火曜山遊会画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
質問:パスをどうぞ
答え:

題名:9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 17:53 No.7339  操作


7339の画像を原寸大表示します 前日までゲリラ豪雨などで天気が不安定でしたが火曜日はそこそこでした。
流石に水量は多くなっていました。

  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 17:54 No.7340  操作


7340の画像を原寸大表示します 水量が多いのでシャワークライムもできました。
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:25 No.7341  操作


7341の画像を原寸大表示します 水線突破を楽しんでいます
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:25 No.7342  操作


7342の画像を原寸大表示します 水流に負けそうな人は端を登る
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 17:59 No.7344  操作


7344の画像を原寸大表示します 水量立派ですねぇ
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:01 No.7345  操作


7345の画像を原寸大表示します 滝連続帯が終わると水は伏流となります。
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:02 No.7346  操作


7346の画像を原寸大表示します 熊倉山山頂
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:03 No.7347  操作


7347の画像を原寸大表示します 西沢へ下降開始
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:04 No.7348  操作


7348の画像を原寸大表示します 大きい滝は懸垂下降で下ります。
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/11(金) 13:51 No.7349  操作


7349の画像を原寸大表示します 何かの幼虫がいました。
調べたらスズメ蛾の幼虫でした。
顔みたいに見えるのは外敵から身を守る為の模様だとか。。

  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:08 No.7350  操作


7350の画像を原寸大表示します 東沢出合いは近く
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:09 No.7351  操作


7351の画像を原寸大表示します 作業道の橋が見えたらもうすぐです。
  
 

題名:Re: 9月会山行 南秋川熊倉沢左俣東沢〜西沢 
名前: 2020/09/10(木) 18:10 No.7352  操作


7352の画像を原寸大表示します 林道手前に着きました。
お疲れさまでした!



題名:尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:39 No.7328  操作


7328の画像を原寸大表示します 一泊二日で谷川岳主稜を縦走する予定でしたが、
初日の天気が不安定の為、急遽前夜発の日帰りに変更。
初秋を感じる尾瀬に行ってきました。

  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:40 No.7329  操作

7329の画像を原寸大表示します 秋の花が。
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:41 No.7330  操作

7330の画像を原寸大表示します 可愛い。ふっきぃさん撮。
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:43 No.7331  操作

7331の画像を原寸大表示します 広沢田代湿原で休憩
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:46 No.7332  操作

7332の画像を原寸大表示します お天気良くて気持ちが良い!
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:47 No.7333  操作

7333の画像を原寸大表示します 池塘に浮かぶ白い雲
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:50 No.7335  操作

7335の画像を原寸大表示します 池塘と燧ケ岳
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:51 No.7336  操作

7336の画像を原寸大表示します 爼ぐらにて。後ろは尾瀬沼
  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:55 No.7337  操作

7337の画像を原寸大表示します 山頂(柴安ぐら)に到着
後ろは尾瀬ヶ原と至仏山

  
 

題名:Re: 尾瀬 燧ケ岳 2020.9.8  名前: 2020/09/09(水) 11:58 No.7338  操作

7338の画像を原寸大表示します 集合写真

御池登山口6:50→広沢田代7:30→熊沢田代8:20→爼?ー9:15→燧ケ岳(柴安?ー)9:30/10:10→爼?ー10:25→熊沢田代11:00/11:50→広沢田代12:15→御池登山口12:45

登りコースタイム4時間のところ2時間半で登ってしまいました。かなりゆっくり休憩しましたが予想をはるかに凌ぐ時間に下山となりました。

荷物が軽いって素敵♪♪



題名:槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:50 No.7317  操作


7317の画像を原寸大表示します カッパ橋にて
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:45 No.7318  操作

7318の画像を原寸大表示します もう一枚。
上はガスガス

  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:30 No.7319  操作

7319の画像を原寸大表示します 槍沢ロッジにて休憩中
歩くペースは良い感じ。
でも暑い。

  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:31 No.7320  操作

7320の画像を原寸大表示します 大曲りまでは楽だったけれど。。。
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:35 No.7321  操作

7321の画像を原寸大表示します 途中、熊が居ました。
もう当たり前に居るので驚きはしませんが、
お近づきにはなりたくないですね。。
因みに、この個体は赤い首輪を付けていました。

  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:36 No.7322  操作

7322の画像を原寸大表示します 槍が見えてきました。
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:37 No.7323  操作

7323の画像を原寸大表示します 殺生ヒュッテに到着。
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:39 No.7324  操作

7324の画像を原寸大表示します 翌朝、一瞬だけ晴れて朝焼けが綺麗でした。
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:40 No.7325  操作

7325の画像を原寸大表示します 穂先へアタック
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:42 No.7326  操作

7326の画像を原寸大表示します 穂先へアタック2
  
 

題名:Re: 槍ヶ岳 2020.8.10-11  名前: 2020/08/18(火) 10:44 No.7327  操作

7327の画像を原寸大表示します 集合写真


題名:テンカラ釣行  名前: 2020/08/13(木) 12:03 No.7313  操作


7313の画像を原寸大表示します 沢登りしながら釣りをするにはテンカラが効率良いと言うことでここ数年、狙ってはいたものの釣果は得られず。。
  
 

題名:Re: テンカラ釣行  名前: 2020/08/13(木) 12:05 No.7314  操作

7314の画像を原寸大表示します 魚に気配を悟られないように慎重にアプローチ
  
 

題名:Re: テンカラ釣行  名前: 2020/08/13(木) 12:06 No.7315  操作

7315の画像を原寸大表示します 滝の風圧で毛鉤が思う所に落とせず苦戦。。
  
 

題名:Re: テンカラ釣行  名前: 2020/08/13(木) 12:10 No.7316  操作

7316の画像を原寸大表示します 苦節数年。。
やっと釣れました。
20センチ前後のヤマメです。可愛いくて食べる気になれずリリースしました。
引きは、プルプルっという感じの可愛らしい引きでした。
次はイワナを釣りたいです。



題名:奥多摩つづら岩 岩トレ 2020.7.21  名前: 2020/07/22(水) 09:13 No.7308  操作


7308の画像を原寸大表示します 濡れた岩を慎重にリードする柵さん


  
 

題名:Re: 奥多摩つづら岩 岩トレ 2020.7.21 
名前: 2020/07/22(水) 09:15 No.7309  操作


7309の画像を原寸大表示します 柵さん増さんペア
  
 

題名:Re: 奥多摩つづら岩 岩トレ 2020.7.21 
名前: 2020/07/22(水) 09:30 No.7310  操作


7310の画像を原寸大表示します どんより曇り空、湿度99%。
アプローチ登山道の岩は完全に濡れている。
誰もが『岩には取付けない』と思いながら
汗だくになり山を1時間半登った。

いやいや。
行ってみないと分からないものですね。
下部の1ピッチは濡れていましたが、幸い易し目のグレード。
2ピッチ目から上部は岩は乾いている。
1ピッチを慎重に登れば、何とか練習出来そう。

7人を3組にパーティ分け。
1日練習することが出来ました。

写真は、1日岩で遊んで下山途中の綾滝にて。

  
 

題名:Re: 奥多摩つづら岩 岩トレ 2020.7.21 
名前: 2020/07/22(水) 09:19 No.7311  操作


7311の画像を原寸大表示します 普段は糸の様な細さだから綾滝と呼ばれているそうですが、
連日の雨続きで、立派な滝にグレードアップしておりました。

  
 

題名:Re: 奥多摩つづら岩 岩トレ 2020.7.21 
名前: 2020/07/22(水) 09:33 No.7312  操作


7312の画像を原寸大表示します あまりの暑さに増さんが頭から水を被る。

1日楽しゅうございました。
有難うございました^^



題名:南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:37 No.7294  操作


7294の画像を原寸大表示します 連続投稿失礼します。
稲荷山コースで山頂に向かいます。

  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:39 No.7295  操作

7295の画像を原寸大表示します 雨覚悟で家を出ましたが、霧雨。もみじ台で景色が開けます。おお見える。
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:42 No.7296  操作

7296の画像を原寸大表示します アサギマダラ??廻り目平ではよく見るけど高尾ではお初かも。
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:44 No.7297  操作

7297の画像を原寸大表示します 城山に向かう道で、ん??今度は誰だ?
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:48 No.7299  操作

7299の画像を原寸大表示します おお、蛙さん!でかいなあ!ってぜんぜん動かん!通るよごめんね。
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:50 No.7300  操作

7300の画像を原寸大表示します 城山の手前、ここから大弛峠へ
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:52 No.7301  操作

7301の画像を原寸大表示します 降ります。階段があるうちはいいけどだんだん滑りやすい道になる。ポール持って来るべきだったろうか。。
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:54 No.7302  操作

7302の画像を原寸大表示します 峠へ。出たら左へ。道路に掛かる橋を渡り再度登山口へ。
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 22:57 No.7303  操作

7303の画像を原寸大表示します いやーここからはアップダウンが多くて疲れました。北ほどではないにしても最後までアップダウンあり。心が折れそうでした。だから皆んな右回りにするんだろうなあ。

  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 23:00 No.7304  操作

7304の画像を原寸大表示します 雨で生き生きしてる緑に癒されます
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 23:02 No.7305  操作

7305の画像を原寸大表示します おおお!景色開けた!
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 23:02 No.7306  操作

7306の画像を原寸大表示します ギボウシかな?
  
 

題名:Re: 南高尾山稜  名前:まつきち 2020/07/11(土) 23:11 No.7307  操作

7307の画像を原寸大表示します ボッカハイキングでしたが、草戸山手前で2kg廃棄。もう気力も脚もボロボロ。。

雨の中の出発だったからこそ、人の少ない高尾を楽しめたのかも?出会ったのはトレランランナーが9割でした。

高尾山口スタート0745
稲荷山登山口0750
高尾山頂0900
城山手前分岐1000
大弛峠舗装路1035
大同山1110
高尾山口1440



題名:北高尾山稜  名前:まつきち 2020/04/05(日) 16:52 No.7290  操作


7290の画像を原寸大表示します 噂にたがわぬドMコース。ほぼ展望なしの細い稜線のアップダウン!

ちなみに私の核心は、八王子城跡、でした、
ここで完全なる迷子!案内所は今回の騒ぎで休館。バスから降りた途端、トホホでした。

  
 

題名:Re: 北高尾山稜  名前:まつきち 2020/04/05(日) 16:59 No.7291  操作

7291の画像を原寸大表示します 唯一の展望。南側の高尾山と高尾の街なのかな?
  
 

題名:Re: 北高尾山稜  名前:まつきち 2020/04/05(日) 17:04 No.7292  操作

7292の画像を原寸大表示します 細かなアップダウンは良いとして、辛いのは急登から急下りで急登!黒ドッケの登りをこなすと、まあ快適な稜線歩きになります(調子に乗ってここでコケた)。最後の登りを頑張るといつもの堂所山。北風が冷たく休憩できずごはん食べれず身体が冷えるの悪循環でした。
  
 

題名:Re: 北高尾山稜  名前:まつきち 2020/04/05(日) 17:15 No.7293  操作

7293の画像を原寸大表示します 今回のトレールで会ったのは、北高尾山稜で3.4人。それも主稜線に近くなってから。相模湖に下りる道では1人しか会わず。寂しいの通り越して不安。。駅に近づくに従いやや道が荒れるのでまたコケて怪我しないように慎重に。相模湖は綺麗な駅舎で待合室も大きく快適でした。コンビニ・キオスクはありません。


題名:先日の唐松岳のコースタイムなど  名前:Hama453 2020/03/28(土) 12:17 No.7289  操作


ゴンドラとリフト2本乗り継ぎ登山準備するまで1時間かかります。八方池山荘泊まりでしたので八方池山荘5時スタート、第3ケルンでピッケルとヘルメット装着。上の樺から先は風強く雪煙に度々巻かれました。丸山手前急登3箇所が酸素薄くキツい。
丸山着7:30位。丸山から先は細尾根続きだから風の様子みながら進むと時間かかります。上の樺と丸山で10分弱ずつ休憩取りました。
唐松山頂8:50!
写真撮影10分、山頂脇に無風の岩場有りコーヒー休憩☕40分とかなりのんびり。9:40下山開始。遅いと日帰り登山者との細尾根すれ違いで渋滞します。
丸山10:30、八方池山荘着11:30でした。
下りは雪が腐っていた分降りるのは早いです。

風と雪の状況、その人のペースで唐松はコースタイムかなり変わると思います。
私は去年同行者有りでしたが、慣れてなかったのと写真撮影しまくりで遅かったし細尾根にびびって往復9時間位かかった記憶です。
ちょうど1年前には、丸山南側斜面で溶けた雪が凍り同じ日に滑落事故が3件ありましたので、雪の状況により要注意ですね。リフト最終15時40分なので日帰りの場合は時間管理が重要だと思いました。



題名:正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 15:30 No.7274  操作


7274の画像を原寸大表示します 令和2年3月25日(水) 奥武蔵 正丸峠〜虚空峠〜狩場坂峠〜七曲り峠〜大野峠 と 5峠を巡る山行にいってきました。

今回の目的は 伊豆ヶ岳を登る際にきになっていた正丸峠を見てみたい というところからでした。

  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 16:25 No.7275  操作

7275の画像を原寸大表示します 当初の予定では 正丸駅〜馬頭観音から正丸峠 に 直にあがるはずでしたが 朝ぼーとしていてふたご岩 亀石経由の大蔵山に突き上げ 正丸峠まで尾根通しに変更になってしまいました。

写真は ふたご岩

  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 16:31 No.7276  操作

7276の画像を原寸大表示します 亀岩 は 去年伊豆ヶ岳東尾根にのぼった際の下山ルートでつかったのですが その時は 雪も積もっていたため ルートを外れ 知らないうちに ふたご岩 まで降りてしまったため 初めて 亀岩をみました。確かに 亀 でした。
  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 16:38 No.7282  操作

7282の画像を原寸大表示します 正丸峠まで気持ちのいい 尾根を軽くアップダウンを繰り返しながら 正丸峠の奥村茶屋 に 着き けっこうな 景色を眺め 舗装道路を下ってしまいました。正解は この茶屋の道路を挟んだ左対面だったのですが、間違い下ること15分。
 間違いに気づき 引き返し タイムロス。

  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 16:45 No.7284  操作

7284の画像を原寸大表示します 川越山(カンセヤマ)〜正丸山〜大グミ〜サッキョ峠〜長久保〜虚空峠までが 今回の山行の核心でした。
  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 16:59 No.7285  操作

7285の画像を原寸大表示します 虚空峠〜牛立久保までは冬枯れの平原を行く雰囲気で気持ちがよかったのですが このあたりから 左拇趾の爪に激痛がはしり 牛歩になりました。
 牛立久保から刈場坂峠を往復し、そこから二子山〜七曲り峠〜刈場岳(カバタケ)〜陣馬平山〜大野峠まで向かいます。

なだらかな登山道なのに 小股でちびちびなので時間がかかりました。

  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 17:05 No.7286  操作

7286の画像を原寸大表示します 大野峠〜丸山間は 公園のように整備されており 途中 パラグライダーの出発起点がありました。
  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/26(木) 17:09 No.7287  操作

7287の画像を原寸大表示します 3月の会山行で使われていた 展望台 も上がってきました!
晴れていれば こんな景色です。
360°展望で 両神山 や 二子山 武甲山 なだたる秩父や奥武蔵の山々が見放題でした。

  
 

題名:Re: 正丸峠〜横見山〜丸山〜芦ヶ久保駅  名前:あらた 2020/03/28(土) 12:26 No.7288  操作

7288の画像を原寸大表示します 丸山〜芦ヶ久保駅まで丸山南東尾根を下ったのですが 1時間半で下れるはず が 2時間半かかりました。
 総距離5230m 登降差690m ケガした身にはこたえました(笑)。
 しかも 後半部は 「登山道なの?」というような間伐地帯を抜けてきます。
 赤実線のルートかな? と疑問がわきました。


まとめ
正丸駅(07:05)→馬頭観音→大倉山(8:23)→正丸峠(8:42)→正丸山(9:43)→旧正丸峠→サッキョ峠→虚空峠(11:43)
→牛立久保→刈場坂峠(12:04)→牛立久保→二子山→七曲り峠→刈場岳(12:54)→大野峠→荒山(13:54)→丸山(14:24)→登山口(15:58)→芦ヶ久保駅(16:45)
 
今回は 反省の多い山行でした。前半のルート間違いによる行程の延長、正丸峠でのタイムロス、新しい靴ならし なのに けっこう登りがいのある 正丸峠〜虚空峠間。
 実線赤ルートということによる心の油断から来たものとおもいます。今回のことを生かし これからの山行に生かしたいと思います。
 追伸
ただ、このルート かなりのロングルートなので もう一回はないかな(笑)。
 



題名:唐松岳  名前:Hama453 2020/03/26(木) 16:39 No.7283  操作


7283の画像を原寸大表示します 日帰りでも行けますが…せっかく遠出するなら泊まって、朝焼けの中を歩いたり星をみるのも楽しみです。

[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 4
09/24 (木) 4
09/23 (水) 5
09/22 (火) 2
09/21 (月) 2
09/20 () 5
09/19 () 4
09/18 (金) 5
合計: 40359

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web