現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 令和元年12月会山行 名前:あらた
2019/12/11(Wed) 13:00 No.7122 


7122の画像を原寸大表示します 今回の山行はことし最後にして 最大人数の参加を記録した 山行でした。

 「日本百名山」の著者 深田久弥 が 山行半ばで亡くなった山ですが 意外にも 百名山には 載っておらず ニセヤツ などといわれた 不憫な山ですが 現在は 山梨百名山 の一座を 成し 火山でもあることから 標高が低いにもかかわらず なかなかの山様をなしています。

 こんかいは 記念公園と茅ヶ岳〜金ヶ岳のピストンでしたがルートどりによっては 周遊コースにしたり 健脚のかたであれば隣の 曲岳 太刀岡山 などと合わせて まわることも出来ます

 また 春には 麓に 千本桜なる 見どころも 楽しめます。

良い山ですね(笑)。

 こんなに手ごろで よい山なのですが 公共機関で来ようとすると かなりのお金がかかります。

 私も以前から 来ようとおもっていたのですが 往復の電車賃が4000円以上 韮崎駅からバス もしくは タクシーでさらに 増額な この山 は なかなか足が向きませんでした。

 リーダー この山を 選んでくれたことに 感謝します!

 また、会山行のひとつの形として なかなか行けない山 に行けるというものも ありだなあ〜とおもう 会山行でした。



この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: