火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:43 No.6755  操作


6755の画像を原寸大表示します 皆さんのカメラ写真から抜粋してUPします。
日本第三急登の西黒尾根からスタートです。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:46 No.6756  操作

6756の画像を原寸大表示します マチガ沢 上部
トライするにはまだまだ雪渓が危険。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:47 No.6757  操作

6757の画像を原寸大表示します ここを通過して振り返ると、ラクダのコブのようなピークでした。
名前の由来に成程!と皆で納得

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:52 No.6758  操作

6758の画像を原寸大表示します 厳剛新道との出合をとる厳剛童氏(^^)
“西黒尾根ガレ沢の頭”とも言うのですね。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:53 No.6759  操作

6759の画像を原寸大表示します ザンゲ岩
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:55 No.6760  操作

6760の画像を原寸大表示します 懺悔する男
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:56 No.6761  操作

6761の画像を原寸大表示します 肩の小屋付近はやはり残雪。
初めての雪トラバースに緊張気味

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/20(木) 23:58 No.6762  操作

6762の画像を原寸大表示します 4人のうち2人が初めての谷川岳
おめでとうございます♪

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:03 No.6763  操作

6763の画像を原寸大表示します オキの耳
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:04 No.6764  操作

6764の画像を原寸大表示します ここから先は私も未踏エリア
鳥居を通過するんですね。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:05 No.6765  操作

6765の画像を原寸大表示します 浅間神社だということに驚き。
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:06 No.6766  操作

6766の画像を原寸大表示します 稜線がカッコいい
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:09 No.6767  操作

6767の画像を原寸大表示します ノゾキ

今回楽しみにしていた景色の一つ。
上から一の倉沢を見下ろしてみたかった。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 09:46 No.6768  操作

6768の画像を原寸大表示します ズームアップ1

先日PENさんと登った垂直壁
衝立岩中央稜

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:13 No.6769  操作

6769の画像を原寸大表示します ズームアップ2

南稜は確認しにくいですが、
烏帽子岩のてっぺんに草が生えていることが確認出来て
更に愛着沸く(^_^)

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:14 No.6770  操作

6770の画像を原寸大表示します 先に進みます。
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 00:16 No.6771  操作

6771の画像を原寸大表示します 一ノ倉岳避難小屋
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 09:45 No.6772  操作

6772の画像を原寸大表示します 一ノ倉岳
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 14:34 No.6773  操作

6773の画像を原寸大表示します 編集用w
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 14:36 No.6774  操作

6774の画像を原寸大表示します 芝倉岳へ向かうコルで結構雪渓が残っていた。
芝倉沢BCはこの辺りからドロップインです。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 14:38 No.6775  操作

6775の画像を原寸大表示します 芝倉岳

ここの避難小屋で泊まるか
先へ進むか協議。

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 14:39 No.6776  操作

6776の画像を原寸大表示します 進むことにしました。
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 14:47 No.6777  操作

6777の画像を原寸大表示します その2
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:14 No.6778  操作

6778の画像を原寸大表示します 降ってきた〜!
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:15 No.6779  操作

6779の画像を原寸大表示します 蓬ヒュッテに到着
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:17 No.6780  操作

6780の画像を原寸大表示します 翌朝

  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:18 No.6781  操作

6781の画像を原寸大表示します 編集用
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:20 No.6782  操作

6782の画像を原寸大表示します こんなとこや
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:21 No.6783  操作

6783の画像を原寸大表示します こんなとこを通過し
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:23 No.6784  操作

6784の画像を原寸大表示します ようやく下流へ
  
 

題名:Re: 谷川馬蹄形縦走 2018.6.18-19  名前: 2019/06/21(金) 15:30 No.6785  操作

6785の画像を原寸大表示します お疲れ様でした〜。

二日目雷雨予報だった為、エスケープしましたが
いつもと違うメンバーとの山、新鮮で楽しかったです。

下山と同時にリベンジの気持ちが全員に沸いたので
再企画を誓い、今回の山行は終了しました。

谷川馬蹄形、想像していたよりタフなコースでした。
久しぶりの稜線歩きに癒されました。



題名:6月17日朝霧高原 毛無山  名前:tom 2019/06/17(月) 23:55 No.6754  操作


6754の画像を原寸大表示します 登山口9時−五合目10時35分−頂上12時20分/13時20分−不動の滝15時−登山口15時30分。

頂上まで登りだけの急登が続く200名山でした。



題名:2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:01 No.6739  操作


6739の画像を原寸大表示します 馴染み深い幕山公園
いつもはここへはクライミングにですが
今回は沢登りとバリエーションハイキング

あら、前の2人の手の位置がおかしいw

  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:11 No.6740  操作


6740の画像を原寸大表示します 土肥大杉跡
ここに車を回して下山してから遡行する
ここのところこのパターンが多いような〜

  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:13 No.6741  操作


あやふやな踏み跡を下る
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:15 No.6742  操作


6742の画像を原寸大表示します 貼り忘れです
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:16 No.6743  操作


