風景写真〜Nature & Waterfall Photo〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色

題名:せとうち美術館から  名前:kento 2013/08/04(日) 22:26 No.35  操作


35の画像を原寸大表示します  暑中御見舞い申し上げます。

最近は風景写真にとどまらず色々と広げられ、良いことだとおもっています。
それにしても今年は格別暑いようなので、御用心下さいませ。

  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:青の旅人 2013/08/06(火) 07:12 No.36  操作

36の画像を原寸大表示します 暑中お見舞い申し上げます。

今年は本当に暑いですね。毎年、こうなるのでしょうか?
なかなか落ち着かず遠出は厳しい状況です。
落ち着いたら、また、どこか撮影に行きましょう。




  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:tomi3 2013/08/07(水) 21:12 No.37  操作

37の画像を原寸大表示します こんばんわ。

今年もまさに異常気象のようですね。
今月は花火の撮影が中心です。
先日、大洲・今治と撮影に行っていました。
大洲は場所撮りが必要です。
昨年は14:00、今年は13:00に現地に到着しましたがベストポイントは確保できませんでした。

今治は花火が始まるまでに橋のライトアップが撮影できます。
夕日の位置は右端になりますが.....(>_<)

  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:青の旅人 2013/08/08(木) 23:27 No.38  操作

38の画像を原寸大表示します こんばんは。

行ったことがないのでよくわかりませんが、場所取りも大変なんですね。
秋になったら、また、ライトアップするときに来島大橋を撮りに行きたいなあと思いました。

  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:tomi3 2013/08/14(水) 01:10 No.39  操作

39の画像を原寸大表示します こんばんわ。

昨日徳島の「うだつ」の花火撮影に行っていました。
ここは尺玉なしで本数も1000発程度で規模は小さいのですが、手前に露天の店を入れられるので私は気に入っています。

今日の高松の花火はここ数年のうち最悪でした。 (-_-)
始めて尺玉が上がると期待していましたが...昨年の0.8尺玉とどこが違うのといった感じでした。
シンボルタワーよりも高く上がる花火は極小で...
今年も予算が厳しいのか、ショボイ花火のオンパレードでした。
今日は風がないので予想はしていましたが、予想以上に煙だらけで....まさに最悪でした。(=_=)
四国新聞のカメラマンk部長は明日の新聞に掲載する写真に、さぞかし頭を抱えていることと思います。

  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:青の旅人 2013/08/14(水) 20:31 No.40  操作

こんばんは

私は盆休みも取らず仕事です。それでも昨晩は友人と会食に出かけました。高松まつりの花火は音ばかりでしたが、最後の一発だけ見ました。
四国新聞に載っていた花火は、ビルから撮ったのが載っていましたが、苦労したんでしょうね。

今治の「おんまく花火」が載っていたサイトがありました。御存知かもしれませんが、ほかの写真も良いのがあります。
自然風景写真・鏡花水月http://yako1223.blog85.fc2.com/


  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:青の旅人 2013/08/14(水) 20:34 No.41  操作

URLがちがっていたのかなあ?

http://yako1223.blog85.fc2.com/


  
 

題名:Re: せとうち美術館から  名前:tomi3 2013/08/22(木) 21:57 No.42  操作

42の画像を原寸大表示します このサイトの女性は、出身は今治の方で現在関東に在住されています。
今治・読売のコンテスト等によく名前が出ている方です。
旧ブログでは「..夜子...」とかなんとか..。

写真は先日の詫間の花火です。
本命は近くの海岸でしたが....(>_<)



題名:観音寺の太鼓台  名前:青の旅人 2013/07/28(日) 19:46 No.30  操作


30の画像を原寸大表示します 瀬戸芸の一環で観音寺の太鼓台の作成や手まりの作成の作業の様子も展示しているので、見学に行ってくる。
豊浜や坂出のちょうさ祭りが有名であるが、観音寺も琴弾宮の秋祭りも有名のようだ。
四国中央市も水引の産業が盛んであるが、このような伝統的な物や技術があったとは知らなかった。

  
 

