現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:第52回富山連盟スカウト大会 名前:坂本正志
2009/05/17(Sun) 14:44 No.190 

KD121108119197.ppp-bb.dion.ne.jp

190の画像を原寸大表示します  09年5月10日、富山県富山市でスカウト大会が開催されました。参加は県内のスカウト・リーダ約1,800名。中越地震や中越沖地震救援ボランティア活動で県連のスカウト諸君と知り合ったのが縁で、大会のお手伝いに馳せ参じました。正確には「善意の押し売り」ですが。

 大会前日午後に出発し、富山到着は午後10時。遅くまで準備中の皆さんにご挨拶して、宿舎の青少年会館へ。そこではベンチャー諸君が翌日の準備で奮闘中。70名前後とお聞きしましたが、とても静かな雰囲気。翌朝の朝礼で、「えっ、こんなに」と驚くほどの人数。ウチのスカウトであれば、ワイワイガヤガヤと、お祭り騒ぎだろな。それぞれ分担した作業に集中していたんですね。

 9時、我々押し売り部隊は富山駅近くの会場へ。ビーバーからベンチャーまで、各年代向けのプログラムが提供されているのですが、私たちはビーバー諸君向けの「宇宙展」。エコをテーマにした大会で、その中のビーバー部門はペットボトルのキャップを集めたり、エコを野口宇宙飛行士が語りかける環境紙芝居を見るなどの内容です。宇宙展はその中で、JAXAからお借りした機材の展示や野口さんの等身大パネルと一緒にと宇宙服・ミッションスーツを着て写真撮影が中心。

 ブログでもう少し詳しくご紹介しますが、スカウト諸君の姿や大会の内容に、とてもよい刺激を受けた富山行きでした。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: