火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:32 No.7227  操作


7227の画像を原寸大表示します 厳冬期の沢登りで千葉キンダン川に行ってきました!
難しいところは無いですが地層や川の様相が独特。
小櫃川本流は洗濯板状の広い川で、出合いまでここを歩きます。

  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:33 No.7228  操作

7228の画像を原寸大表示します リーダーSさん。浮いてるみたいに見えます。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:37 No.7229  操作

7229の画像を原寸大表示します キンダン川に入ってすぐの温泉を汲み上げる小屋。
ですが、去年の台風で崩壊し、今は使えないそう…
直すのに300万円かかると、帰りに出会した白岩温泉の方が仰ってました。

  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:39 No.7230  操作

7230の画像を原寸大表示します あちこちに倒木帯があり、乗り越えていきます。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:40 No.7231  操作

7231の画像を原寸大表示します 川回しという人工的な穴がありました。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:41 No.7232  操作

7232の画像を原寸大表示します リーダーSさん。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:44 No.7233  操作

7233の画像を原寸大表示します 水は冷たいですがとてもキレイです。
そして岸壁の迫力がすごい!

  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:47 No.7234  操作

7234の画像を原寸大表示します 暫く歩くとナメが出てきます。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:49 No.7235  操作

7235の画像を原寸大表示します 有名なゴルジュに入ると、膝くらいまで浸かるところも…
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:51 No.7236  操作

7236の画像を原寸大表示します 水がエメラルドグリーンでキレイです。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:52 No.7237  操作

7237の画像を原寸大表示します 地層がくっきり見えます
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 19:53 No.7238  操作

7238の画像を原寸大表示します 終わりが近づいてきます。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前:しのらー 2020/02/11(火) 20:02 No.7240  操作

7240の画像を原寸大表示します 下山して入渓点近くの小櫃川を車道からパシャり。

最後は物凄い倒木を越えた先に泥で埋まった釜があり、水中で身動きが取れなくなることもあり得たので上がれるところから尾根に上がりました。
2ヶ月前に行った人の記録を見たら、その釜で泥に足をとられ胸まで浸かったみたいで、撤退して正解でした(^^;
歩道に合流してからは歩きやすく下山も楽々でした。

キンダン川は冬でも遡行出来、ちょっとした冒険気分を味わえる素敵な沢でした!

  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:35 No.7247  操作

7247の画像を原寸大表示します 便乗します。

小櫃川本流にある川廻し。
この辺の川にはいくつか人工的に掘られた川廻しがあります

  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:37 No.7248  操作

7248の画像を原寸大表示します 洗濯板状の川床。
珍しい風景に嬉しそうなしのらーさん

  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:38 No.7249  操作

7249の画像を原寸大表示します すごい量の倒木のたまり所がいくつかあります。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:40 No.7250  操作

7250の画像を原寸大表示します 名物のゴルジュ入り口で二人で記念撮影
  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:41 No.7251  操作

7251の画像を原寸大表示します ここの瀞の水が本当に冷たくて、膝まで浸かりましたが、膝が痛くなるほどの冷たさでした!
  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:57 No.7252  操作

7252の画像を原寸大表示します 地層の岩。バームクーヘンみたい(^.^)
  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:44 No.7253  操作

7253の画像を原寸大表示します 千葉にもこんなに秘境感たっぷりの沢があったのですね。

  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:46 No.7254  操作

7254の画像を原寸大表示します 水温が低いので沢蟹も死んでしまったのでしょうか。。
  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:51 No.7255  操作

7255の画像を原寸大表示します 終了点になった場所の倒木を越えた所。
この写真を撮っている足元が泥沼状態になっていて、足を入れるとどこもズブズブと沈んでいくので危険を感じ少し戻って適当な所から尾根に上がりました。

  
 

題名:Re: キンダン川  名前: 2020/02/15(土) 21:55 No.7256  操作

7256の画像を原寸大表示します 沢に行きたくて、キンダン川に行きました。ここは暖かくなるとヒルが凄いらしく、逆にこの季節が狙い目です。とても不思議な渓相で水も綺麗で行って良かった!


