火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:2018.06.05.三ッ峠  名前:Pen 2018/06/07(木) 08:44 No.5793 


5793の画像を原寸大表示します 一ピッチ目一般ルート
  
 

題名:Re: 2018.06.05.三ッ峠  名前:Pen 2018/06/07(木) 08:47 No.5794 

5794の画像を原寸大表示します 2ピッチ目終了点
余裕の二人

  
 

題名:Re: 2018.06.05.三ッ峠  名前:Pen 2018/06/07(木) 08:49 No.5795 

5795の画像を原寸大表示します ↑は1ピッチ目終了点でした。

2ピッチ目最後の核心部

  
 

題名:Re: 2018.06.05.三ッ峠  名前:Pen 2018/06/07(木) 08:50 No.5796 

5796の画像を原寸大表示します 2人ともいい笑顔
  
 

題名:Re: 2018.06.05.三ッ峠  名前:Pen 2018/06/07(木) 08:51 No.5797 

5797の画像を原寸大表示します 最終ピッチからの懸垂下降


題名:2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:29 No.5786 


5786の画像を原寸大表示します 三つ峠屏風岩にて、新人さん引き連れての
マルチピッチ練習を実施してきました。

  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:30 No.5787 

5787の画像を原寸大表示します ノリさん懸垂下降
  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:33 No.5788 

5788の画像を原寸大表示します 飲み込み早いHiちゃん。
  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:34 No.5789 

5789の画像を原寸大表示します 『俺は撮ってくれないの〜?』
と何故かせがむベテラン

  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:37 No.5790 

5790の画像を原寸大表示します 新人Mさんは教えるとこナシ。
こちらがご教授願いたいくらいです。

  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:42 No.5791 

5791の画像を原寸大表示します おまけ

最終ピッチのチムニーを登るPENさん

新しいヘルメットになりました。
ソフトなイメージで頑張ります!

  
 

題名:Re: 2018.6.5 三つ峠岩トレ  名前: 2018/06/06(水) 17:40 No.5792 

5792の画像を原寸大表示します 腕の筋肉が素敵です。


題名:2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 05:42 No.5779 


5779の画像を原寸大表示します 丹沢の登山スポーツセンターにて
  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 05:46 No.5780 

5780の画像を原寸大表示します 2グループに分かれての講習
手前はセカンドビレイ
奥は仮固定

  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 05:48 No.5781 

5781の画像を原寸大表示します 午後は外の人口壁に
  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 05:51 No.5782 

5782の画像を原寸大表示します 懸垂下降講習
最新技術は進化しているのか揺れ動いているか?

  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 05:58 No.5783 

5783の画像を原寸大表示します 自己脱出訓練
  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 06:00 No.5784 

5784の画像を原寸大表示します セカンドビレイとロック解除
  
 

題名:Re: 2018.05.29岩登り講習会  名前:Pen 2018/06/03(日) 06:02 No.5785 

5785の画像を原寸大表示します 申し訳ありません。
手前のザックにピントが合ってしまいました。

はちゃ



題名:奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:42 No.5766 


5766の画像を原寸大表示します 木橋から入渓
アラレが降る中、頑張って入渓しました

  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:44 No.5767 

5767の画像を原寸大表示します 晴れ間も見えてきました。
それにしても水が冷たいです。

  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:45 No.5768 

5768の画像を原寸大表示します 集合写真
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:48 No.5769 

5769の画像を原寸大表示します 水が綺麗
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:50 No.5770 

5770の画像を原寸大表示します 苔むす
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:55 No.5771 

5771の画像を原寸大表示します 晴れると暖かいんですが、水は冷たいまま。
いつも楽しそうなSちゃん。

  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 12:57 No.5772 

5772の画像を原寸大表示します 源頭部もナメ床です。
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:05 No.5773 

5773の画像を原寸大表示します 適当に左の尾根に上がって詰める。
雪が積もっているんですけど。。((((゜д゜;))))

  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:09 No.5774 

5774の画像を原寸大表示します 登山道に出たけど雪が降っていました。
寒いよ〜。。
でも、この人は元気そう(笑)

  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:11 No.5775 

5775の画像を原寸大表示します 晴れた〜!
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:11 No.5776 

5776の画像を原寸大表示します 笠取山山頂にも行きました。
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:12 No.5777 

5777の画像を原寸大表示します 分水嶺
  
 

題名:Re: 奥秩父 黒槐沢  名前: 2018/05/27(日) 13:15 No.5778 

5778の画像を原寸大表示します 下から見た笠取山頂上!
黒槐沢は難しいところは無くナメ床が多くて癒やしの沢でした。
笠取山頂上付近の雪はびっくりしましたが、色々な変化を楽しめた良い遡行でした!



題名:滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:13 No.5756 


5756の画像を原寸大表示します 今年も行って参りました。まったり沢泊。
  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 00:59 No.5757 

5757の画像を原寸大表示します ここの小滝、私達の間ではボルダリング小滝と呼んでいます。
  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:01 No.5758 

5758の画像を原寸大表示します こんな感じのムーヴで超えます。
幕営の荷物で水があるとグレードアップします。

  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:03 No.5760 

5760の画像を原寸大表示します チョックストーン滝の前で集合写真
  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:05 No.5762 

5762の画像を原寸大表示します 美しい癒し系の沢です。
  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:07 No.5763 

5763の画像を原寸大表示します 夜は焚き火で宴会
  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:10 No.5764 

5764の画像を原寸大表示します 朝ご飯の『変わり種ギョウザ』
中にはチョコやマシュマロ、チーズなどを入れて包み焼きます。
朝から豪華!

  
 

題名:Re: 滝子周辺曲沢泊 4月30日〜5月1日  名前: 2018/05/27(日) 01:12 No.5765 

5765の画像を原寸大表示します 出発前の幕営地にて集合写真
今回も楽しい沢泊でした。ありがとうございました!
また、行きましょう。



題名:蕎麦粒山  名前:tom 2018/05/26(土) 00:10 No.5755 


5755の画像を原寸大表示します 五月晴れで気持ち良い山行。
登り3時間15分、下り2時間40分。



題名:5月14・15日 赤岳  名前:tom 2018/05/16(水) 23:09 No.5751 


5751の画像を原寸大表示します 残雪の赤岳
地蔵尾根を何度も何度もアイゼン脱着
繰り返し登ってきました。

  
 

題名:Re: 5月14・15日 赤岳  名前:tom 2018/05/16(水) 23:12 No.5752 

5752の画像を原寸大表示します 小屋からはアイゼン無しで
登れました。

  
 

題名:Re: 5月14・15日 赤岳  名前:tom 2018/05/16(水) 23:14 No.5753 

5753の画像を原寸大表示します 天気に恵まれました。
下山は文三郎尾根。

  
 

題名:Re: 5月14・15日 赤岳  名前:tom 2018/05/16(水) 23:19 No.5754 

5754の画像を原寸大表示します 小屋で会い、赤岳ですれ違い、
行者の休憩で会い、
美濃戸口でも会い、記念の写真を
撮った、じょん と おりびや かな。



題名:無題  名前:マシン 2018/05/16(水) 22:44 No.5750 


5750の画像を原寸大表示します 山頂にて。
高度感抜群でした🎵
また登りたいお山リストに登録しました。



題名:5月15日(火)個人山行  名前:マシン 2018/05/16(水) 22:42 No.5749 


5749の画像を原寸大表示します 乾徳山日帰り登山に行ってきました。
変化に富んだ登山道で大変楽しめました🎵
天候にも恵まれ気持ちよく登れましたが、帰宅してビックリ👀
凄い日焼けしてました(笑)



題名:寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:10 No.5743 


5743の画像を原寸大表示します 今月の会山行にそなえての リハビリ山行でした。 
  
 

題名:Re: 寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:29 No.5744 

5744の画像を原寸大表示します 当初の予定では 寄→水源管理棟→檜岳(ひのきだっか)→雨山→鍋割山→小丸尾根→二俣→西山林道→大倉

 だったのですが ひさしぶり過ぎて ぼーと一般登山者についていきまして 気が付けば クヌギ山経由の鍋割山登山道をのぼっていました(笑)。 麓の茶畑くらいで気が付いたのですが あまりに気温が暑かったのと 今回の目的が 7月の後半に行く 南アルプスの 鋸岳へのトレーニングだったため ボッカ訓練 ガレ対策 水を最低限の補給でのぼる ということがあったため 准バリエーションの楽しみは どうでも良くなりました・・。
 
 今回のルートも登ったことがなかったので それも良し!と考えたのですが。

 写真は クヌギ山山頂です。 緑豊かで 新緑が陽に映え 景色もよい 里山でした。

  
 

題名:Re: 寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:35 No.5745 

5745の画像を原寸大表示します 個人的には 大倉から林道をひたすら歩くルートより 山 登ってるな〜と実感できるルートでした。
 頂上までは ストックを使わない 訓練をしました。ガレ場でのバランス感覚を養うためと 大腿四頭筋と 下腿三頭筋 骨盤周りの筋群のトレーニングです。

 写真は クヌギ山山頂周辺です。

  
 

題名:Re: 寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:42 No.5746 

5746の画像を原寸大表示します 鍋割山山頂までは アップダウン がつづく なかなかの 訓練路でした。 正直 山頂直下は 「まだ着かないの??」といいたくなりました。 剛力のお兄さんは あまりの暑さと 荷物の重さで 何回も立ち休憩していました。

 後沢乗越から 登山者が増え いままでの 「ここ丹沢?」といったような 静寂が支配する世界はおわり 「人気の山丹沢」「頂上で鍋焼きうどん食べれる山」の印象が濃くなりました。

 写真は頂上で まったりしている風景です。 ぼやっとしていますが 駿河湾方面を 臨んでいます。

  
 

題名:Re: 寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:47 No.5747 

5747の画像を原寸大表示します 11:30頃に山頂についたのですが 富士山の展望は 大気中の水蒸気があがってきたため 水墨画のようになっています。

 朝のうちは くっきり だったようです。

  
 

題名:Re: 寄〜鍋割山〜小丸尾根〜大倉  名前:あらた 2018/05/10(木) 12:57 No.5748 

5748の画像を原寸大表示します 今回は冒頭にも述べたように あくまで 訓練だったのですが 天気がよかったのと 間違えてのぼったとはいえ 鍋割山を麓からのぼり 「こんな山なんだな。」と再認識された山行でした。

 次回は 檜岳経由で この尾根を下りで使おうとおもいます。

 寄(8:00)→鍋割山(11:30)→大休止(12:20)→大倉バス停(15:40)

  参考に 西山林道下山は 安全ですが だらだら長く辟易しました。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 9
03/30 (月) 9
03/29 () 17
03/28 () 18
03/27 (金) 9
03/26 (木) 21
03/25 (水) 13
03/24 (火) 11
合計: 39248

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web