて、その残りだと言っていた。納得。

  
 

題名:Re: 石巻から 第3便  名前:Ama 2011/03/30(水) 09:42 No.4928 

ハードな作業の後に現地報告を日々いただき、ありがとうございます。現地の過酷さと混乱、その中で精一杯努力していらっしゃる方々の“あかるさ”に胸をうたれます。
お気をつけて!



題名:無題  名前:nobu 2011/03/28(月) 21:19 No.4925 


ミルフィーユさん ボランティアお疲れ様です。体を壊さないように気を付けてください。寝泊まりから食事・身の回りのこと 全て自前でしょう。まだ 寒さもきついとおもいます くれぐれも無理をされず、怪我無きよう願っております。
  
 

題名:Re: 石巻から 第2便  名前:sato 2011/03/28(月) 22:58 No.4926 

ミルフィーユさんは「今日の発見」は自然観察がベースだと思うのでと遠慮していましたが、私がお願いして続編を送っていただきました。
すべては運・不運、いろいろな人生がありますね。
ミルフィーユさんもいい人に囲まれて、立派にボランティアに頑張っている様子、安心しました。

3月28日 晴
朝、目が醒めてそろそろ起きようと思っていた7時24分に下からドンと突き上げがあり、かなり激しく揺れた。
ボランティアセンターは石巻専修大学内にあり、寝泊まりしている駐車場も広いし本震の時も津波は来ていない所なので、恐さは感じなかった。但し震度5弱あったので、後で被災者に聞いた話では、多くの人が恐くて家を飛び出したそうです。

今日も9時半頃から最初に昨日作業が残った被災者の家に行きました。(たまたま割り振りが重なって)
ボランティア6人の内4人が1階の津波の片付けをして、私ともう一人で2階に上がり、地震で倒れたタンスや棚の荷物を戻しに行きました。ここの被災者は、足の少し不自由な年配の独り暮しの女性で一人ではタンスを戻せません。

昼前に2軒目に行きました。
同様に独り暮らしです。
平屋建てだったので、基本的に家具を全部捨てました。途中で電子レンジは、買ったばかりだから捨てないでと言われましたが、扉を開けたら水が流れて来ました。仕方なく捨てました。
結局、手元に残したのは5冊の水浸しのアルバムと仏壇だけ。
帰り際、丁寧な感謝の言葉と深々と頭を下げておられましたが、この先、どのような暮らしをされるのでしょうか。

昨日、行った海岸近くの津波で跡形もなくなり、潮のせいで錆びて赤茶色になった野原みたいな所に点々と立っていた家族と重なります。


昨日から一緒に作業している人に石巻に友人がいて、その人は店が津波に流されましたが自宅は津波が襲った直ぐ近くの高台にあり、家族も家も無事でした。そして、驚いた事にその地域は既に電気・ガス・水道が早くも復旧していました。
そのため、一緒の作業の人がその家に風呂を借りに行くから一緒に行こうと誘われ風呂に入って来ました。
1週間は風呂に入らない予定で来たのですが。
帰り際に、町内会からの差し入れが沢山来すぎて家族では食べきれないからと配給のパンを押し付けられ、気持ちは有難いので自分で1週間分の食料は用意しているけど貰って来ました。

この訪問した家は、廃墟となった一帯からわずか100mしか離れていません。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 2
04/30 () 2
04/29 () 7
04/28 (金) 12
04/27 (木) 10
04/26 (水) 9
04/25 (火) 11
04/24 (月) 6
合計: 77195

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web