題名:Re: 観音寺の太鼓台  名前:tomi3 2013/07/31(水) 19:00 No.31  操作

31の画像を原寸大表示します こんばんわ。

観音寺の太鼓台の作成や手まりの作成...等知りませんでした。
このような伝統的なものはいつまでも長続きして欲しいものですね。

先日、約1週間、北海道に撮影旅行に行っていましたが、連日曇天でまいりました。
美瑛・富良野を拠点に撮影しましたが...
広角で、青い空と白い雲をイメージしていましたが...残念 (?_?)
写真は白髭の滝です。ここは秋も良いようです。
また、近くの青池も良いですね。

  
 

題名:Re: 観音寺の太鼓台  名前:青の旅人 2013/08/01(木) 22:00 No.32  操作

32の画像を原寸大表示します tomi3さん、積極的ですね。
今度は、北海道ですか〜良いですね。
天候が不順だったのは残念ですが、白髭の滝の水が青くなってますね。
青の池も行かれたのですね。神秘的な青色が絵に描いたようです。

  
 

題名:Re: 観音寺の太鼓台  名前:tomi3 2013/08/02(金) 18:29 No.33  操作

33の画像を原寸大表示します こんばんわ。

ここしばらくは、地元での花火撮影です。
明日は大洲で、その翌日は今治の予定です。 (^_^;)

今日の四国新聞に坂出の花火の写真が掲載されていたと思いますが、この写真は私が昨年撮影したものです。
坂出市から連絡があり、写真掲載をokしましたが、後で考えれば撮影者の氏名を掲載するという条件をつければ良かったかなと少し後悔です....
今年の高松市の市報とwebに掲載されている写真も、昨年私の撮影した写真です。
こちらは、昨年コンテストに応募したもので掲載の了解の照会はありませんでしたが。 

  
 

題名:Re: 観音寺の太鼓台  名前:青の旅人 2013/08/02(金) 21:38 No.34  操作

そうだったんですか〜すごいですね(^_^)/
どこから撮ったのかわからなくて、考えていたところです。

北海道の写真も雲があるので逆に独創的かもしれないですね。




題名:ありがとうございます  名前:tomi3 2013/07/15(月) 17:31 No.26  操作


26の画像を原寸大表示します こんばんわ。

茶房「たがわ」での写真展にご来場ありがとうございました。
縁あって、大御所の方々との出品で、私なんかが出品して良いのかな...と思っています。 (^_^;)

写真は昨日の引田の花火です。
初めての場所で、蚊に刺されながらの撮影でしたし....ここの花火は小さいものばかりで、もの足りませんでした。
やはり花火は大輪がいいですね。

  
 

題名:Re: ありがとうございます  名前:青の旅人 2013/07/16(火) 21:24 No.27  操作

27の画像を原寸大表示します こんばんは

いやいや、tomi3の写真が堂々真ん中に展示してあり、今回の写真展のメインエベントでした。一番良かったと思います。

引田の花火大会(エクシブ鳴門あたりから撮ったのでしょうか?)、写真の花火は小さくは見えないですが、海面に写っている花火や車のライトの光跡が面白いですね。次々といい写真が撮れますね〜

私は昨日まんのう町のひまわりを撮りに行きました。アンパンマン列車とのコラボが人気らしいので撮ってみようと思いました。しかし、鉄道写真家の中井精也のような写真は、全然撮れないですね。鉄道写真に関しては、一日の長があります。
私は、ほとんど使ったことのない連写でシャッタを切ったところ、あまりの速さでカメラがぶれました(-_-;)

追伸、茶房たがわのランチ、以前は洋食でおいしかったのですが、昨日は和食でこれも手が込んでいておいしかったです。コーヒー付きで800円は安いくらいです。

  
 

題名:Re: ありがとうございます  名前:tomi3 2013/07/21(日) 01:40 No.28  操作

28の画像を原寸大表示します こんばんわ。

引田の花火大会は大坂峠より撮影したものです。
ここは蚊が沢山で..... (-_-;)

今日も庵治の花火撮影に行っていました。

追伸、茶房たがわのランチは月・火曜日がお奨めですよ。



題名:樽の滝へ初訪問  名前:青の旅人 2013/07/07(日) 21:19 No.20  操作


20の画像を原寸大表示します yamtoさんのブログに樽の滝訪問記が掲載されていたので、私もちょっと訪れてみたいと食指が動く。
樽の滝が高知県本山町にあるということをすっかり忘れていて、こんな滝もあるんだと思っていた。しかし、調べているうちに数年前に一度あまり下調べもせず、出かけたがわからなく退散したことがあることを思い出した。退散した理由の一つに道路が悪く細かったのもある。
今日は、ナビに目的地を設定したので間違いなく到着できると思われる。ただ、林道を4kmほど走らないといけない。
行川を上流に向かって走っていると林道にたどり着く、現在営業していない奥白髪温泉跡があり、間違いないと思うが道が凸凹して2WDでは厳しい。カメラ機材はネットで押さえているが、なければ飛び跳ねるほどです。
不安な気持ちで走っていたが、高知ナンバーの車と出会い一安心、野生のシカを獲っているそうである。先日、愛媛でも野生のシカを見かけたが、高知でもシカが増えているのであろうか?
そうこうしているうちに、目的の樽の滝に到着する。
わあっ!思った以上にスケールがでかく素晴らしい。写真ではなかなか雰囲気を味わうことができない。ただ、今日はカメラを修理に出しているためα100で撮らないといけないのが残念!
これだけ素晴らしいのであればペンタックス645でも残しておこうと思い久々にフィルムも登場。
天気が思ったよりよくなく、黒い雲が押し寄せてきて今にも雨が降り出しそうだったので30分ほどで撤収。

この林道は今まで走った中で一番悪いかなあと思ったが、また、行きたいなあと思う。

  
 

題名:Re: 樽の滝へ初訪問  名前:yamto 2013/07/07(日) 22:58 No.21  操作

21の画像を原寸大表示します 私の訪瀑記を参考にしていただいたようで光栄です。
先週は本来別の予定だったのですが、水量が期待できたので寄り道をした結果です。
OneShotの写真、私とは切り取り方が全く違いますね。別の滝かと思ってしまう程です。青の旅人さんの意志がこもっている写真ですね。私もこういう方向性の写真を撮らなくてはと思っているのですが、なかなかです。

 

  
 

題名:Re: 樽の滝へ初訪問  名前:青の旅人 2013/07/08(月) 20:54 No.22  操作

22の画像を原寸大表示します yamtoさんのブログを読んでいて、新宮のアジサイの里→工石山(奥工石山と勘違い)→樽の滝とどこを走ったのだろうかと頭の中が混乱しました(@_@;) もう一つの工石山だったのですね。
それでもすごいコースです。

樽の滝を広角で撮ったと書いてあったので、私もまねて撮ってます。四国の滝では難しいですが、滝のHPの中には水面をうまく撮ってるものや周辺のものもうまく撮っているのもありそういうのも撮りたいなあと思っています。
私もyamtoさんと同じようにセルフ撮影して滝と一緒に撮ろうとしたのですが普段使わないカメラのためセルフモードがわからなくやめてしまいました。
また、秋にも行ってみたいです。

  
 

題名:Re: 樽の滝へ初訪問  名前:tomi3 2013/07/11(木) 18:38 No.23  操作

23の画像を原寸大表示します こんばんわ。

樽の滝はyamtoさんのブログによると、数年前よりもアクセスが良くなったようですね。
数年前に訪問した時は、アクセスが大変で水量が...で、もう二度と訪問しないなと思っていました。(>_<)

今年も姫ボタルの撮影に行っていました。


  
 

題名:Re: 樽の滝へ初訪問  名前:青の旅人 2013/07/12(金) 22:31 No.24  操作

24の画像を原寸大表示します こんばんは。

樽の滝へは、以前訪問したことがあるのですね。確かに、あの道で水量が少なかったらガッカリしますね。あの道は、最近は走った中では一番の悪路かなあ?随分前、瓶が森から寒風山に行く道は、凸凹だった時期がありますね。

姫ボタルの撮影ですか。いろんな知識がありますね。
よくホタルの写真は、光跡を捉えているのが多いのですが、姫ボタルは点ですね?場所は、兵庫県の北部の方でしょうか?

