火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:神津牧場アイス  名前:まつきち 2019/01/30(水) 17:16 No.6362  操作


6362の画像を原寸大表示します エリアの中でもかなり傾斜のある氷瀑です。登り終えると前腕ぱんぱん。
  
 

題名:Re: 神津牧場アイス  名前:まつきち 2019/01/30(水) 19:59 No.6363  操作

6363の画像を原寸大表示します バーティカルで練習した後は、右端のルートでリードします。バーティカルをTRで粘った甲斐があり、めでたくオンサイト!新倉さん1日でかなり腕を上げました!(松木この後リードするも、回収時にアックスを木の根元にデポしてしまい。。ご迷惑をお掛けしました)
  
 

題名:Re: 神津牧場アイス  名前:まつきち 2019/01/30(水) 19:55 No.6364  操作

6364の画像を原寸大表示します 準備中の写真。新倉さんがTRを張りに行ってくださいました。感謝。


題名:正丸駅〜伊豆ヶ岳〜子ノ権化〜西吾野駅  名前:あらた 2019/01/30(水) 13:09 No.6358  操作


6358の画像を原寸大表示します H31 1月29日(火) 天気はれ 寒風吹き荒れる中 ひさしぶりの伊豆ヶ岳へ。
  
 

題名:Re: 正丸駅〜伊豆ヶ岳〜子ノ権化〜西吾野駅 
名前:あらた 2019/01/30(水) 13:17 No.6359  操作


6359の画像を原寸大表示します 11月の会山行から 登山は ずいぶん空いたので 一人で丹沢にでも行こうかと 思っていたところの Oさんの 募集で 参加させていただくことになりました。
 伊豆ヶ岳は 十年ぶりくらいで 今回登って うろ覚えなところが いくつかありました。 
 男坂を登ったのですが 一見 立ち入り禁止 のように 感じられますが 「落石多数 自己責任で お願いします!」 ということらしいです。 たぶん 初心者の方が 行って 落石をおこし 後続の方にケガをさせない配慮とおもいます。 

  
 

題名:Re: 正丸駅〜伊豆ヶ岳〜子ノ権化〜西吾野駅 
名前:あらた 2019/01/30(水) 22:56 No.6360  操作


6360の画像を原寸大表示します 子の権現までは 大小のピークを登ったり 下りたり で なまった体にこたえました(笑)。

 当初予定していた浅見茶屋が 店主病気のため 木曜日(平成31年1月31日)までお休みということで 吾野駅に降りず 西吾野駅に下りました。
  「天寺十二丁目石」というところで 登山道がわかれ ひとつは 北に伸び平らな道、もう一つは谷に下る道、どちらの道もしっかりしていたので とりあえず 平らな道へ。
 5分ほど行くと 送電線が建つ 小高いピークに行き当たり ザックを置いて偵察へ。
 道はしっかりとつづいていたのですが 地図を照らし合わせ GPSを確認しようとしたが電波の状況であまりわからず。

 結果 元来た道をもどり 谷への道で帰りました。
 
 後日 調べた結果 西吾野駅への道はどちらでも行けたのですが 実線の道は谷へ下る道でした。 

 送電線の小高いピークはどうも 破線ルートの イモリ山 のようでした。
  今回の反省点は 一度行った山で ハイキングルートだったためリーダー任せにし、前日にあまり 細かくルート確認をしなかった点です。

 低山は ピーク付近は 明瞭ですが 麓付近は 生活道路 や 旧道などが錯綜していることが多いことを改めて感じました。

 次回は この破線ルートを歩いてみようかと考えています。

あらた

  追伸
 リーダー ありがとうございました。 また ご一緒させてください。
 
  



題名:八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:43 No.6349  操作


6349の画像を原寸大表示します 日帰りで行けるアイスクライミングということで
峰ノ松目沢に行ってきました。

美濃戸山荘駐車場から北沢を歩く。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 18:02 No.6350  操作

6350の画像を原寸大表示します ガイト本には、林道終点から4本目の橋の先
と書いてあったので、『4本、4本』と忠実に。。

それらしき沢があったので取り付く。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:47 No.6351  操作

6351の画像を原寸大表示します 沢を登ると30分程度でF1に到達すると書いていたので
行ってみるが。。

まぁ、ラッセルだし、1時間弱かかるかもしれないか。。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:50 No.6352  操作

6352の画像を原寸大表示します ところが、本来、右手に見えるはずの“峰の松目”が左手に見える・・・
ここで初めてGPSで確認。


ひえ〜〜〜!
全く違う筋の沢登ってるやんっ!!

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:52 No.6353  操作

6353の画像を原寸大表示します 延々と無駄なラッセルを続けた後間違いに気づき、
慌てて引き返すも本来の取り付きに到着した時には3時間のロスでした。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:53 No.6354  操作

6354の画像を原寸大表示します 上に抜けるのは時間的に無理なので、
行けるところまで行って、同ルートを懸垂下降することにしました。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/22(火) 17:56 No.6355  操作

6355の画像を原寸大表示します 峰ノ松目沢本流

こちらのルートに行きたかったのだけど木がないので断念。
懸垂下降可能な枝沢で練習。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/23(水) 16:59 No.6356  操作

6356の画像を原寸大表示します ガイド本にはシングルロープ1本でOKと書いてあったので、
ロープは1本しか用意しておらず。

その為、懸垂下降のことも考えて20〜25mごとに
木があるか確認しながら進む。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳 峰ノ松目沢  名前: 2019/01/23(水) 16:50 No.6357  操作

6357の画像を原寸大表示します 時間切れの為終了。
後ろは阿弥陀岳。

本流を登れなかったのでリベンジ必要。
またチャレンジしたいと思います。

それにしても、何故4本目と本に書いてあったのか。
ミスプリントだと思って文句を言っていましたが。

翌々考えたら、昨年秋の台風で、赤岳鉱泉への道は崩壊し、
橋も流されていたことを思い出しました。
修復工事の時に、橋の本数が変わってしまったのかもしれません。

今後、峰ノ松目沢にアイスに行く場合は、
4本目ではなく2本目の橋を渡った先です。要注意。




題名:無題  名前:まつきち 2019/01/20(日) 10:47 No.6348  操作


6348の画像を原寸大表示します 独標から西穂山荘方向です。ここは一瞬風が弱い場所で、指出して写真撮れました。


題名:2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:44 No.6331  操作


6331の画像を原寸大表示します 三国トンネル駐車場にて出発準備
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:45 No.6332  操作

6332の画像を原寸大表示します 登山口にてワカン装着
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:49 No.6333  操作

6333の画像を原寸大表示します 三国峠 御坂三社神社にて
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:51 No.6334  操作

6334の画像を原寸大表示します 旗が隠れたのでもう一度
今度は斜めになってしまった

  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:52 No.6335  操作

6335の画像を原寸大表示します 山頂に向かう
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:53 No.6336  操作

6336の画像を原寸大表示します 三国山山頂にて集合写真
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:Pen 2019/01/11(金) 08:55 No.6337  操作

6337の画像を原寸大表示します 下山
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 11:51 No.6338  操作

6338の画像を原寸大表示します 登山口へ向かいます。いいお天気!
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 11:55 No.6339  操作

6339の画像を原寸大表示します 歩きだしてすぐにニホンカモシカさんに遭遇。こちらの団体を「なんだなんだ騒がしいな〜」と振り返りながらモフモフと下って行きました。
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:名無しさん 2019/01/11(金) 11:55 No.6340  操作

6340の画像を原寸大表示します 軌跡
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 11:57 No.6341  操作

6341の画像を原寸大表示します ラッセルはスネくらい。トップ交代で進みます。
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 11:58 No.6342  操作

6342の画像を原寸大表示します てっぺんで。越後の山が見渡せます。風もなく最高の登山日和。
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 12:01 No.6343  操作

6343の画像を原寸大表示します 「来月の会山行の十二社ノ峰はどこよ?」「あれじゃない?」
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 12:04 No.6344  操作

階段をワカンで歩きたくなかったので、雪の上をモフモフと下山しました。まるで雲の上を歩いているよう!楽しかった!
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 12:05 No.6345  操作

6345の画像を原寸大表示します すみません画像張り忘れました・・・
  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 12:10 No.6346  操作

6346の画像を原寸大表示します 下りはシリセードも交えて超特急。早かった〜。
なかなか行けない国境稜線付近の山を、いつもご一緒できない皆さまと歩けたことがとても新鮮で楽しく、記憶に残る山行になりました。

  
 

題名:Re: 2019.01.08三国山 会山行  名前:まつきち 2019/01/11(金) 12:20 No.6347  操作

6347の画像を原寸大表示します さくっと修正してみました。斜め修正だったので小さくなってしまいました・・


題名:12月18日倉岳山・高倉山  名前:TOM 2018/12/18(火) 22:10 No.6328  操作


6328の画像を原寸大表示します 倉岳山からタップリ雪の富士山
  
 

題名:Re: 12月18日倉岳山・高倉山  名前:TOM 2018/12/18(火) 22:12 No.6329  操作

6329の画像を原寸大表示します 高畑山でもタップリ太陽の恵み
  
 

題名:Re: 12月18日倉岳山・高倉山  名前:TOM 2018/12/18(火) 22:14 No.6330  操作

6330の画像を原寸大表示します 2時間も太陽を浴び富士山を眺め贅沢しました


題名:八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 06:54 No.6318  操作


6318の画像を原寸大表示します 14日ジョウゴ沢偵察
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 06:59 No.6319  操作


懸垂下降してこの滝で遊ぼうと思いましたが、
氷が薄く今日はここまで

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:00 No.6320  操作


6320の画像を原寸大表示します 写真を貼り忘れました
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:03 No.6321  HomePage 操作


6321の画像を原寸大表示します おーー
総額は幾らだ
のめり込んでいます。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:07 No.6322  HomePage 操作


6322の画像を原寸大表示します 15日裏同心ルンゼを登る
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:09 No.6323  HomePage 操作


6323の画像を原寸大表示します 大同心をバックにアイスクライミング
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:13 No.6324  HomePage 操作


6324の画像を原寸大表示します 左は御方は日本屈指のクライマーです。
3人を引っ張っての登攀

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:15 No.6325  HomePage 操作


6325の画像を原寸大表示します 小同心クラックに向かうバンド
ノーロープでのアプローチは緊張します。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:18 No.6326  操作


6326の画像を原寸大表示します 小同心クラックルートを諦め
稜線へと抜ける

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15その2 
名前:Pen 2018/12/17(月) 07:21 No.6327  操作


6327の画像を原寸大表示します 大同心をバックに


題名:2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前: 2018/12/12(水) 13:40 No.6293  操作


6293の画像を原寸大表示します 下から見上げる、第二スラブ3ピッチ目は圧巻です。
トライ中のMさん

  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前: 2018/12/12(水) 13:44 No.6294  操作


6294の画像を原寸大表示します 上から見るとこんな感じ。
頑張るHITOMIちゃん

下には、ノリさん&まつきちさんペア

  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前: 2018/12/12(水) 13:47 No.6295  操作


6295の画像を原寸大表示します 2ピッチ目リードののりさん
  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前: 2018/12/12(水) 14:15 No.6296  操作


6296の画像を原寸大表示します 3ピッチ目をリードするまつきちさん。

下の東屋には、右ルートを終えたPENさんチームの姿が。


ここは、マルチピッチ練習とアイゼン練習にはお勧めです。
特に平日は貸し切りです。

ただ、フリークライミング対象のゲレンデではありません。
アルパインの本チャン練習に適したゲレンデです。
ピンが古いことを踏まえ、落ちないように心がけて下さいませ。



  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前:まつきち 2018/12/12(水) 17:16 No.6297  操作


6297の画像を原寸大表示します アルパインおそるべし!めっちゃ怖かった。特にスラブのトラバースとそれが終わってからのルートミスのクライムダウン(恐怖)。。初見リードは難しい。沫さん恐れ入りました!
写真はノリさんです。

  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前:Pen 2018/12/17(月) 06:47 No.6316  操作


6316の画像を原寸大表示します 左スラブを登る
まっつんさん

  
 