題名:入笠山  名前:FUKKY 2020/02/13(木) 10:52 No.7241  操作


7241の画像を原寸大表示します とても天気が良く、展望最高だったので写真をアップしておきます。
  
 

題名:Re: 入笠山  名前:FUKKY 2020/02/13(木) 10:54 No.7242  操作

7242の画像を原寸大表示します お天気よく展望も最高でした。
暖冬の影響か、特に八ヶ岳方面は雪が少ない印象です。

  
 

題名:Re: 入笠山  名前:名無しさん 2020/02/13(木) 11:01 No.7246  操作

7246の画像を原寸大表示します 八ヶ岳です


題名:無題  名前:FUKKY 2020/02/13(木) 10:58 No.7245  操作


7245の画像を原寸大表示します 北アルプス方面
乗鞍や穂高連峰はもちろん、後立山方面までバッチリ見えました!



題名:無題  名前:FUKKY 2020/02/13(木) 10:57 No.7244  操作


7244の画像を原寸大表示します 甲斐駒と富士山


題名:2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 08:57 No.7217  操作


7217の画像を原寸大表示します 駐車場から見た鍬柄岳
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 08:58 No.7218  操作

7218の画像を原寸大表示します 長い階段を上れば大桁山
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 09:00 No.7219  操作

ガソリンバーナー。はじめて見ました。
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 09:01 No.7220  操作

7220の画像を原寸大表示します ガソリンバーナー。はじめて見ました。
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 09:03 No.7221  操作

7221の画像を原寸大表示します 魚介たっぷりのおでん
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:菅原 2020/02/07(金) 09:05 No.7223  操作

7223の画像を原寸大表示します 鍬柄岳への長い鎖場の始まり
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:名無しさん 2020/02/07(金) 09:05 No.7224  操作

7224の画像を原寸大表示します ここを登れば山頂か!?と思ったらまだ先があった
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:名無しさん 2020/02/07(金) 09:06 No.7225  操作

7225の画像を原寸大表示します 緊張のトラバース。山頂のポールが見える
  
 

題名:Re: 2月会山行冬2組 鍬柄岳・大桁山  名前:名無しさん 2020/02/07(金) 09:11 No.7226  操作

7226の画像を原寸大表示します 鍬柄岳山頂からの展望


題名:冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 17:29 No.7206  操作


7206の画像を原寸大表示します  2月 冬2の会山行は 西上州の 大桁山〜鍬柄岳 でした。
行程3時間30分 休憩60分の予定でしたが さてさて・・。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:25 No.7207  操作

7207の画像を原寸大表示します 大桁山までは 林道 生活道 が いりまじり なかなか でした。
 釣り堀などもあり ハイキング気分でしたが、

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:30 No.7208  操作

7208の画像を原寸大表示します 分岐 分岐 階段 と ちょっとしたトレーニングの後 山頂はのんびりとした雰囲気でした。
 めずらしくベンチが向かい合っていて 「ここでお昼にしなさい〜」と言わんばかりのばしょでした。
景色も最高で 西上州の山々 谷川岳 日光の山々まで見えました。
 写真は 妙義山です。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:37 No.7209  操作

7209の画像を原寸大表示します 駐車場から ペットボトルの水を増〇さんに持たされ、はて?とはおもっていましたが 山頂に着くなり ザックから 大きな鍋が、四角いコッヘルが、そして 鯛 や 車エビ おでんの具材がでるわでるわ(笑)。
 先月にひきつづき 冬2の会山行は お祭り山行になりました〜!

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:41 No.7210  操作

7210の画像を原寸大表示します それが これ❕
 「あったかいんだから〜♪」て感じです。
2月だというのに お天気は良く 無風 ぽかぽか そして 冬の代名詞おでん〜(^^♪

 ハイキングから 鍋山行になりました。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 17:34 No.7211  操作

7211の画像を原寸大表示します ここで おわっても いいかなぁ〜という雰囲気がながれ出したころ 唐突に 祭りは 終わります⤵

リーダーの号令のもと いざ!鍬柄岳へ。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:46 No.7212  操作

7212の画像を原寸大表示します 行きとは違い 破山山行っぽくなってきました。
  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:50 No.7213  操作

7213の画像を原寸大表示します 途中 やせ尾根 や なぜか 立派な石垣などでてきましたが 鋤柄岳に着いた時 「あ〜なるほど。」 とおもう山なりでした。

岩登りが出来そうな 岩稜帯に 鎖が トラバースでついていました。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:53 No.7214  操作

7214の画像を原寸大表示します やっぱり西上州の山なんだな。と再確認しました。
  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/06(木) 16:59 No.7215  操作

7215の画像を原寸大表示します とりつきに 荷物をデポして 空身になり 頂上を目指し 無事全員登頂しました。
 360°の展望は 標高598mとはおもえない見事なものでした。
 つくば山までみえたようです。

  
 

題名:Re: 冬2 会山行 大桁山〜鋤柄岳  名前:あらた 2020/02/07(金) 16:33 No.7216  操作

7216の画像を原寸大表示します まとめ

正直あまり期待していない山でしたが 行ってみれば トレーニングあり、鍋祭りあり、そして 大桁山までの山なりから 急に雰囲気が変わった 鍬柄岳への登山道は 私好みの破山でした(笑)。

 おでんを煮ている時は 新〇さんと増〇さんが 或る日の冬山登山の際の話を ガソリンバーナーの独特なリズムを刻むBGM
にのせて語ってくれました。

 その後の 鍬柄岳は まさに 岳(たけ) と 山(やま)の区別を現すような山なりでした。

  西上州の山々は 山岳信仰の山が多く そのため 急峻な登山を強いられます。細心の注意をしてまた この山域に臨みたいとおもいました。

リーダー、そんなひと時を作っていただきありがとうございました。

追伸

 とくに鹿岳はいってみたいですね〜。

  



題名:八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:49 No.7197  操作


7197の画像を原寸大表示します 2/1
峰の松目(南西沢)膝上ラッセルでした。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:50 No.7198  操作


7198の画像を原寸大表示します 滝も半分雪に埋もれて。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:51 No.7199  操作


7199の画像を原寸大表示します F5?
小滝は雪に埋もれているので、何番目の滝か判断がつきません。
この日は赤岳鉱泉まで移動しなければいけないので
この滝を登って時間切れとしました。
この滝はちゃんとリードしました♪

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/06(木) 00:11 No.7200  操作


7200の画像を原寸大表示します 2日目、裏同心ルンゼをアイス登攀後小同心クラック連続登攀する予定でしたが、
裏同心ルンゼ入り口からノートレース。完全に雪に埋もれて誰も入っていなかったので、
ジョーゴ沢から硫黄岳に登るルートに転進しました。

阿弥陀岳がカッコいい。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:55 No.7201  操作


7201の画像を原寸大表示します 25mの大滝が見えてきました。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:56 No.7202  操作


7202の画像を原寸大表示します 面白い氷の形状。
どうなったらこんな氷形になるのだろう。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/05(水) 23:58 No.7203  操作


7203の画像を原寸大表示します 大滝の基部で支点作り。
出だしは結構立ってる氷壁。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/06(木) 00:03 No.7204  操作


7204の画像を原寸大表示します 大滝終わると硫黄岳までノートレース。
油断すると腿の付け根まで埋まってしまうので
慎重に見極めながらラッセルルートを進む。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰の松目(南西沢)&ジョウゴ沢〜硫黄岳 2020.2.1-2 
名前: 2020/02/06(木) 10:11 No.7205  操作


7205の画像を原寸大表示します バッチリ硫黄岳山頂に詰め上げました。
左から、横岳、大同心、赤岳、中岳、阿弥陀岳、奥は鳳凰三山と南アルプス。
この日はお天気最高で中央アルプス、北アルプス、槍ヶ岳の他、
鹿島槍ヶ岳の双耳峰、白馬三山の後立山連邦まで確認出来ました。



題名:2月会山行冬1組(板沢山)  名前:tom 2020/02/04(火) 23:32 No.7190  操作


7190の画像を原寸大表示します 入山時雪はこんなもんです。

  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:tom 2020/02/04(火) 23:35 No.7191  操作

7191の画像を原寸大表示します ピーク901を超えると
少し雪が出てきてアイゼン装着

  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:tom 2020/02/04(火) 23:37 No.7192  操作

7192の画像を原寸大表示します 雪山らしくなりました。
  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:tom 2020/02/04(火) 23:40 No.7193  操作

7193の画像を原寸大表示します 紅一点の1組
ワンチームで頂き到達、なかなかの急登でした。

  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:しのらー 2020/02/05(水) 13:32 No.7194  操作

7194の画像を原寸大表示します 数が少ないのでこちらをお借りします。
お天気は良かったです!

  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:しのらー 2020/02/05(水) 13:33 No.7195  操作

7195の画像を原寸大表示します 山頂まであと一息!
  
 

題名:Re: 2月会山行冬1組(板沢山)  名前:しのらー 2020/02/05(水) 13:34 No.7196  操作

7196の画像を原寸大表示します 山頂手前でパシャり。
山頂直下は雪が多くてラッセルの練習になりました!
リーダーありがとうございました〜



題名:八ヶ岳醤油樽アイス  名前:まつきち 2020/02/03(月) 08:57 No.7188  操作


7188の画像を原寸大表示します 他会ではありますが、今後ための記録として上げておきます。

醤油樽は35mで登り甲斐のある長さ。右・中央・左と3本ルートが取れる。スクリューは7〜10本ほど。中央が凍っていれば部分的にバーチカルでTRトライ可能。上駐車場(上中下と3箇所あり。中以上は四駆でないとあがれない。今回アウトバックだったのでノーチェーンだったが車種によってはチェーン必要)からのアプローチは40〜50分。醤油樽までには小滝が2本ほどあるが巻ける。

帰りのアプローチにテントが2張あった。2日間登る人もいるのだろう。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳醤油樽アイス  名前:まつきち 2020/02/03(月) 08:58 No.7189  操作

7189の画像を原寸大表示します 上の支点


題名:令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 12:59 No.7179  操作


7179の画像を原寸大表示します 頼りない私、初リーダーをサポートしてくださった皆様、ありがとうございました。とても楽しかったです!

  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:03 No.7180  操作

7180の画像を原寸大表示します 1回目の長い休憩です。あったかくて気持ち良かったですね。常福院辺り。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:06 No.7181  操作

7181の画像を原寸大表示します 岩茸石山。高水山山頂は撮り忘れました。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:10 No.7182  操作

7182の画像を原寸大表示します 岩茸石山を過ぎ、急下りからの急登り。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:13 No.7183  操作

7183の画像を原寸大表示します 黒山。ここでも、どこでも?少し長く休憩。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:15 No.7184  操作

7184の画像を原寸大表示します 棒ノ折山(棒ノ嶺)山頂。既に曇りで少し寒かったです。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:18 No.7185  操作

7185の画像を原寸大表示します 棒ノ折山の山頂でお昼休憩。ドラえもん姿でフランク焼いてくださってありがとうございました。隣ではお手製のパン焼き網組み立て中です。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:22 No.7186  操作

7186の画像を原寸大表示します 白谷沢の沢歩き。なかなか歩きにくかったです。でもステキな風景です。
  
 

題名:Re: 令和2年1月14日会山行冬2組  名前:松田 2020/01/17(金) 13:25 No.7187  操作

7187の画像を原寸大表示します 下山。肩の荷が下りました。目の前は有間ダムのある、名栗湖。
皆さんお疲れ様でした!


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 9
03/30 (月) 9
03/29 () 17
03/28 () 18
03/27 (金) 9
03/26 (木) 21
03/25 (水) 13
03/24 (火) 11
合計: 39248

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web