現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:先日の唐松岳のコースタイムなど 名前:Hama453
2020/03/28(Sat) 12:17 No.7289 


ゴンドラとリフト2本乗り継ぎ登山準備するまで1時間かかります。八方池山荘泊まりでしたので八方池山荘5時スタート、第3ケルンでピッケルとヘルメット装着。上の樺から先は風強く雪煙に度々巻かれました。丸山手前急登3箇所が酸素薄くキツい。
丸山着7:30位。丸山から先は細尾根続きだから風の様子みながら進むと時間かかります。上の樺と丸山で10分弱ずつ休憩取りました。
唐松山頂8:50!
写真撮影10分、山頂脇に無風の岩場有りコーヒー休憩☕40分とかなりのんびり。9:40下山開始。遅いと日帰り登山者との細尾根すれ違いで渋滞します。
丸山10:30、八方池山荘着11:30でした。
下りは雪が腐っていた分降りるのは早いです。

風と雪の状況、その人のペースで唐松はコースタイムかなり変わると思います。
私は去年同行者有りでしたが、慣れてなかったのと写真撮影しまくりで遅かったし細尾根にびびって往復9時間位かかった記憶です。
ちょうど1年前には、丸山南側斜面で溶けた雪が凍り同じ日に滑落事故が3件ありましたので、雪の状況により要注意ですね。リフト最終15時40分なので日帰りの場合は時間管理が重要だと思いました。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: