火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:令和2年冬2会山行  名前:あらた 2020/01/15(水) 16:07 No.7159  操作


7159の画像を原寸大表示します 軍畑駅→高源寺→高水山→岩茸石山→黒山→権次入峠→棒ノ折山→権次入峠→」白谷沢→さわらびの湯

はじまりは 〇田さんが軍畑駅で地元の人のように馴染んで駅のベンチに座っていたことからでした(笑)。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:あらた 2020/01/15(水) 16:11 No.7160  操作

7160の画像を原寸大表示します 軍畑駅から高源寺までは約30分くらいの歩道歩き、お寺のかたのご配慮か 登山口にきれいに手入れされたトイレがありました。

そこから更に舗装道路をあがり終点で衣類調整をして高水山へ!

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:あらた 2020/01/15(水) 16:15 No.7161  操作

7161の画像を原寸大表示します 今回の山行のおもしろいところは 車移動ではないため 縦走が出来る ということと 登山道に 異常に ベンチがあるということでした(笑)。

 高水山の手前の東屋で いきなり バーナーでコーヒーを飲み始めたり ペヤング 食べ始めたり と リラックスムード。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:あらた 2020/01/15(水) 16:18 No.7162  操作

7162の画像を原寸大表示します 高水山で記念撮影〜とセルフタイマーを使いなれない私がタイミングを計り間違い リーダーがあたふた と 会旗 を拡げて まにあわな〜い・・。。
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:24 No.7164  操作

7164の画像を原寸大表示します 気を取り直して撮り直し。
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:26 No.7165  操作

7165の画像を原寸大表示します 標高こそ、それぞれ低い山ですが のぼったりくだったりの累積は1200mとなかなかあります。

ので ベンチがあると なぜか 休みます。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:29 No.7166  操作

7166の画像を原寸大表示します 今回のリーダー松〇さん。
 なにを 想う〜。 苦笑い。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:31 No.7167  操作

7167の画像を原寸大表示します ひさしぶりに参加 S君 「こんなんで着くのかな〜?」
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:35 No.7168  操作

7168の画像を原寸大表示します そんなこんなで アップダウンを繰り返しながら 黒山到着。

ここの記念撮影ポイントがなかなか バランシ―で シャッターを押すと ツーと滑り 仕方なく ビートルズのような 構図に・・。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:53 No.7169  操作

7169の画像を原寸大表示します 棒ノ折山山頂は 曇っていましたが 景色は まあまあ見えました。
 山頂撮影が済むと お預けをされていた 本日のサプライズ・プレゼント 柵さんと山〇さんから フランクフルトその場で焼く祭りがはじまりました。
 また 増〇さんから リンゴ の 差し入れ。

 あとは 各々 バーナーで カップ麺 やら トースト焼いたり と 和気あいあいの山行でした。

まとめ

 今回の山行で鍵だったのは 時間管理 でした。
 低山ということもあり 少し気が緩んだこともありますが とにかく ベンチが多く、しかも立派なもので ついつい休憩してしまいました。
  また 注意点は台風の影響をかなり受けたようで 沢沿いの登山道はかなり荒れていました。
 まきみち や 対策は練られていましたが 白谷沢の下降は慣れない方はお勧めしませんね。
 鎖が切れていたり 細かいステップがあったりと 転倒要因が多かったようにおもいます。

 ストックをしまうか 一本にするかが いいのでは とお個人的には思いました。

 なにはともあれ 冬2の初山行 リーダーありがとうございました。
  

  
 

題名:令和2年冬2会山行(便乗投稿)  名前: 2020/01/15(水) 23:53 No.7170  操作

7170の画像を原寸大表示します 写真の枚数が少ないので便乗させていただきます

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/15(水) 23:56 No.7171  操作

7171の画像を原寸大表示します 高水山がまだまだ先だと思ってゆっくり休憩した場所。そうしたら、5分もしないうちに高水山でした(笑)
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/15(水) 23:59 No.7172  操作

7172の画像を原寸大表示します 今回は縦走。
天気は良く、縦走は景色が変わるので飽きずに歩けました〜

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 00:02 No.7173  操作

7173の画像を原寸大表示します 今回、冬の会山行を2組に分けて初の山行。
リーダーお疲れ様です。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 06:27 No.7174  操作

7174の画像を原寸大表示します 増◯さん、トップで頑張った甲斐もあり、棒の嶺に到着。

  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 06:28 No.7175  操作

7175の画像を原寸大表示します さてさて、お楽しみの時間。
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 06:29 No.7176  操作

7176の画像を原寸大表示します 下山は沢沿いのルートで楽しかった!
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 06:31 No.7177  操作

7177の画像を原寸大表示します これは三段の滝になっていてとても綺麗でした。
  
 

題名:Re: 令和2年冬2会山行  名前: 2020/01/16(木) 06:34 No.7178  HomePage 操作

7178の画像を原寸大表示します ゴルジュ。
今回は奥多摩から奥武蔵の縦走で、山旅のような感覚がとても楽しかったです。
縦走はやはり良いですね。

リーダー、今回は色々と大変でしたがありがとうございました。



題名:2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:18 No.7141  操作


7141の画像を原寸大表示します 冬1組会山行出発!10:10スタートで予定より20分早い。登頂できるかなー
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:15 No.7142  操作

7142の画像を原寸大表示します いいお天気〜。そして雪があって良かった〜。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 11:21 No.7143  操作

7143の画像を原寸大表示します 鳥居。本来の積雪量なら8割がた埋まってるはずなのですが。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 11:25 No.7144  操作

7144の画像を原寸大表示します 避難小屋がちっさく見えます。避難小屋はコルになっていて風の通り道。油断してはいけません。この辺りで吹き出した汗を拭いてハードシェルを着ます。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:名無しさん 2020/01/15(水) 16:32 No.7146  操作

7146の画像を原寸大表示します 風強えええ!とS井さん。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:38 No.7150  操作

7150の画像を原寸大表示します 避難小屋に11:40頃着、12:10頃に出発。稜線の風強く茶臼岳諦めて下山するパーティあり。迷う。剣ヶ峰付近で撤退もありと告げてから歩き始めました。雪少ないので南側の夏道へ。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:43 No.7151  操作

7151の画像を原寸大表示します 稜線南側トラバースのため、風が弱い!これは登頂できる!GO GO!
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:45 No.7152  操作

7152の画像を原寸大表示します 北側のトラバースに向かいます
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:46 No.7153  操作

7153の画像を原寸大表示します 朝日の肩。ここまで来ればもうてっぺんは目の前。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:53 No.7155  操作

7155の画像を原寸大表示します 13:00登頂。ほぼ予定通り!20分ほど撮影時間を設け、避難小屋へ下山します。集合写真は後ほどm(_ _)m
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 11:56 No.7156  操作

7156の画像を原寸大表示します 避難小屋でお湯を沸かし、ラーメン食べたりコーヒー飲んだり。Gさん甘いみかんご馳走さまでした。少しのんびり。14:30出発です。
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 12:08 No.7157  操作

7157の画像を原寸大表示します アイゼン付ける人、外す人、ご自由に、という事で駆け下りるように下山。大丸駐車場では小雪がちらつき出し、天気予報は大的中。下山15:15頃と記憶しています。計画書通りでほっとしました。ありがとうございました!
  
 

題名:Re: 2020.0114那須朝日岳会山行  名前:まつきち 2020/01/15(水) 12:12 No.7158  操作

7158の画像を原寸大表示します 温泉情報
鹿の湯は石鹸使えません。男性は48度に肩まで入ったツワモノがいたらしい。女子は46度2秒でした。。化粧落としも不可能ですのでご注意。もちろんドライヤーもナシ。
子鹿の湯は石鹸使えます。



題名:八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17  名前: 2019/12/19(木) 18:58 No.7123  操作


7123の画像を原寸大表示します ポールマキさんのアイス本チャンデビューに
ぴったりの裏同心ルンゼに行ってきました。

車は美濃戸口において、
赤岳鉱泉まで長い道のりを歩荷。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:19 No.7124  操作


7124の画像を原寸大表示します 何とか3時間で赤岳鉱泉に到着。
アイスキャンディーも完成まであと少し。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:24 No.7125  操作


7125の画像を原寸大表示します 会装備の4人用テントを張りましたが、
ポールのゴムが伸び切っており修理必要。
テント張り縄が1本なくなっており買い足し必要。

会の装備は丁寧に、そして大事に使いましょう。
修理必要なので会費でお願いします。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:23 No.7126  操作


7126の画像を原寸大表示します 裏同心ルンゼまでのアプローチには雪なし。
でも滝は出来上がっていました。
ラッセル要らずで快適なアプローチでした。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:24 No.7127  操作


7127の画像を原寸大表示します F1で記念撮影。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:59 No.7128  操作


7128の画像を原寸大表示します どっちが強そう?
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:59 No.7129  操作


7129の画像を原寸大表示します いよいよ。
デビュー戦でもリードする気満々のポールマキさん。
一本目のリードを誰がするのかジャンケンで決めました。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:33 No.7130  操作


7130の画像を原寸大表示します F1 が〜んば。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:30 No.7131  操作


7131の画像を原寸大表示します アクション系の写真、似合いますね〜。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:31 No.7132  操作


7132の画像を原寸大表示します 凄い難所を登ってるように見える。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:32 No.7133  操作


7133の画像を原寸大表示します ビレイ宜しくね。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:33 No.7134  操作


7134の画像を原寸大表示します F2 お粗沫写真1
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:38 No.7135  操作


7135の画像を原寸大表示します フォロー快適♪と言っておりましたが
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:34 No.7136  操作


7136の画像を原寸大表示します F3 やっぱりリードが面白いよね♪
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:29 No.7137  操作


7137の画像を原寸大表示します お粗沫写真2
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:35 No.7138  操作


7138の画像を原寸大表示します F4は日に長くあたる滝みたいで、シャワークライミングでした。
PENさんリード

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/19(木) 18:43 No.7139  操作


7139の画像を原寸大表示します ビッシャビシャになりました笑
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 裏同心アイス 2019.12.16-17 
名前: 2019/12/21(土) 01:32 No.7140  操作


7140の画像を原寸大表示します 午後からのスタートだったので、すっかり夕方になりました。(写真はF4)
最後F5が終了した時点でヘッドランプ取り出し。
大同心稜に出たのですが、真っ暗でルーファイ出来ず。
裏同心ルンゼに戻って同ルート懸垂下降で下りてきました。

裏同心ルンゼは2度目でしたが、
シーズン初めの練習には丁度良く、今回も楽しく登れました。



題名:令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:22 No.7108  操作


7108の画像を原寸大表示します 令和元年12月会山行〜  茅ヶ岳〜金ヶ岳 

深田久弥記念公園→女岩→茅ヶ岳→金ヶ岳→茅ヶ岳→防火帯尾根→深田久弥記念公園

 平成から令和に変わったこの一年でしたが 最後を締めたのは山遊会 最古参でした(笑)。

最初の休憩地 女岩にて、

  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:23 No.7109  操作

7109の画像を原寸大表示します その2
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:24 No.7110  操作

7110の画像を原寸大表示します その3
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:25 No.7111  操作

7111の画像を原寸大表示します その4
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:27 No.7112  操作

7112の画像を原寸大表示します 休憩地その2 深田久弥終焉の地
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:27 No.7113  操作

7113の画像を原寸大表示します その2
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:28 No.7114  操作

7114の画像を原寸大表示します その3
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:30 No.7115  操作

7115の画像を原寸大表示します 茅ヶ岳山頂にて  せっかく着いたのに 雲がおもくかかり、景観はイマイチ〜!
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:31 No.7116  操作

7116の画像を原寸大表示します その2
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:32 No.7117  操作

7117の画像を原寸大表示します 空が落ちてきそうです。
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:33 No.7118  操作

7118の画像を原寸大表示します その2
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:34 No.7119  操作

7119の画像を原寸大表示します その3
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:37 No.7120  操作

7120の画像を原寸大表示します 茅ヶ岳から金ヶ岳へいってもどってきたら あれれ〜? ちょっと展望がひらけてる(喜)。
  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 12:41 No.7121  操作

7121の画像を原寸大表示します 360°展望のこの山は 南 北 アルプス を はじめ 金峰山
八ヶ岳 など 見渡せ さらには さっきまで 雲に隠れていた 富士山が ばば〜ん!と 御身を現しました。

  
 

題名:Re: 令和元年12月会山行  名前:あらた 2019/12/11(水) 13:00 No.7122  操作

7122の画像を原寸大表示します 今回の山行はことし最後にして 最大人数の参加を記録した 山行でした。

 「日本百名山」の著者 深田久弥 が 山行半ばで亡くなった山ですが 意外にも 百名山には 載っておらず ニセヤツ などといわれた 不憫な山ですが 現在は 山梨百名山 の一座を 成し 火山でもあることから 標高が低いにもかかわらず なかなかの山様をなしています。

 こんかいは 記念公園と茅ヶ岳〜金ヶ岳のピストンでしたがルートどりによっては 周遊コースにしたり 健脚のかたであれば隣の 曲岳 太刀岡山 などと合わせて まわることも出来ます

 また 春には 麓に 千本桜なる 見どころも 楽しめます。

良い山ですね(笑)。

 こんなに手ごろで よい山なのですが 公共機関で来ようとすると かなりのお金がかかります。

 私も以前から 来ようとおもっていたのですが 往復の電車賃が4000円以上 韮崎駅からバス もしくは タクシーでさらに 増額な この山 は なかなか足が向きませんでした。

 リーダー この山を 選んでくれたことに 感謝します!

 また、会山行のひとつの形として なかなか行けない山 に行けるというものも ありだなあ〜とおもう 会山行でした。




題名:越沢バットレス  名前:まつきち 2019/12/05(木) 11:15 No.7106  操作


7106の画像を原寸大表示します 他会扱いでの届けですが、私がリーダーでしたので画像あげますね。ワカモノとオジサン連れてのアイゼントレ。昨年、沫さんにシゴかれた怖いスラブでふたりをシゴきました。
  
 

題名:Re: 越沢バットレス  名前:まつきち 2019/12/05(木) 11:17 No.7107  操作

7107の画像を原寸大表示します 厳しいけれど楽しいクライミングでした。ふたりともハマったようですが・・でも素手じゃズルイよ〜。


題名:丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:25 No.7095  操作


7095の画像を原寸大表示します 入渓直後に滑滝が現れる。
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:28 No.7097  操作

7097の画像を原寸大表示します 圧巻の大滝はもちろん高巻き
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:29 No.7098  操作

7098の画像を原寸大表示します 今日はカメラスタンド忘れてしまったので個別に記念撮影
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:30 No.7099  操作

7099の画像を原寸大表示します ゴルジュもあります
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:37 No.7100  操作

7100の画像を原寸大表示します ゴルジュは水深浅いので歩いて通過
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:40 No.7101  操作

7101の画像を原寸大表示します どれもこれも立派な滝です。
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:45 No.7103  操作

7103の画像を原寸大表示します ここは最後が悪そうなので高巻き。濡れる覚悟があればいけるかも?!
今回は高巻きメインの沢なのでたくさん高巻きしました。

  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:48 No.7104  操作

7104の画像を原寸大表示します 最後の滝は右側から。フィックスロープありました。
  
 

題名:Re: 丹沢 道志川牧馬沢  名前: 2019/12/04(水) 12:56 No.7105  操作

7105の画像を原寸大表示します これ以降は平凡との事でしたので作業道に上がって下山することにしました。
晩秋の沢登にしては寒さはほとんどなく、豪快な滝が沢山あって高巻きの連続でしたが、高巻きも緊張するところもあり、とても良い勉強になりました。
高巻きもルート取りなど奥が深いですね。



題名:三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:07 No.7084  操作


7084の画像を原寸大表示します 快晴の中、雲取山に宴会山行に行ってきました。
  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:08 No.7085  操作

7085の画像を原寸大表示します 山麓は紅葉真っ盛りでした。
  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:10 No.7086  操作

7086の画像を原寸大表示します ゲートから三条の湯まで長い林道歩きです。
綺麗な紅葉が癒してくれました。

  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:11 No.7087  操作

7087の画像を原寸大表示します 三条の湯、見えてきました。
  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:12 No.7088  操作

7088の画像を原寸大表示します 趣のある素敵な佇まい。
  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:15 No.7089  操作

7089の画像を原寸大表示します 目的の一つ、“秘湯に入る”

1時間ごとの男女時間割制。
到着した時、女子時間だったので
お先に入らせて頂きました〜♪

硫黄質の素敵なお湯。
テント&入浴で1100円

  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:21 No.7090  操作

7090の画像を原寸大表示します お宿の御厚意で、テント泊にも関わらず
食堂利用を薦めて下さいました。感謝です!

山登って秘湯に入って暖かいお部屋でビールで乾杯♪サイコー♪♪
宴会メインは『もつ鍋』。K林さんのお仕事場からモツ調達♪♪
牛モツ&豚モツMIXで大変美味しゅうございました。
お酒すすみましたねぇ(^_^)

  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:23 No.7091  操作

7091の画像を原寸大表示します 翌日、テントは三条の湯に設営したまま
軽荷で山頂へピークハント。

  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:24 No.7092  操作

7092の画像を原寸大表示します ピーカンの中、頂上到着♪
  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:27 No.7093  操作

7093の画像を原寸大表示します 2日間、お天気に恵まれ、
お宿にも恵まれ、お宿で働く人達にも恵まれ。
恐らく、このメンバーで行く山行2019はこれが締め。
美味しく楽しい宴会山行でした。
有難うございました!

  
 

題名:Re: 三条の湯〜雲取山 2019.11.19-20  名前: 2019/11/24(日) 16:29 No.7094  操作

7094の画像を原寸大表示します 編集用。

尾根組女子に引っ張りだこの人気者。
この方の存在、とても大切です。
編集の程、宜しくお願いいたしますw(^_^)



題名:2019.11.12 会山行 本社ヶ丸  名前:pen 2019/11/16(土) 09:45 No.7081  操作


7081の画像を原寸大表示します 久しぶりの合同会山行

  
 

題名:Re: 2019.11.12 会山行 本社ヶ丸  名前:pen 2019/11/16(土) 09:47 No.7082  操作

7082の画像を原寸大表示します 急登です。
  
 

題名:Re: 2019.11.12 会山行 本社ヶ丸  名前:pen 2019/11/16(土) 09:48 No.7083  操作

7083の画像を原寸大表示します 山頂にて集合写真


題名:11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:19 No.7071  操作


7071の画像を原寸大表示します 絶好の富士山日和の会山行でした。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:25 No.7072  操作

7072の画像を原寸大表示します 山頂からの富士山
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:26 No.7073  操作

7073の画像を原寸大表示します 下山路を確認中。下山は破線ルートです。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:29 No.7074  操作

7074の画像を原寸大表示します 下山開始。それにしても良い天気
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:30 No.7075  操作

7075の画像を原寸大表示します 地図を確認する人、ポケモンGOを開く人。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:32 No.7076  操作

7076の画像を原寸大表示します 鉄塔の辺りから破線ルートの始まりです。そこの分岐点。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:34 No.7077  操作

7077の画像を原寸大表示します 休憩中。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:36 No.7078  操作

7078の画像を原寸大表示します 今日は合同の山行で賑やかです。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:40 No.7079  操作

7079の画像を原寸大表示します 下山道は沢沿いの登山道に合流します。
  
 

題名:Re: 11月会山行 本社ケ丸  名前: 2019/11/14(木) 16:42 No.7080  操作

7080の画像を原寸大表示します こんな良い天気の中で登山したのは個人的にも久しぶりでとても気持ちの良い1日でした。
リーダー、素敵な企画をありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!



題名:宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート  名前:あらた 2019/11/13(水) 12:01 No.7064  操作


7064の画像を原寸大表示します 宝鉱山バス停→本社ヶ丸→清八峠→清八山→大幡八丁峠→大幡山→バリエーション→北口登山口→宝鉱山バス停

 今回はリーダーが 「きれいな富士山を見る!」ということだったので 目的は達成されましたね。
 

  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:11 No.7065  操作


7065の画像を原寸大表示します 本社ヶ丸は たいがい笹子駅から登られることが多く 笹子駅→角研山→本社ヶ丸→清八峠→清八山→清八峠→追分→笹子駅 と いうのが普通です。
 ただ このルートは 清八峠から登山口までが土の道ですがそれ以降は 永遠と舗装道路を歩きます(汗)。

 それゆえに 景色がいい 山なのに 縦走するのが ちょっとためらわれる山のひとつでした。

  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:15 No.7066  操作


7066の画像を原寸大表示します 今回のルートはそれを うまく回避した ルートとなります。

事前にしらべた感じでは あまり登られておらず 荒れている ということだったのですが そんなことはなく しっかりと 整備されている 登山道でした。

 ただ ちょっと 急坂だったかな〜とおもいました(笑)

尾根の途中で 休んでいる ところです。

  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:23 No.7067  操作


7067の画像を原寸大表示します なんとか 尾根上にあがり 本社ヶ丸へ。

待っていたのは これでもか〜! というくらいの 富士山。

まっつしろな白粉をした 冬の富士の 様相を 魅せてくれました〜。
 この山の山頂は 360°展望で 北は 大菩薩山塊 奥秩父の雄 甲武信 金峰 さらには 八ヶ岳 西は 南アルプス山脈がずらっと お目見えし 驚かされました。

  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:24 No.7068  操作


7068の画像を原寸大表示します その山々。
  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:30 No.7069  操作


7069の画像を原寸大表示します 清八峠から 大幡八丁 大幡山 からの ルートどりで 迷いましたが 大幡山からの バリエーションで下山しました。

 鉄塔 からの トラバースは 台風の影響なのか けっこう崩れていて なかなか スリリング な 登山道となりました(笑)。

 まあ〜沢登りの下山などにくらべれば 登山道ですね〜てところでした。

 ただ 一般登山者の方にはお勧めできないルートですね。

  
 

題名:Re: 宝鉱山バス停〜本社ヶ丸 周遊ルート 
名前:あらた 2019/11/13(水) 12:35 No.7070  操作


7070の画像を原寸大表示します まとめ

今回のルートは トレーニング要素あり 展望よし!バリエーション部の地図読みありと 天気にも恵まれ 素晴らしい山行でした。

 リーダの〇井さん たのしい秋の一日をありがとうございました。
 あらた


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 9
03/30 (月) 9
03/29 () 17
03/28 () 18
03/27 (金) 9
03/26 (木) 21
03/25 (水) 13
03/24 (火) 11
合計: 39248

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web