題名:Re: 2018.12.11 会山行 越沢バットレス(バリ組) 
名前:Pen 2018/12/17(月) 06:49 No.6317  操作


6317の画像を原寸大表示します 鳩ノ巣駅での集合写真


題名:八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:00 No.6298  操作


6298の画像を原寸大表示します 八ヶ岳アイスクライミング
初日はジョウゴ沢で足慣らし。

F1

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:01 No.6299  操作


6299の画像を原寸大表示します 30年ぶりのアイス
とのPENさん

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:01 No.6300  操作


6300の画像を原寸大表示します F2に向かいます
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:03 No.6301  操作


6301の画像を原寸大表示します おぉ〜。15mの滝は圧巻。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:04 No.6302  操作


6302の画像を原寸大表示します テンション上がりますよね〜♪


  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:07 No.6303  操作


6303の画像を原寸大表示します しっか〜し!
この氷の下は、ザーザー滝が流れておりました。
怖かった〜〜〜

この日は、ここまで。早めに切り上げて赤岳鉱泉に戻りました。
本番は、翌日の裏同心ルンゼと小同心クラックの連続登攀♪

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/17(月) 08:56 No.6304  操作


6304の画像を原寸大表示します 翌日は、朝6時に出発。

なんと、那●の滝に登っちゃったあのクライマーさんが
同じルートをガイド登山されていて、一緒に平行して登りました。

写真は、裏同心ルンゼ最後の滝。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:12 No.6305  操作


6305の画像を原寸大表示します 裏同心ルンゼ最後の滝。
PENさんと、そのクライマーさん♪
お客さん3人を引き上げるべく
ロープ3本繋いでリードされていました。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:17 No.6306  操作


6306の画像を原寸大表示します 私たちは小同心に行くので
最後の滝には登らず、大同心基部に向かいます。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:21 No.6307  操作


6307の画像を原寸大表示します 阿弥陀岳が見えてきました。
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:20 No.6308  操作


6308の画像を原寸大表示します 大同心基部(左)
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:26 No.6309  操作


6309の画像を原寸大表示します 小同心基部。積雪5センチ。雪はサラサラ。
ここを突破しないと小同心クラックルートにはたどり着けません。
しかし、ピンもなし、確保も出来ず、足を滑らせたら、大同心ルンゼを真っ逆さまに滑落。

恐ろしくて、とても前に進めませんでした。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:29 No.6310  操作


6310の画像を原寸大表示します 大同心稜に戻り下山しようと思いましたが、
大同心南稜の取り付き付近に右に登れそうな箇所を見つけ、
様子を見ながら登ってみることにしました。

小同心に向かって右上に登攀をしてみると、チムニーに合流。
ここをアイゼンステミングで登ってみる。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:30 No.6311  操作


6311の画像を原寸大表示します さらに登ると、小同心の肩に出ました。
ここは、小同心クラックの終了点です。

  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:33 No.6312  操作


6312の画像を原寸大表示します 結果的にフリーで小同心登っちゃいましたね〜。


  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:45 No.6313  操作


6313の画像を原寸大表示します この時は分からなかったのですが、
自宅に帰って調べてみると、チムニーからは小同心北稜ルートだったようです。

勿論、知らず知らずのうちに北稜に合流していたので、
本来のトポよりズレています。
なのでピンもなくフリー登攀となってしまいました。

ですが、大同心南稜取り付きから小同心北稜へのルーファイは最高でした。
小同心クラックをトポ通りに登るより達成感があり面白かったです。


良い経験が出来ました。


  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:35 No.6314  操作


6314の画像を原寸大表示します 一般道に出て硫黄岳経由で下山
  
 

題名:Re: 八ヶ岳アイスクライミング&雪山登攀 2018.12.14-15 
名前: 2018/12/16(日) 18:45 No.6315  操作


6315の画像を原寸大表示します 15:50 赤岳鉱泉に到着。
お疲れ様でした&有難うございました♪



題名:12月11日 滝子山  名前:TOM 2018/12/11(火) 21:30 No.6292  操作


6292の画像を原寸大表示します 富士山もくっきりでした。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 5
08/06 (木) 5
08/05 (水) 9
08/04 (火) 9
08/03 (月) 5
08/02 () 6
08/01 () 5
07/31 (金) 4
合計: 40028

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web