6743の画像を原寸大表示します 倒木だらけ
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:17 No.6744  操作


6744の画像を原寸大表示します 沢は増水気味
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:20 No.6745  操作


6745の画像を原寸大表示します 増水はしていますが悪場もなく進みます
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:23 No.6746  操作


6746の画像を原寸大表示します 目的地の柱状節理の滝
この下の滝にてハイキング組と13時に合流する

  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:24 No.6747  操作


6747の画像を原寸大表示します 全員での集合写真
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:pen 2019/06/12(水) 16:26 No.6748  操作


6748の画像を原寸大表示します 合流し団体様で往路を戻る
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:あらた 2019/06/13(木) 12:30 No.6749  操作


6749の画像を原寸大表示します 間借りして 掲載します(笑)。
尾根組と合流時の一枚。

  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:あらた 2019/06/13(木) 12:32 No.6750  操作


6750の画像を原寸大表示します 目的の柱状節理の滝 「六方の滝」
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:あらた 2019/06/13(木) 12:36 No.6751  操作


6751の画像を原寸大表示します さらに 接近〜。
前回は 3月初旬ということもあり 水量が少なかったですが 今回は前日 湯河原に 大雨警報 強風警報 など でていたため かなりの勢いが ある 滝に なりました・・・・。

 柱状節理っぽくみえませんね(汗)。

  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:あらた 2019/06/13(木) 12:37 No.6752  操作


6752の画像を原寸大表示します 大休止中〜。
  
 

題名:Re: 2019.06.11会山行 土肥大杉跡〜新崎沢〜中尾沢 
名前:あらた 2019/06/13(木) 12:41 No.6753  操作


6753の画像を原寸大表示します 前回 山〇さんが クロモリハーケンを打って登った 「紫音の滝」は華厳の滝 のようになってしまい 登攀 どころではありません(驚)。
 通常の7割ましで 落としてます〜!



題名:谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:36 No.6719  操作


6719の画像を原寸大表示します お馴染みの光景になりつつある一ノ倉沢。
今日もお世話になります。

一ノ倉沢出合 4:20出発

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 14:53 No.6721  操作

6721の画像を原寸大表示します PENさんが先行しているとボコっ!と大きな音が!
  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 14:54 No.6722  操作

6722の画像を原寸大表示します 下には轟々と水が流れています。
恐ろしや。。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 14:57 No.6723  操作

6723の画像を原寸大表示します 寸断されてしまったので、左岸をへつって通過。
アイゼンも付けていなかったので緊張しました。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:02 No.6724  操作

6724の画像を原寸大表示します 衝立岩中央稜取付き。

4級に見えないけどトポは4級。
沫が先行してつるべで登ることにしました。

実際登ってみると、1ピッチ目は一部4級箇所がある、という程度で簡単でした。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:38 No.6725  操作

6725の画像を原寸大表示します 核心ピッチも終了し、6ピッチ目。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:56 No.6726  操作

6726の画像を原寸大表示します そして8ピッチで終了点。
今回、PENさんが懸垂下降用にロープバックを用意してくれました。

クライミング用のロープバックではなく、
マタニティママが使う便利バックらしいです。
どうやって手に入れたのだ?!笑

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:16 No.6727  操作

6727の画像を原寸大表示します 終了点で咲いていた花。


  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:20 No.6728  操作

6728の画像を原寸大表示します 帰りは朝より崩壊が酷くなっていました。
  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前: 2019/06/07(金) 15:54 No.6729  操作

6729の画像を原寸大表示します 今回も無事に帰ってこれました。

前日夕方まで大阪で仕事だったのだけど、
新幹線に飛び乗って一路一の倉沢へ。仮眠2時間。

梅雨前に一度入っておきたかったので
ハードスケジュールでしたが、叶えられて良かったです。

午後から雷予報だったのでとにかく早めの入山&早めの下山。
北稜下山も大事を取って避けることにし、同ルート下降を選択しました。
同行して下さったPENさん、有難うございました。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前:Pen 2019/06/09(日) 11:14 No.6734  操作