  
 

題名:Re: 樽の滝へ初訪問  名前:tomi3 2013/07/13(土) 19:26 No.25  操作

25の画像を原寸大表示します こんばんわ。

源氏ぼたるは写欲がわきませんが姫は別です。
最近やみつきです。

場所は岡山県新見市哲多町です。
ここは日本一と言われており、よく写真雑誌等にのっています。
撮影者としては管理が厳しいのが難点です。

今年は香川県からカメラマンが沢山撮影に行っているようです。
来週早々に今年3回目の撮影を予定していますが、蛍の数が少なくなっているようです。(-_-;)
面河に予定変更になるかもわかりません。



題名:α900の定期保守  名前:青の旅人 2013/06/29(土) 20:19 No.17  操作


17の画像を原寸大表示します ソニーからEメールで有料の修理の案内があった。シャッターは一番消耗するところなのでありがたい。点検修理して、あと3年くらいは使いたい。

【期間限定Web修理受付 概要】
 シャッター交換、またはシャッター交換と当社指定外観部品の交換をご希望のお客様限定です。お申し込みの際にはご注意ください。
 (1) シャッター交換
   修理内容:シャッター交換、交換後の動作確認、センサー清掃(修理料金:24,780円 税・送料込)

 (2) シャッター交換 + 当社指定外観部品交換
   修理内容:シャッター交換、交換後の動作確認、センサー清掃 当社指定の外観部品交換(グリップやレンズマウント部など)
   (修理料金:31,080円 税・送料込)

  
 

題名:Re: α900の定期保守  名前:tomi3 2013/06/29(土) 21:31 No.18  操作

18の画像を原寸大表示します こんばんわ。

ソニーは定期保守があるのですね。
シャッター交換、交換後の動作確認、センサー清掃が修理料金:24,780円 税・送料込とは、canonユーザーとしてはうらやましいですね。
canonではシャッターユニットを交換すれば少なくて数万円はします。

今日は梅雨の晴れ間で、夕方焼けるのを期待して近場でステンバイしていましたがイマイチでした。

  
 

題名:Re: α900の定期保守  名前:青の旅人 2013/06/30(日) 20:03 No.19  操作

19の画像を原寸大表示します ソニーのこのような点検修理サービスは、はじめてのことです。
ここには書いていませんが、自宅までカメラを引き取りに来るのですが、梱包などは不要で指定業者が準備してくれます費用も込みです。アイカップの交換やモニター枠の交換なども含まれていて、至れり尽くせりです。この値段は、安すぎるくらいです。
私のコンパクトデジカメの修理の件やHX300の画質の悪さなどからソニーへの不信感があったのですが、今回のサービスは、満足できる久々のヒットだと思います。



題名:今年の県展は  ?  名前:tomi3 2013/06/21(金) 20:16 No.14  操作


14の画像を原寸大表示します 今年はみごとに落選でした。 _(._.)_
自信作だっただけに....
2日からの展示を見ないと何とも言えませんが、少なくとも例年とは傾向が違っていますね。

入賞作品を見る限り、審査員が評論家のせいか、写真と言うよりはまさにartの世界ですね。
私が実力者と思っている、毎年入選している人も数人落ちていました。
また、今年は地元の審査員の意向・影響は少なかったようです。
弟子がたくさん落ちていました。
ちなみに、知事賞をもらった人とは2月に白川郷に一緒に撮影旅行に行っていました。
東京の審査員の傾向と対策が必要だという人もいますが、そこまでしたくはありません。
来年リベンジです。

  
 

題名:Re: 今年の県展は  ?  名前:青の旅人 2013/06/21(金) 21:39 No.15  操作

今年の県展の入選者にtomi3の名前がなかったのと同時に、例年入選している人の名前が見えないので、確かに傾向が違っているなあと思いました。特に、風景写真を撮っている人には、厳しかったのでしょうか?
自信作だったようなので、残念でしたね。

私の場合は、今年も出品しなかったですが、出品しようと思う作品を撮るところから始まります<`ヘ´>

飯沢耕太郎氏について、ネットで調べていると、メープルソープ写真集問題の証人尋問に出廷しているくらいなので、写真の持つ芸術性などについて、深い考察や広い視野を持たれた方だと思いますので、どのような作品が選ばれているのか、逆に楽しみです。

写真の部は競争率が高いですね。300人近くは落ちているわけですね。


  
 

題名:Re: 今年の県展は  ?  名前:青の旅人 2013/06/22(土) 19:24 No.16  操作

16の画像を原寸大表示します 貼り付けの写真ですが、この場所での夕景は初めて見ました。
すっきりした空気感がいいですね。

今日は、アジサイを撮ろうかと思ったのですが、なかなか思うようなところがなかったです。その代わり、すごい動物を見ました。金砂湖から新宮に向かう道で、シカがいました。久々の雨で川に水を飲みに降りてきたのでしょうか。その後、タヌキらしき動物をみて、香川に帰ってからイタチを見ました。

大雨の後の、稚児ケ滝ですが、近くからは見ることができなくなっていたのが残念です。



題名:撮影旅行_in 九州  名前:tomi3 2013/06/06(木) 16:45 No.9  操作


9の画像を原寸大表示します こんばんわ。

先日、某喫茶店のマスターと二人で昨年と同様のコースで大分・熊本県に撮影に行っていました。

大分は由布川渓谷・原尻の滝・熊本は阿蘇・菊池渓谷・鍋ケ滝のコースで...。
由布川渓谷は腰まで水につかりながら、かなりのエネルギーを消費しました。m(_ _)m
翌日は筋肉痛です...。
また、原尻の滝は相変わらずの失望でした。(-_-;)

写真は菊池渓谷のものです。
ここの光芒を狙うのであれば夏場がチャンスですが、ここも場所取りが必要のようです。(-_-;) 


  
 

題名:Re: 撮影旅行_in 九州  名前:青の旅人 2013/06/06(木) 22:30 No.10  操作

こんばんは

うらやましいコースですね。1泊二日で行ったんですか?
原尻の滝は、あまり良い印象はないようですので、その代わりに龍門の滝、慈恩の滝、西椎屋の滝、(余り滝)(福貴野滝)などは、どうでしょうか?

菊池渓谷は、やはり夏場がいいのですか。
計画を立てて出かけたいです。

  
 

題名:Re: 撮影旅行_in 九州  名前:tomi3 2013/06/10(月) 11:59 No.13  操作

13の画像を原寸大表示します こんばんわ。

そうです。1泊2日で行きました。
日曜の20時頃出発し八幡浜まで走り、フェリーで別府に渡りました。(別府着 am 3時過ぎ)そしてこの日は久住の国民宿舎で1泊し、翌日の火曜の夜帰宅しました。

途中、龍門の滝の近くを通り、時間があるので一瞬立ち寄ろうかとも思ったのですが、多分人物が入るのではないかと思い、結局パスしました。

菊池渓谷の撮影チャンスは新緑・夏場・秋と、年間3回有ると思います。

写真の場所はもう少し早く訪問していたら、光芒が出ていたそうで、コンテストに出せば賞金がGETできたかもしれません。
今回はどこも狙い目の時間が早朝なので1日1ケ所しか撮れないのがつらいところです。



題名:父のこと  名前:青の旅人 2013/06/09(日) 16:32 No.12  操作


12の画像を原寸大表示します 最近、百田尚機という小説家の本が良く売れているということを聞く。TVにもよく出るようになり知っている人も多いと思う。
どんな本を書いているのか気になり、本屋で見てみる。「海賊と呼ばれた男」は上と下があり、途中で読むのをやめてしまうともったいないので、「永遠の0」を購入。百田尚機は、私と同じ1956年生まれで、同年がどのようなことを書いたというのも興味がわく。

読み始めて、すぐ、私の父のことを思いだした。もう30年も前に肺がんで亡くなっている。
父は、大正6年生まれで、まさに第二次世界大戦の真っただ中に生きている。夕食時に毎晩のように戦争の時の話をしていた。まだ、子供だった自分にとっては、聞くことに飽き飽きしていた。
今覚えていることは、パプアニューギニアに出兵していた時のことと満州に出兵していた時のことだ。
パプアニューギニアでは、原住民はタロイモを主食としていたことやマラニアに感染したこと
満州はとにかく寒くて、トイレも出しているうちに凍ってしまう話をしていた。

戦争のことをどう思っていたのか、戦闘で人を殺したことがあるのか、その時の状況
今だったら、もっと深い話を聞くことができるかもしれない。

父は誕生日が2つあって、6月5日が戸籍上の誕生日だが、本当は6月2日らしい。親が届け出を出したのが6月5日で本当は6月2日に生まれたらしい。
自分は甲種合格したことをよく自慢していたなあ

平和教育の中で育ってきた戦後生まれ、歴史的に見ると世界中で戦争のない時はないくらい戦争をしてきている。
日本がなぜ戦争したのか、本当のところよくわからない。
日本が敗戦国だから、日本が悪いということになっているが、そうでもないということが最近分かってきた。



題名:ブナ林の撮影  名前:青の旅人 2013/06/08(土) 21:34 No.11  操作


11の画像を原寸大表示します 今日は、伊吹山のブナ林の写真を撮ろうと出かける。本来なら梅雨時なので霧の中のブナ林というイメージだが、今年は少雨である。ところが、寒風山駐車場から東黒森まで道路工事のため全面通行止め(6/15まで)でした。雨も降っていないし、よさこい峠から行くのもどうかなあと思い、早明浦ダムから周り帰ることにする。ダムの水量は、まだ大丈夫だが、少なくはなってきている。


題名:掲示板の調子がどうも  名前:青の旅人 2013/05/20(月) 08:16 No.3  操作


掲示板の調子が悪くなり、投稿できなくなったので再度新規開設をしました。

家の光回線をAU光に変えてから、どうもインターネット接続の無線LANが不安定。設定時は問題ないが翌日になると接続できなくなる。一つのSSIDに対して複数の機器を接続するとおかしいのかも。その不安定な要因が、この掲示板の投稿に影響したのかもしれない。
とりあえず、PCは無線をやめ、PLC接続にして様子見。高速回線について行けてないのかも。

  
 

題名:Re: 掲示板の調子がどうも  名前:tomi3 2013/05/25(土) 18:14 No.4  操作

4の画像を原寸大表示します 本当にPCの世界は訳がわかりませんね。
今まで何度マイクロソフトに腹立たしい思いをしたことか。
人体に直接影響を及ぼす車とか医薬品と違って、PCはそうではありませんので発売されているのでしょうね。
マイクロソフトのものは、商品という観点ではまだまだお粗末なものだと私は思っています。

先日山口県の油谷の東後畑の棚田に行っていましたが、黄砂かPM2.5か不明ですが霞んで水平線が見えない状態で...._(._.)_
来年リベンジです。

  
 

題名:Re: 掲示板の調子がどうも  名前:tomi3 2013/05/25(土) 18:20 No.5  操作

5の画像を原寸大表示します 山口からの帰りに内子町の泉谷の棚田に寄りました。
定番のアングルからです。

  
 

題名:Re: 掲示板の調子がどうも  名前:青の旅人 2013/05/26(日) 19:20 No.6  操作

6の画像を原寸大表示します AUひかりに変えた際、プロバイダーも新規になったのですが、移行するのが面倒臭くなかなかできません。今契約している虹ネットは年契約なので来年の2月までは使用できるというのもあります。

今が、棚田の撮影時期だったですね。泉谷は車を止める場所があまりないので、土日に行くとなると気が引けます。
棚田のことは頭になく水島コンビナードの夜景を撮りに行きましたが、思うような場所がわからなく、遠目に撮ってきました。

  
 

題名:Re: 掲示板の調子がどうも  名前:tomi3 2013/05/30(木) 17:48 No.7  操作

7の画像を原寸大表示します そうですね、泉谷の棚田は駐車場所に苦労しますね。

写友が先日、日本一の棚田とも言われている丸山の千枚田(三重県熊野市紀和町)に行っていてその写真を見せてもらいましたがここも面白そうです。
近くに橋杭岩もありますし...。

写真は5月12日に撮影のものです。

  
 

題名:Re: 掲示板の調子がどうも  名前:青の旅人 2013/05/30(木) 22:27 No.8  操作

8の画像を原寸大表示します 丸山の棚田を見たとき、中国の棚田かと思いました。特に車のライトの光跡の写真は印象的でした。
近くに華厳の滝もありますね。

今年は、船窪のつつじ公園のことはすっかり忘れていて、今週末に行こうかと思たら、終わっていました(-_-;)


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
[過去ログ] [1]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 8
06/28 (水) 8
06/27 (火) 20
06/26 (月) 21
06/25 () 30
06/24 () 37
06/23 (金) 28
06/22 (木) 14
合計: 27461

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web