6734の画像を原寸大表示します 枚数すくないので沫さんのスレッドを使います。

お約束の一枚

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前:Pen 2019/06/09(日) 11:16 No.6735  操作

6735の画像を原寸大表示します 高度感抜群でのビレイ
  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前:Pen 2019/06/09(日) 11:18 No.6736  操作

6736の画像を原寸大表示します 滝沢方面
  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前:Pen 2019/06/09(日) 11:23 No.6737  操作

6737の画像を原寸大表示します 終了点から50mの懸垂下降
回収でロープがスタッグ、登り返して見てみればご覧の通り。
以後はロープを繋がずに下降しました。

  
 

題名:Re: 谷川岳 衝立岩中央稜 2019.6.5  名前:Pen 2019/06/09(日) 11:30 No.6738  操作

6738の画像を原寸大表示します ロープを落とさない懸垂下降
今後はコレが主流になると思います。

今回は2人のツルベで相手が登っている時はの時はビレイをしているので
写真はあまり撮れませんでした。



題名:無題  名前:まつきち 2019/06/04(火) 18:47 No.6694  操作


6694の画像を原寸大表示します 谷川岳一ノ倉烏帽子沢奥壁南陵、無事終了しました!
  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2019/06/08(土) 02:45 No.6730  操作

6730の画像を原寸大表示します 馬の背クライミング。後ろのチームも見えます。
  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2019/06/08(土) 02:47 No.6731  操作

6731の画像を原寸大表示します ビレイするMさん。高度感バッチリでカッコイイ。
  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2019/06/08(土) 02:48 No.6732  操作

6732の画像を原寸大表示します 祝!トップアウト!
  
 

題名:Re: 無題  名前:名無しさん 2019/06/08(土) 02:50 No.6733  操作

6733の画像を原寸大表示します 帰りの下り核心、テールリッジ。フィクス張ってくれた方感謝。。


題名:2019.05.22小川山左稜線  名前:Pen 2019/05/24(金) 01:39 No.6682  操作


6682の画像を原寸大表示します 前日の大雨で心配された渡渉も思っていた程ではなく
無事通過

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前:Pen 2019/05/24(金) 01:41 No.6683  操作

6683の画像を原寸大表示します 小川山では稀なアルパイン感満点のロングコース
ツルベでガシガシ行きます。

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前:Pen 2019/05/24(金) 01:46 No.6684  操作

6684の画像を原寸大表示します 高度感ある岩稜歩き。
もう何ピッチ目かわかりません。

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前:Pen 2019/05/24(金) 01:49 No.6685  操作

6685の画像を原寸大表示します まだまだ続きます。

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前:Pen 2019/05/24(金) 01:51 No.6686  操作

6686の画像を原寸大表示します 顕著なクラック
このピッチはリードの私はリッジから
沫さんはクラックを攻めました

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 14:25 No.6713  操作

6713の画像を原寸大表示します 宜しくお願いします!
  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 14:26 No.6714  操作

6714の画像を原寸大表示します 左稜線は意外とスケールが大きい。
  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 14:29 No.6715  操作

6715の画像を原寸大表示します 小川山全容が見えるかのような高度感
  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 14:31 No.6716  操作

6716の画像を原寸大表示します ひょえ〜っ!
なんじゃこりゃ〜〜

クラックを制する者がフリーを制する。

という声が聞こえてきそうな見事なクラック。

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 14:32 No.6717  操作

6717の画像を原寸大表示します さて行くかぁ。

  
 

題名:Re: 2019.05.22小川山左稜線  名前: 2019/06/07(金) 15:46 No.6718  操作

最後は懸垂下降1本です。

小川山左稜線は、昨年時間切れで途中撤退したのですが、
『それより先が面白いのに。』と他会の人に言われて、
やり残した宿題のように思っていた場所でした。

実際行ってみると、本チャンに比べると劣りはしますが、
アルパインをする方には良い練習になり、面白いルートだと思いました。


カムは必須ですね〜。



題名:6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 21:50 No.6705  操作


6705の画像を原寸大表示します 6時半 
清滝駅前もひっそり。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 21:53 No.6706  操作

6706の画像を原寸大表示します 高尾山直前で今回は、まかずに階段も挑戦したが、
あとが続かずまきました。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 21:56 No.6707  操作

6707の画像を原寸大表示します 7時40分
高尾からかすかに富士がみえました。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 21:58 No.6708  操作

6708の画像を原寸大表示します 8時半
城山で怪しい雲。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 22:01 No.6709  操作

6709の画像を原寸大表示します 9時半 景信山
去年3月よりタイム悪し、がっかり。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 22:03 No.6710  操作

6710の画像を原寸大表示します 11時20分 陣馬山
ようやく着くが、30分以上タイム悪し。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 22:10 No.6711  操作

6711の画像を原寸大表示します 16時
稲荷山コースへ下山
陣馬でエスケープしようか迷ったが、昼飯早々切り上げ
タイム挽回こころみるがオーバー。
暑かった。

  
 

題名:Re: 6月5日高尾〜陣馬ピストン  名前:tom 2019/06/06(木) 22:13 No.6712  操作

6712の画像を原寸大表示します 平日の高尾
人出はこんなものですね。
山ではトレランによく出会った。



題名:0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 10:50 No.6695  操作


6695の画像を原寸大表示します 2年ぶりに行ってきました。
前回はリードもビレイもほぼお任せしてしまいましたが、今回はつるべでのリードに挑戦しました!
お天気の良い中出発〜

  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 10:52 No.6696  操作

6696の画像を原寸大表示します 久々の大岸壁。凄い迫力!!
  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 10:56 No.6698  操作

6698の画像を原寸大表示します 2年前より雪が少ないような?
  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 10:59 No.6699  操作

6699の画像を原寸大表示します テールリッジ途中で休憩。
暑くて汗だくでした。

  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 11:02 No.6700  操作

6700の画像を原寸大表示します 南稜テラスで順番待ち。
先行パーティは6人組の3チームだったので、1時間半ほど待ちました。

  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 11:08 No.6701  操作

6701の画像を原寸大表示します 登攀中は写真撮れず、終了点の上から3人チームをパシャり。
偶数ピッチをリードしましたが、無事に完登出来て感無量です!
この後稜線に出たかったのですが、時間なく懸垂で下りました。

  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 11:09 No.6702  操作

6702の画像を原寸大表示します 拡大して。
後ろにいらっしゃるのはソロの方で、ロープが引っ掛かったり絡まったりしたときに何度も助けて頂きました〜
ありがとうございました!

  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 11:10 No.6703  操作

6703の画像を原寸大表示します 下山。乾いていてもテールリッジは滑って怖かったです。
  
 

題名:Re: 0604一ノ倉烏帽子沢奥壁南稜  名前:しのらー 2019/06/06(木) 11:12 No.6704  操作

6704の画像を原寸大表示します さようなら一ノ倉。
また来ます。

駐車場5:00出発の19:15到着、14時間行動ですが7人パーティにしては順調だったのでは。
とても楽しかったです。
皆様ありがとうございました!



題名:小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:42 No.6687  操作


久々の小川山は修行でした〜汗
前日のシングルピッチクライミング、TRでがんがんスラブを攻めるべきだった。クラックもテーピングをいい加減にした事を後悔。最終ピッチはファストでも甘くしか決まらず怖かった〜。最初に来た頃から比べると力が落ちてる事は否めませんが・・・負けたくないなあ。

  
 

題名:Re: 小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:45 No.6688  操作

6688の画像を原寸大表示します これはトップアウトしたところ。気持ち良いスペースです。
  
 

題名:Re: 小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:47 No.6689  操作

6689の画像を原寸大表示します 3ピッチ目のチムニーからビレイヤーを撮影。ここからバックアンドフットでずり上がって行きます
  
 

題名:Re: 小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:49 No.6690  操作

6690の画像を原寸大表示します 5ピッチ目のトラバースクラック。カムを挿しながら進むのですが、ここを曲がった後がめちゃ怖い!!帰りたくなった。。
  
 

題名:Re: 小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:51 No.6691  操作

6691の画像を原寸大表示します 最終ピッチのクラックルート。短いけどカム挿しながらはかなり消耗します。
  
 

題名:Re: 小川山セレクション  名前:まつきち 2019/05/28(火) 06:58 No.6693  操作

6693の画像を原寸大表示します 最終ピッチからフォロワーを撮影。

実力ギリギリのクライミングでした。もうちこっと頑張らねば!(>_<)



題名:蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 11:51 No.6662  操作


6662の画像を原寸大表示します 今回も「東京起点 沢登りルート120」の著者 宗像 兵一先生のお誘いシリーズ(=これからは宗像塾といいます)第3回 場所は福島県の沢 蒲生川大白沢遡行 にいってきました。

 当初の予定では 令和元年5月21日(火)〜5月22日(水)の沢泊だったのですが 20日(月)の夜から降り始めた 集中豪雨 のため 変更になりました・・・。

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 11:59 No.6664  操作

6664の画像を原寸大表示します 無料休憩所の外は なんと 浅草岳をバックに トンネルから出てきた奥只見線 を 撮る には 絶景ポイント。

撮鉄には いい地域かもしれませんね(笑)

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:03 No.6665  操作

6665の画像を原寸大表示します 入渓点近くの沢相。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:05 No.6666  操作

6666の画像を原寸大表示します G藤さんが気合をいれて 山菜をとりにいく図。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:07 No.6667  操作

6667の画像を原寸大表示します 雪の力なのか? 沢相は 独特 な 雰囲気があります。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:09 No.6668  操作

6668の画像を原寸大表示します 衣服調整で 小休憩。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:13 No.6669  操作

6669の画像を原寸大表示します しばらく このように 河原歩きがつづき 淵にあたると 泥壁をのぼったり 下ったり これが けっこうたいへん。
 雪国は 立ち木が少なく 草付き や 下枝を つかんで 行います。
 慣れないと かなり不安。

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:20 No.6670  操作

6670の画像を原寸大表示します 雪渓に遭遇。かなり立派なもので 宗像さんが何回か 確認し 高巻きに変更。
 高巻中 雪渓 の概要を 確認したところ その後 ゴルジュがつづき 雪渓 と ゴルジュ の 組み合わせで とても私のレベルでは 通過できそうになく リーダーの判断が正しかったことを知りました。

 むかしの人は ゴルジュのことを 「通らず」といったそうですがまさに そんな感じでした。

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:22 No.6671  操作

6671の画像を原寸大表示します 雪渓調査中のリーダー。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:24 No.6672  操作

6672の画像を原寸大表示します
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:25 No.6673  操作

6673の画像を原寸大表示します
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:26 No.6674  操作

6674の画像を原寸大表示します
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:29 No.6675  操作

6675の画像を原寸大表示します 滝の連続ですが ナメ滝 スラブ なので やさしい雰囲気が漂い 水面に 陽の光が 乱反射し 初夏 をおもわせます。
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:31 No.6676  操作

6676の画像を原寸大表示します ひたすら 川床をあるきます(笑)
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:32 No.6677  操作

6677の画像を原寸大表示します スラブ滝
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:37 No.6678  操作

6678の画像を原寸大表示します 本来泊まるはずだったテンバ近くで 焚火 を し コッヘルで湯をわかし 採ってきた 山菜 を ゆがいて そのまま食べる 野趣あふれる 山のおもてなし。
 リーダーの指導の下 薪を集め やり方を 教授されました。

 火の後始末 は くれぐれも しっかりと とのことでした。

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:38 No.6679  操作

6679の画像を原寸大表示します 焚火中
  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:41 No.6680  操作

6680の画像を原寸大表示します 天から中の二人。

楽しそうですが このあと このうちの一人に 悲劇が・・・・。

山行報告で 本人から聞いてくださいね。

  
 

題名:Re: 蒲生川大白沢遡行〜宗像塾第3回  名前:あらた 2019/05/23(木) 12:55 No.6681  操作

6681の画像を原寸大表示します まとめ

 冒頭にも述べたように 前日からの前線通過による大雨で中止になりそうでしたが 日本海側の 現地 は 奥羽山脈の壁により 雨 風をブロックし 小雨 程度の 降雨だったようでした。
 前泊日帰り計画に変更され 実施されよかったのですが、初の沢泊だったので ちょっと残念です。

 ただ、 タープによるごろ寝こそできませんでしたが リーダーの配慮で 山菜採り 釣り 焚火 など 楽しませていただきました。

 日帰り主体の 沢登り で味わえない 「楽しみ」というものの片鱗をのぞかせていただいた沢行でした(笑)。

 


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
07/06 (月) 5
07/05 () 1
07/04 () 6
07/03 (金) 4
07/02 (木) 5
07/01 (水) 2
06/30 (火) 2
合計: 39821

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web